イタリアの公用語はイタリア語
「チャオ」「グラッツェ」以外は聞き取るのが難しそう!?

italia-1

イタリアは世界各地からの観光客が訪れる観光王国。英語はもちろん通じますが……

海外旅行での心配ごとのひとつは、現地でのコミュニケーション! 海外では、もちろん……日本語は通じません。世界共通語は英語。とはいえ、英語圏ではない国では、どれだけ通じるのか気になるところですよね。
 
イタリアの公用語は、イタリア語です。「チャオ」や「グラッツェ」、「アモーレ」などなど、イタリア語の単語は日本にいても一度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。オペラや美術をたしなむ方には、意外と身近な言語かもしれません。軽やかに発音する美しいイタリア語。聞いている分には楽しいですが、会話となると少々難しそう。となると、やっぱり英語?イタリアでは、どれくらい英語が通じるでしょう?
 

空港やホテル、ローマやミラノなど都市部の駅、有名観光地は英語でも大丈夫?

italia-2

空港や駅、ホテルでは案内も英語並記

イタリアは観光大国。英語圏の人々やもちろん、多国籍の人々が旅行に訪れます。玄関口となる空港はもちろん、ホテルでは基本的に英語が通じます。ローマやミラノの都市部の駅、行列必至の有名観光スポットでも、ほぼ問題なく英語で大丈夫。駅の切符販売機や観光スポットの入場料ガイドなど、各案内も英語並記がされているところがほとんどです。
italia-3

駅の切符販売機の言語も「英語」が選択可能

また、空港や駅などから乗るタクシーも英語を話す運転手が多いので、行き先を伝える程度の英語はだいたい通じるでしょう。ただし、有名なホテルやレストラン、スポットなど誰が聞いても間違いがなさそうな場所以外、発音による聞き間違い、言い間違いが起こらないとも限りません。行き先をスマホのマップやメモで提示すると、より安心です。
 

問題は、発音!? イタリア人の英語は聞き取りづらい
でもそれはお互い様! 気楽に行こう

italia-6

イタリア語だと思っていたら英語だった…なんてことも

観光業に携わるイタリア人の多くは英語が話せる……ということになっていますが、実際話してみると、「え!? 今、英語で話してた?」なんてケースも多々。英語ネイティブではない限り、日本流の発音になってしまうように、イタリア人の英語発音もなかなかのイタリア流。「R」アールを巻き舌でエッレ(レの部分が巻き舌)と発音するイタリア人の英語は、ときどき巻き舌になっていることもあります。
 
英語ネイティブなら聞き取れるイタリア人の英語も、あまり英語に慣れていないと、むしろわかりづらいこともあります。でもそれは、お互い様! 発音はもちろんのこと、第二外国語同士、あやふやな文法もお互い間違えに気づかない可能性も高いので、英語ネイティブと話すより気楽です(笑)。
 
“旅程に影響のある重要な会話”では(予約の変更や疑問など)、聞き取れなければ、納得するまで聞くこと。また伝えたいことも、しっかり伝わったと納得できるまで聞いてもらいましょう。イタリアに限らず、海外では「わかったふり」がしつこく聞き返すより問題です。
 

レストランではイタリア語の方がわかりやすい?!

italia-4

料理のメニューは英語よりイタリア語の方がわかりやすいかも?!

観光客が多く訪れるレストランやトラットリア、高級レストランではたいていの場合、英語のメニューが用意されています。でも、もし日本でもイタリア料理店によく行くなんて場合は、かえって英語メニューの方がわかりにくいこともあります。日本のイタリア料理店でも本場イタリアでも、メニュー名は同じことの方が多いもの(本格的な日本のイタリア料理店の場合は特に)。違いはカタカナかイタリア語かくらい。
 
例えば、「エビとズッキーニのスパゲティ」はイタリア語で「Spaghetti con gamberi e zucchine」、英語なら「Spaghetti with shrimp and zucchini」。シュリンプよりガンべリの方が、ピンとくる人なら、イタリア語メニューの方がわかりやすいと思われます。場合によっては、イタリア語と英語のメニューを両方頼んで、解読を試みても良いかもしれません。
 

イタリア語を話すと喜ばれることも!
コミュニケーション重視なら簡単な会話を覚えていこう

italia-5

ちょっとしたコミュニケーションならイタリア語の方が場が和む?!

ホテルや空港、観光スポット、ブランド店での基本的な会話は、(深入りしなければ)英語でもほぼ通じますが、市場やちょっと穴場のお店、田舎のトラットリアやご年配の方には、通じないことの方が多いかもしれません。若い人は、学校の授業や留学経験から英語を話す人がとても多いものですが、ご年配の方にはイタリア語以外一切ダメという方もいらっしゃいます。
 
トラブルに巻き込まれた…など、本当に困った時は、英語が話せる人を探してもらうなど、ちょっとした努力や工夫が必要になりますが、ポジティブなコミュニケーションをしてみたいというのであれば、少しイタリア語の会話に挑戦するのもオススメです。
 
訪日外国人が日本語を話すと、こちらも楽だったり、日本の文化を知ろうとしてくれてる気持ちが嬉しいと感じたりするのと同様に、ちょっと嬉しそうにするイタリア人は多いもの。感情表現が豊かなイタリア人は特に、イタリア語に挑戦してみてよかった!と思わせてくれるくらい喜んでもらえる場合も(笑)。……ケースバイケースですが、せっかくのイタリア旅行、チャレンジしてみるのは悪くはありません。

【現地で役立つ!イタリア人との会話におすすめの本】
筆者が日常生活で使っているイタリア語会話をまとめました!
・コミュケーション重視なら! おしゃべりのイタリア語
・お買い物重視なら! お買い物のイタリア語
・美味しいゴハンが目的なら!トラットリアのイタリア語
・街歩きメインなら!街歩きのイタリア語
 
 
【関連記事】
旅行で役立つイタリア語



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。