東京の回転寿司が熱い! 全国のご当地寿司が楽しめるお店が話題に

わざわざ旅行に行かなくても東京で全国のご当地寿司が楽しめる!そんな夢のような回転寿司店が大きな話題になっています。その土地ならではの激レアなネタやご当地グルメなどを食べれば、それはもうプチ旅行気分! 地方の名店がずらり東京に大集結です!

【東京のおすすめ回転寿司 INDEX】  

東京のおすすめ回転寿司1:金沢まいもん寿司 上野

東京のおすすめ回転寿司1:金沢まいもん寿司 上野

金沢まいもん寿司 上野

今、東京で最も話題の回転寿司店! 今年度のマスコミ登場回数は堂々の第1位。北陸の海の幸が鮮度抜群のまま直送されてくるのが人気の秘密だ。
金沢まいもん寿司 上野 店内

金沢まいもん寿司 上野 店内

多くの方がまず最初に注文するのが、「加賀百万石握り」(税抜・1300円)。
加賀百万石握り

加賀百万石握り

のど黒、ばい貝、白えび、甘エビ、かに身といった北陸オールスターな五貫が盛られた1皿で、この後に好きなネタをチョイスするというのが、まいもん寿司の楽しみ方であろう。
 
足が早いことから北陸門外不出のネタといわれている「がすえび」(税抜・460円)は、「まいもん寿司」スピリットに溢れた1皿。
がすえび

がすえび

港に寄港する直前に水揚げされたがすえびを厳選して使用するなど、少しでも鮮度の良いものを届けたいという思いを感じる。ねっとりとした濃厚な甘さは、現地で食べるものとなんら遜色がない。
 
大人が集う回転寿司店とあって、アルコールを楽しむ方が多いのもこの店の特徴のひとつ。
お造り五種盛り

お造り五種盛り

北陸の地酒に華麗な刺身盛り合わせ(お造り五種盛り/税抜・1560円)、和食の職人が作る一品料理などを、カウンターで高級寿司を食べる感覚でリーズナブルに楽しめるのがなんとも嬉しい。

鮮度はもちろんのこと、寿司の出来栄え、品質管理、サービスに至るまでとことん追求する回転寿司店があることを是非とも知っていただきたい。
 
■店舗データ
金沢まいもん寿司 上野
東京都台東区上野3丁目24-6 パルコヤ6階
TEL:03-5816-1144
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:パルコヤの休業日に準ずる
Googleマップ情報
 

東京のおすすめ回転寿司2:すしえもん イーアス高尾店

東京のおすすめ回転寿司2:すしえもん  イーアス高尾店

すしえもん  イーアス高尾店

愛媛県宇和島市の大人気回転寿司店が東京初進出! 四国の回転寿司店が首都圏に進出するのは初めてであり、大きな注目を集めている。宇和島は真鯛や鰤の養殖で知られており、天然魚を超えるような味わいのブランド魚の宝庫でもある。

中でもこだわっているのが「伊達真鯛」(税抜・230円)。水揚げされてすぐに活魚車で運ばれてくるという徹底ぶりで、回転寿司でこれほど美味な真鯛を食べられるのは嬉しいかぎり。首都圏最強の真鯛といっても差し支えない旨さだ。
伊達真鯛

伊達真鯛

この伊達真鯛をはじめ、鰤や旬の地魚などが盛られた「宇和島五貫王」(税抜・800円)も人気の一品。これを食せば、宇和島鮮魚の実力が自ずとわかることだろう。
宇和島五貫王

宇和島五貫王

そして注目の寿司がこちらの「鯛めし風軍艦」(税抜・300円)。
鯛めし風軍艦

鯛めし風軍艦

宇和島のご当地グルメとして有名な「鯛めし」をなんと軍艦で表現した寿司だが、この再現力が非常に素晴らしい。宇和島の鯛めしを食べたことがある方なら、「うん、これこれ!」と納得していただけるはずだ。独自のタレに漬け込んだ真鯛とうずらの組み合わせは寿司の世界に新風を呼び込んだのではないか。
 
もちろん、本物の「鯛めし」(税抜・900円)もいただける。〆に食べる方も多いと聞くが、まさに宇和島気分が味わえる丼である。
鯛めし

鯛めし

ちなみにこちらのお店のオーナーは元プロ野球選手の岩村敬士氏。実弟は元メジャーリーガーの岩村明憲氏とあって、店内はボールパークのような華やかさだ。
お気に入りのユニフォームで!

お気に入りのユニフォームで!

店員さんもお気に入りのユニフォームを着て接客しており、既存の回転寿司店にはない楽しさにあふれている。

■店舗データ
すしえもん イーアス高尾店
東京都八王子市東浅川町550-1 イーアス高尾1階
TEL:042-673-2920
営業時間:11:00~22:00
定休日:イーアス高尾に準ずる
Googleマップ情報
 

東京のおすすめ回転寿司3:回転寿司 根室花まる 銀座店 

東京のおすすめ回転寿司3:根室花まる 銀座店

根室花まる 銀座店

北海道を丸ごと味わえると評判の「根室花まる」が東京駅に続き、2店舗目を銀座にオープン! 今、最も内外の観光客が訪れる店として脚光を浴びている。
 
店内に入るとまず目につくのが巨大な黒板。こちらに旬のおすすめネタがぎっしりと書かれているのが花まるの特徴のひとつ。
おすすめボードも見どころの一つ

おすすめボードも見どころのひとつ

花まるの一番人気「紅鮭すじこ醤油漬け」(税抜・340円)は鉄板の1皿。
紅鮭すじこ醤油漬け

紅鮭すじこ醤油漬け

じっくりと付け込まれたすじこは滑らかな味わいでほんのりとした甘さがまた良い。また、厚岸にしん、おひょう、赤ホヤなどこちらではあまりお目にかかれない、旬の北海道ネタがとにかく充実しており、どれもこれも食べたくなってしまう。
厚岸にしん

厚岸にしん

通年人気の「たらばふんどし」(税抜・340円)はカニ足ではなく、ほとんど食されることのない腹肉を使った異色の1皿。カニ足とは違って弾力がありグッとくる甘みに、一度食べたら忘れられないとリピーター続出の1皿となっている。
たらばふんどし

たらばふんどし

寿司もさることながら絶対にオーダーしたいのが椀物の数々。根室や北海道の郷土料理のお椀がずらりと並んでいる。今回は根室海峡産の「げんげ汁」(税抜・260円)をいただいてみた。
げんげ汁

げんげ汁

げんげとは体全体がヌルヌルとしており、プルンプルンの食感は煮込まれることで実力を発揮する。他にも名物の「花咲蟹の鉄砲汁」や「こまいの三平汁」などどれもが具沢山で、味わいも最高。銀座で北海道を感じられるとはこの上なく幸せだ。
 
なお、同ビルの地下には「根室花まる」の立ち食い寿司店もあり、混雑時にはこちらも利用したい。

■店舗データ
根室花まる 銀座店
東京都中央区銀座5丁目2-1 東急プラザ銀座
TEL:03-6264-5735
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:東急プラザ銀座に準ずる 
Googleマップ情報
 

東京のおすすめ回転寿司4:廻転寿司 京都CHOJIRO 二子玉川店

東京のおすすめ回転寿司4:廻転寿司 京都CHOJIRO 二子玉川店

廻転寿司 京都CHOJIRO 二子玉川店

東京で最もスタイリッシュな回転寿司店といわれる「京都CHOJIRO」。洒落た空間でいただく、洗練された寿司には京都の雅が感じられる。
廻転寿司 京都CHOJIRO 二子玉川店 店内

廻転寿司 京都CHOJIRO 二子玉川店 店内

特におすすめしたいのが、旬の限定メニュー。この出来栄えがとにかく素晴らしい。
初夏の大漁お造り盛り合わせ

初夏の大漁お造り盛り合わせ

「初夏の大漁お造り盛り合わせ」(税抜・2580円)には旬のネタがたっぷり入っている他、氷の演出や盛り付け方などにも工夫が凝らされ、職人技にこだわる店の気概が伺える。
活あわびの水貝

活あわびの水貝

「活あわびの水貝」(税抜・1480円)を回転寿司店で見たのは初めて。あわびを塩で揉んで固くするなど手が掛かる料理だが、じゅん菜とすくって食べるなど、なんとも涼しげではないか!
初夏のミニ寿司プレート

初夏のミニ寿司プレート

「初夏のミニ寿司プレート」(税抜・980円)は可愛い一口サイズの寿司が並ぶ。女性が喜びそうな京風のセンスが素晴らしい。
 
季節の寿司以外で特に力を入れているのがまぐろの寿司。
本まぐろ三昧

本まぐろ三昧

関西のまぐろといえば、キハダやヨコワなどあっさりとした味わいが好まれているが、こちらでは濃厚な本まぐろにこだわりを持っている。「本まぐろ三昧」(税抜・810円)は関西人に本当のまぐろの美味しさを知ってもらいたいという思いで提供し続けている渾身の1皿だ。
 
関東では関西のグルメ回転寿司店が通用してこなかった過去があるのだが、この店だけは例外。京都らしい繊細さがニコタママダムにも絶賛されている。

■店舗データ
廻転寿司 京都CHOJIRO 二子玉川店
東京都世田谷区二子玉川2-23-1 二子玉川ライズDogwood Plaz8階
電話 03-6431-0658
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 元日
Googleマップ情報
 

東京のおすすめ回転寿司5:産直グルメ回転寿司 函太郎Tokyo 

東京のおすすめ回転寿司5:産直グルメ回転寿司 函太郎Tokyo

産直グルメ回転寿司 函太郎Tokyo

函館の雄、「函太郎」が都内初見参! 函館をはじめ全国から届けられる鮮魚はその日のうちに使い切ることで、常に新鮮な寿司を提供し続けている。
産直グルメ回転寿司 函太郎Tokyo 店内

産直グルメ回転寿司 函太郎Tokyo  店内

東京進出を機に強化したのが創作寿司のラインアップ。中でも人気がインスタ映え必死の「海宝こぼれ巻」(税抜・550円)だ。
海宝こぼれ巻

海宝こぼれ巻

ねぎとろ、サーモン、白身、いくらなどを宝石をちりばめたかのように盛り付けており、なんとも贅沢である。
 
もうひとつ、創作寿司でおすすめしたいのが「クランチロール」(税抜・190円)。
クランチロール

クランチロール

えび天やカニカマを裏巻きにしたロール寿司に衣をまぶして、サクサクを演出。このサクサク感がに加え、シャリと衣とツメが三位一体となった味わいは一度食べれば忘れられない。
 
北海道の貝というとつぶ貝やホタテを思い浮かべる方が多いと思うが、一番のおすすめは「活ほっき貝」(税抜・280円)。
活ほっき貝

活ほっき貝

生のほっき貝の味わいは潮の香りとほんのりとした甘さが溶けあって、なんとも甘美な味わいなのである。こちらのほっき貝ももちろん、素晴らしい。
 
「日替り三昧」もおすすめの1皿。この日はサーモン、するめいか、かに身の北海道を感じる三貫で、お得感が半端ない。
日替り三昧

日替り三昧

夜には売れ残ったネタがあればタイムセールが行われ、売り尽くしてしまうので、狙っていくのも面白い。

■店舗データ
産直グルメ回転寿司 函太郎Tokyo 
東京都千代田区丸の内1丁目9-1 東京駅一番街地下1階XA-3区画
電話:03-6259-1823
営業時間:平日11:00~23:00、休日11:00~22:00
定休日:無休
Googleマップ情報
 

東京のおすすめ回転寿司6:回転寿司 沼津すし之助 町田店 

東京のおすすめ回転寿司6:回転寿司 沼津すし之助 町田店

回転寿司 沼津すし之助 町田店

とことん沼津にこだわり抜いている店、それが「沼津すし之助」である。驚くことに米炊き用の水もわざわざ沼津から運んでいるという。沼津の地魚には沼津の水こそが一番合うというのがオーナーの考えなのだ。

沼津直送の魚は毎日、10種類以上が並ぶ。中から厳選された三貫が盛られた「地魚三点盛り」は必食の1皿。日によって、かます、あこう鯛、いさき、赤はたなど実にいろいろな魚が楽しめる。

地魚三点盛り

地魚三点盛り

また沼津といえば深海魚が有名であり、こちらの店でも水揚げがあれば「ごそ」「げぼう」といった現地でしか食べられないような深海魚にもお目にかかれる。
 
そしてもうひとつの魅力が「こぼれ寿司」。
こぼれ四天王

こぼれ四天王

通常の3倍以上のネタが盛られた巨大軍艦が揃った「こぼれ四天王」(税抜・1890円)の迫力は一度見たら忘れることはできないだろう。
 
中でも特におすすめしたいのが「こぼれ生うに」(税抜・660円)。
こぼれ生うに

こぼれ生うに

オーナーがウニ専門の商社出身とあって、ウニに対する愛情が特に強いのだ。実際、このレベルのウニをこれだけ乗せて、この値段で提供しているとは他ではまずないだろう。美味なウニの大人喰いをしたい方は是非とも味わっていただきたい。

もちろん、火の見やぐらのような「こぼれずわいがに」や、特製の味付けがされた「こぼれいくら」も本物志向の出来栄えだ。
しめ鯖

小肌

他の寿司も極めて本格派で、「小肌」(180円)など自家製ネタも多く、職人の仕事が隅々まで行き渡っているのが実感できる。驚きと本格派が同居する、めずらしいタイプの回転寿司店である。
 
■店舗データ
沼津すし之助 町田店
東京都町田市木曽西4-35-1
TEL:042-794-9711
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日:無休
Googleマップ情報

【関連記事】
首都圏厳選 極上回転寿司ベスト3
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。