香港らしいお土産は3パターン! 空港で見つける定番&おすすめ香港土産

PMQ select

2018年夏に新たに登場した「PMQ select」。ユニークなデザイン雑貨を揃えるショップが増えつつある香港国際空港

香港らしいおみやげは大きく分けて3つ。1つはお土産に間違いないお菓子、2つはコンビニやドラッグストアで買える定番商品、そして3つ目はデザインアイテムです。今回は空港で買える香港おすすめお土産と売り場の情報をご紹介します!
 

香港を代表するお菓子はココ!

奇華餅家」と「ザ・ペニンシュラブティック」はどちらも香港みやげの人気店。カジュアルな価格で利用しやすい「奇華餅家」は、定番のパンダクッキーをはじめエッグロールなど伝統菓子も扱うバリエーションの広さがポイントです。
 

1.「奇華餅家」のパンダクッキーとエッグロール

奇華

「奇華」の定番商品、パンダクックーとエッグロール。香港人画家が手がける愛らしいパッケージも人気の理由

1000円以内で買える手軽で香港色の強い「奇華(キーワー)」のお菓子。中でも定番のパンダクッキーは個包装もされていて会社や学校などでのばらまきみやげにピッタリ。香港通の人には伝統菓子エッグロールをフレーバー違いで買うのもおすすめです。

■奇華餅家(キーワーベーカリー)
場所:①第1ターミナル(L7)出国審査場(北側)後すぐ右、②第1ターミナル(L7)チェックインカウンターE奥、③第2ターミナル(L5)チェックインカウンターQ付近
営業:①②7:00~23:00、③8:00~21:00
 

2.「ザ・ペニンシュラブティック」の人気チョコレート

ザ・ペニンシュラブティック

「ザ・ペニンシュラブティック」の人気商品チョコレートをはじめ、XO醤やお茶、クッキーなど豊富な品揃え

対して「ザ・ペニンシュラブティック」といえば、歴史と伝統に裏付けられた高級菓子が魅力。中でも人気は豊富な種類のチョコレート。ジュエリーボックスのような美しい包みも含め、とっておきのお土産になること間違いなしです。チョコレートのギフトボックスは4000円ほど。
ザ・ペニンシュラブティック

香港通にも喜ばれる「ザ・ペニンシュラブティック」のXO醤

広東料理で欠かせない調味料XO醤の発祥はザ・ペニンシュラ香港と言われています。そんなストーリーを添えればおみやげの魅力もアップしそう!

<DATA>
■ザ・ペニンシュラブティック
場所:第1ターミナル(L7)出国審査場(南側)後
営業:7:00~23:00
 

手軽に買えるのがうれしい!香港の定番お土産はコンビニ&ドラッグストアで

タイガーバーム

タイガーバームひとつとっても軟膏・湿布共に温・冷のどちらも揃えるなど品数豊富

コンビニやドラッグストアで買える手軽な香港みやげの定番といえば、タイガーバームや白花油(ハッカ油)、ハーブキャンディーなど。空港内には香港の街中でよく見かけるドラッグストアの「mannings」をはじめ、コスメの品揃えに定評のある「SASA」や24時間営業がうれしい「7-ELEVEN」などがあり、気軽に買い物ができます。
 

3.中国圏の定番お土産!レトロなパッケージもかわいい軟膏「タイガーバウム」

香港のお土産 空港で買いたいおすすめお土産の「tigerbalm」

中国・香港といった中国圏でもよく使われている「タイガーバーム(Tiger Balm)」とは、シンガポールの会社Haw Par Healthcareがつくるお薬。筋肉痛や肩こり、虫さされなどに効く万能薬で、パッケージもかわいい!

タイガーバームはレトロなパッケージが香港らしくておすすめです。軟膏、湿布ともに温かいタイプと冷たいタイプがあり状況によって使い分けられます。軟膏なら500円程度で購入できる手軽さも魅力です。
 

4.ばらまき用お土産にもおすすめ! ハーブキャンディー

ハーバルキャンディ

ハーバルキャンディは袋入りタイプと缶入りタイプがあります

こちらも定番の商品、ハーバルキャンディ。写真はオリジナル味ですが、龍眼(りゅうがん)というフルーツ入りなど香港らしいフレーバーもあります。缶入りタイプと袋入りタイプどちらも個包装がされているので食べやすく、値段も300円ほど。
 

5.コスメなら「Sa Sa」のフェイスパックがイチオシ!

フェイスパック

SASAオリジナルのフェイスパック。種類豊富ですが手軽な価格なのでいろいろ試してみて

ドラッグストアの中でもコスメ関連商品が豊富なのが「Sa Sa」。スキンケアからメイクアップアイテムまで幅広い品揃えです。中でもフェイスパックの種類は豊富なので、バラマキみやげにおすすめ。5パック入りで価格は1500~2000円ほどです。

<DATA>
■mannings
場所:①第1ターミナル(L5)北サテライトコンコース501-510番ゲート付近、②第1ターミナル(L7)出国審査場(北側)後、③第1ターミナル(L7)チェックインカウンターE奥、④第1ターミナル(L7)出国審査場(南側)後、⑤第1ターミナル(L6)中央コンコース201-230番ゲート付近、⑥第1ターミナル(L6)62番ゲート付近、⑦第1ターミナル(L6)40番ゲート付近、⑧第1ターミナル(L6)28番ゲート付近、⑨第2ターミナル(L5)チェックインホール
営業:①③⑤⑥⑦7:00~23:00、②④7:00~翌1:00、⑧7:00~24:00、⑨9:00~21:00

■Sa Sa
場所:第2ターミナル(L5)チェックインホール
営業:9:00~21:00
 
■7-ELEVEN
場所:①第1ターミナル(L7)チェックインカウンターD奥、②第2ターミナル(L5)チェックインホール 
営業:①②とも24時間営業
 

噂の香港デザインアイテムも手に入る

観光スポットとして定着しつつある香港クリエイターによるショップが集まる中環(セントラル)の「P.M.Q」。香港らしいデザインのアイテムが見つかることからも多くの旅行者を引きつけていますが、その支店「PMQ select」が空港に登場し、注目を集めています。
 

6.かわいいもの好きなら!ローストダックのキャラクターグッズ

PMQ select

キュートなローストダック。パッケージもテイクアウト用のボックスデザインでユニーク!

香港名物ローストダックがキュートなぬいぐるみに変身!小さいサイズはエコバッグで大きいのは枕になっています。

<DATA>
■PMQ Select
場所:第2ターミナル(L5)チェックインホール
営業:9:00~21:00
 

7.香港モチーフの主張強めアクセサリー

PMQ select

トラムや中国銀行香港支店ビルなどをモチーフにしたアクセサリーは存在感たっぷり(PMQ select)

このお店では、香港の風景や名物をモチーフにしたアクセサリーをはじめTシャツやバッグなどのアイテムが揃っていて、どれもユニークなデザインが魅力的です。

キラキラと反射する鏡のような素材が魅力のピアスはHK$369(約5166円)。インパクト大のネックレスはHK$689(約9646円)。シンプルなファッションにあわせればコーディネートのポイントになりそう。

<DATA>
■PMQ Select
場所:第2ターミナル(L5)チェックインホール
営業:9:00~21:00
 

8.70年代のレトロな香港の味が出ているマグネット

G.O.D

G.O.Dの商品(※イメージ)。質屋の看板型のマグネット。雑貨はもちろん洋服なども多数扱っています

空港内には、ほかにもデザインの効いた雑貨屋があります。例えば、元祖香港デザインアイテムとしておなじみの「GOODS OF DESIRE(G.O.D)」。70年代のどこかなつかしい香港をテーマにした文房具やキッチン雑貨が人気です。

おみやげの定番のマグネットも、シンプルながらレトロな香港を演出するデザインが素敵です。写真は昔ながらの質屋の看板をモチーフにしたもので、古きよき香港を感じます。

<DATA>
■GOODS OF DESIRE(G.O.D)
場所:第1ターミナル(L6)2番ゲート付近
営業7:00-23:00
 

9.香港人デザイナーによるアイテムがかわいい!キッチン雑貨

Design Gallery

「Design Gallery」の商品(※イメージ)。刺繍入りのふきん

そのほか、香港デザインアイテムを扱うお店としてチェックしたいのが、香港人デザイナー200人による5000を超えるデザインアイテムを扱う「Design Gallery」や、香港内外から取り寄せたハイセンスな品を揃える「HOMELESS>HKG」。遊び心がありつつも実用性も高いアイテムは帰国後も活躍すること間違いなしです。

<DATA>
■Design Gallery
場所:第1ターミナル(L6)1番ゲート付近
営業7:00~23:00
■HOMELESS>HKG
場所:第1ターミナル(L7)チェックインカウンターG奥
営業7:00~23:00
 

10.香港の老舗水筒ブランド「CAMEL」の水筒

Pacific Coffee

全色揃えたくなるカラフルなCAMELの水筒

香港をモチーフにしたデザイン以外にも、香港で生まれたデザインとして注目して欲しいのが老舗水筒ブランド「CAMEL」の水筒。専門店があるわけではありませんが、コーヒーショップチェーンの「Pacific Coffee」のグッズコーナーに置かれていたりするので、ぜひチェックしてみてください。
 
<DATA>
■Pacific Coffee
場所:①第1ターミナル(L6)中央コンコース205番ゲート付近、②第1ターミナル(L6)30番ゲート付近、③第2ターミナル(L5)チェックインホール
営業:①7:00~24:00、②7:00~24:30、③7:00~22:00

 

香港国際空港は広く、2つのターミナルに分かれているので店舗数が少ないものは予め場所を確認して時間に余裕をもって出かけましょう。各店舗の詳しい場所は香港国際空港のサイトをチェックしてくださいね。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。