2018-2019年の秋冬トレンドを先取り! ファッションの新傾向は?

2018-19年秋冬ファッショントレンド

2018-19年秋冬ファッショントレンドをチェック!


残暑の盛りですが、次の秋冬トレンドを早めにキャッチしておけば、おしゃれのシーズンチェンジに乗り遅れずに済みます。テイストミックスやシーズンフリー、ジェンダーレスな装いが受け入れられているのが近頃の流れ。さらに、2018-2019年秋冬トレンドは多様性が強まる気配。シルエットに主張が加わり、フェミニンやストリートテイストも勢いづきます。アメリカンやレトロ、テクノロジーなどの相反する風情が着姿を新鮮に彩ります。

【CONTENTS】
Page 1:◆ストリートエレガンス(Street-Elegance)
Page 2:◆パワーレトロ(Power-Retro)
Page 3:◆アメリカンボーホー(American-Boho)
Page 4:◆テイラード&チェック(Tailored & Check)
 

ストリートエレガンス(Street-Elegance)

◆rag & bone(ラグ & ボーン)
rag & bone 2018-19年秋冬コレクション

rag & bone 2018-19年秋冬コレクション

 
rag & bone 2018-19年秋冬コレクション

rag & bone 2018-19年秋冬コレクション


スウェット地のパーカダウンのジャケットに代表される、ストリートテイストの装いが幅広い世代に向けて提案されています。本来のボーイズライクに着るのではなく、フェミニンムードでまとうのが、2018-19年秋冬の流儀。アクティブ感や若々しさを、上品でモードな雰囲気に交じり合わせる新アレンジのコーディネートです。
 
rag & bone 2018-19年秋冬コレクション

rag & bone 2018-19年秋冬コレクション

 
rag & bone 2018-19年秋冬コレクション

rag & bone 2018-19年秋冬コレクション


ストリートとエレガンスの掛け算がこなれた着映えに導きます。パーカとジャケット、パンツとスニーカーといったずらし加減のミックスがありきたり感を遠ざけてくれます。ダウンウエアとスリットスカート、レザージャケットにトラックパンツのような、たおやかさや上質感と、アクティブ感やタフネスを交差させるスタイリングを意識して。

アウターで醸し出すボリューミーなシルエットに注目が集まります。フーディ、マフラーなどのネック周りで量感を出すフォルムも盛り上がりそうです。

【画像協力】
rag & bone
www.rag-bone.com

次のページでは、パワーレトロ(Power-Retro)!
 
 

パワーレトロ(Power-Retro)

 ◆alice + olivia(アリス アンド オリビア)
alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション

alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション

 
alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション

alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション



強さと女らしさを響き合わせるクロスオーバーが来シーズンのテーマに浮上してきます。90年代の「パワーウーマン」にも通じるものの、当時のような濃さはオフ。むしろ、女性としてのプライドや自信を、気負いのないムードであでやかに醸し出すのが今の気分です。
 
チェック柄のコートに、曲線を描くラッフル裾スカート、レオパード柄のアウターにレインボーカラーのストライプ柄スカートで「柄on柄」コーデ。押し出しの強さと、フェミニンな表情が程よく交じり合って、着姿に深みをもたらす着こなしがお手本に。

 
alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション

alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション

 
alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション

alice + olivia 2018-19年秋冬コレクション


どこか懐かしげなレトロ風味と、メタリックなテック調を交錯させる「レトロテック」のミックスは、装いのムードをタイムレスに整えてくれます。過去と未来を一度にまとうような着こなしを意識して。古風な柄とケミカル系のつやめきを同居させれば、何にももたれかからない自立感が着姿に宿ります。
 
【画像協力】
alice + olivia
www.aliceandolivia.jp

次のページでは、アメリカンボーホー(American-Boho)!
 
 

アメリカンボーホー(American-Boho)

 ◆Derek Lam 10 Crosby(デレク ラム 10 クロスビー)
Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション

Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション

 
Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション

Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション


世界各地のフォークロア(民俗調)がおしゃれのムードメーカーになりそうです。北欧や中東、中南米など、様々な地域の伝統的な装いが持ち込まれていますが、とりわけ注目度の高いのがアメリカ、それもウエスタンテイストです。先住民風のモチーフや、西部開拓時代を思わせるウエスタンブーツがアメリカンヒストリー気分を寄り添わせます。
 
Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション

Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション

 
Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション

Derek Lam 10 Crosby 2018-19年秋冬コレクション


グラマラスなファーのアウターや、レザーの細身パンツ、エスニック柄で彩ったコートなどにも米国史が薫るよう。ウエスタンシャツはマニッシュでありながらも、フリンジがフェミニンに揺らめきます。ハイウエストパンツにはシャツ裾をきちんとウエストインして、きれいめの着映えに仕上げて。
 
一方、フェミニンなワンピースにカウボーイ風ブーツで合わせれば、テイストミックスの着映えに整います。自由奔放なボーホースタイルが「自分らしさ」を重んじる今の気分を映し出しています。
 
【画像協力】
Derek Lam 10 Crosby
www.dereklam.com

次のページでは、テイラード&チェック(Tailored & Check)!
 
 

テイラード&チェック(Tailored & Check)

 ◆Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)
Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション

Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション

 
Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション

Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション


丁寧な仕立てを印象づけるテイラードが再評価されつつあります。代名詞的な英国紳士風のスーツルックを、ウィメンズの装いに写し込む提案も相次いでいます。ただし、男っぽさや堅苦しさは遠ざけ、たとえば、オーソドックスなジャケットもセーターやクロップド丈パンツとマッチングすることで新鮮な着姿に導いています。
 
もともとアメリカは英国から独立した歴史を持つだけに、クラシックな英国調はアーリーアメリカンの着姿と自然に調和します。チェック柄はよりドラマティックで大胆、あでやか、大柄にシフト。テイラードを軸にしてチェック柄を迎え入れると、気品と凜々しさが備わります。

 
Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション

Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション

 
Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション

Brooks Brothers 2018-19年秋冬コレクション


レディーライクなスーツやセットアップも人気が続きます。ハイウエストボトムスの浸透に伴い、ジャケット丈は短めのクロップド丈に光が当たります。襟元にアクセントを置いたボウタイブラウスも着姿をエレガントに華やがせてくれそうです。
 
【画像協力】
Brooks Brothers
www.brooksbrothers.co.jp


2018-2019年秋冬シーズンの装いは全体的に女性を応援するかのようなムードを帯びています。ストリートやパワーウーマンなど、それぞれに雰囲気は異なりますが、自由なミックステイストや気負わない雰囲気、アクティブな気分などが共通しています。おしゃれを自分らしく「遊ぶ」という感覚で着こなしてみてはいかがでしょう。

【関連記事】
秋まで使える!シャツの新鮮コーデテクとおすすめ
秋に買いなのは英国風「チェック柄」3アイテム
秋アウター必勝法!マストハブ6着の最新コーデ
ダウンジャケットのコーデ術!野暮に見せない大技小技
メタリック系のショートブーツで着こなしアップ

【ガイドの最新情報】
宮田理江 公式サイト「fashion bible」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。