今下着メーカーのスポーツブラが凄い!

トリンプ スポーツブラ

下着メーカのスポーツブラジャーでしっかりバストを守る


健康思考が高まり、スポーツが生活習慣になっている人が多くいます。ヨガやウォーキングなど軽めのものから、ランニングやジョギング、テニスなどのアクティブスポーツまで、幅広い年齢の女性が様々なスポーツを楽しんでいますね。

しかし、スポーツ時のバストの振動は、バストの下垂や変形の原因になるので、女性の場合、注意したいものです。スポーツ時の下着もさまざまな商品が開発され、多様化してきていますが、これからおすすめしたいのが下着メーカーのスポーツブラジャーです。

各種スポーツメーカーもスポーツ専用のブラを開発していますが、女性の生活と体を知り尽くす、下着メーカーならではの視点で作られたスポーツブラも存在しています。

昨今、注目のアイテムも増えてきています。ユニクロ ブラトップやスロギーゼロフィールなどのハーフトップブラカップ付きブラタンクトップ、フジボウB.V.D.Ladiesなどの涼しい夏ブラのヒットなどの影響で、ワイヤーなしのラクな付け心地を求める方からもニーズが高まっているのでしょう。

そこで今回は、スポーツ時だけでなく日常使いにも適しており、機能性だけでなく、デザインもおしゃれな下着メーカーのスポーツブラを紹介してきましょう。

 

なぜスポーツブラが必要なの?

ユニクロ スポーツブラ

お洒落にキレイにバストをメイクし守ります


スポーツブラには、振動からバストを守るという重要な役割があります。「バストが大きくないので、スポーツする時はいつもノーブラ」「運動の時もふだんのブラのまま」という人もいますが、バストの大小に関係なく、スポーツをするときには、しっかりとバストを振動から守る必要があります。

女性のバストは、バスト内の乳腺葉と乳房内脂肪組織をクーパー靭帯によって成り立ち、それらを大胸筋が支えています。バストの下垂は、クーパー靭帯が振動によって伸びてしまうことから生じます。もしクーパー靭帯が伸びてしまった場合、バスト全体がたわみ、下垂し変形してしまうのです。

クーパー靭帯は筋肉のように鍛えることはできません。スポーツの等の振動でクーパー靭帯が伸びると元に戻すことはできないので、日ごろからバストを振動から守ることが重要です。
スポーツブラジャーでバスト全体を支えることで、バストをサポートします。スポーツブラジャーをつけることで、下垂のないキレイなバストを守ることが出来るのです。

 

スポーツブラジャーを選ぶときのポイント

スポーツブラジャーを選ぶには、一般のブラジャーと違った注意点があります。下記のポイントをチェックしましょう。

1. バストをしっかり固定してくれる構造
トリンプ

バストをしっかり固定

スポーツ時にバストが動かないよう、アンダーバストとバストサイド、バスト上部をしっかり固定して、動いてもブラがズレない仕様のカップを選びましょう。

2.  背中の肩甲骨の動きを妨げない構造
腕の動きや肩甲骨の動きを妨げないデザイン・構造のものを選びましょう。例えば、クロスやYバックのデザインなどがそれに該当します。一般のバストメイクのブラジャーは、キレイなバストラインを作る目的ですが、スポーツブラジャーはスポーツ時のどんな動きにも対応する必要があります。

3.ストレッチ性が高い
運動の動きに対して、素材が一緒に伸縮することで安定したバストのフィット感があるものを選びましょう。体を動かしても、食い込みによるストレスが少なく、動いてもずれにくい構造になっているものが良いでしょう。

4.吸汗性・速乾性が良い
スポーツの時にかいた汗を素早く吸収し発散させる素材のものを選びましょう。バスト周りや背中には、通常時はもちろんですがスポーツをするとより大量の汗をかくので、普通のブラジャーでは、皮膚がジメジメしてしまい、不快な状態が続きます。また、汗で体が濡れた状態でいると、体温が奪われてしまいます。体を守るために運動でかいた汗を素早く吸収して乾かすことで、肌はいつも爽やかで、快適にスポーツを楽しむことが出来るのです。

5.縫製がしっかりしている
何度も洗濯するので、縫い目がほつれないようにしっかりとした縫製のものを選びましょう。

6. 運動の強弱に合わせてブラジャーを使い分ける
ウォーキングやヨガなど比較的軽めの運動と、ランニングやダンス、テニスなどハードな運動、それぞれの運動の強度に合わせてスポーツブラを選びましょう。

以上のポイントに注意して、自分にぴったりのブラジャーを選びます。では、おすすめのスポーツブラジャーを紹介します。

 

アスリートも愛用! ワコールのCW-X 

ワコール

ワコールCW-Xのおしゃれなスポーツブラ

ワコールのCW-Xは、下着メーカ―の中ではスポーツブラを最も早く開発し、多くのスポーツ選手も愛用しています。ワコールの人間科学研究所の50年に渡るデータをもとに開発され、スポーツの振動から女性のバストを守るため開発され、運動強度別の展開もあるので、安心して選ぶことができるアイテムのひとつです。

■CW-X ヨガブラHFY166
ワコール

ヨガブラHFY166  価格:4900円(税抜価格)/ワコール

体を締め付けないソフトな着用感。ゆっくりとした動きの時にズレにくく、腕が大きく動くヨガなどのスポーツにおすすめのブラジャーです。

■フィットネスやジムのトレーニングにHTY240
ワコール

HTY240  価格:5600円(税抜価格)/ワコール

フィットネスやダンス、ゴルフやジムのトレーニングなどにおすすめのブラジャーです。内蔵成形カップ構造でバストラインを美しく整えます。腕の動きを妨げにくいバックスタイルで、安定感のある太幅テープを使用しています。汗がたまりやすい胸元にメッシュ素材を使用し通気性が良くさわやかな着け心地です。

■走る人のブラHTY118
ワコール

ハードなスポーツ向けのHTY118 価格;5900円(税抜価格)

ランニング、テニス、バスケットボール、フットサルなど、走ったり跳んだりする動きからバストを守るスポーツブラです。CW-X独自の5方向サポート機能でバストの揺れを軽減します。ハードな運動による肩甲骨の動きを妨げにくいYバックスタイルで、運動しやすいデザインです。

 

2タイプで選べる! トリンプのTRIACTION by Triumph

スタイルを意識する女性たち、スポーツをする時も美しいシルエットと快適さを求めるもの。そんな女性のために作られたスポーツブラは、バストに心地よくフィットし、バストの揺れが気にならないように作られています。

トリンプのスポーツブラジャーはCARDIO CollectionのハードタイプSTUDIO Collectionのソフトタイプがあります。トリンプのこれまでのブラジャーのノウハウを集結して作られたスポーツブラは、女性のバストを守るとともに、おしゃれさも兼ね備えた新しいスポーツブラです。

■ハードなスポーツブラCARDIO Collection
トリンプ

ハードなスポーツブラCARDIO Collection

激しい動きに対応する、高度なサポート力のシリーズ。ランニングやボクササイズなどのハードな動きのスポーツに最適なスポーツブラです。
トリンプ

トライアクションコントロールライトブラ 価格:6900円(税抜価格)/トリンプ

カップでしっかりバストを包み込むデザインで、胸元をネットでカバーしているので、胸の谷間を気にすることなく、ブラ1枚でもトレーニングできます。
 
トリンプ

ウエアに合わせてバックスタイルを変えることもできる

背中のストラップは、クロスにもできるので、肩甲骨周りを動かす運動の時には、クロスにすると動きやすくなります。ハードタイプのものは脱ぎ着しにくい場合がありますが、こちらは背中にフックがあるので、汗をかいても着脱しやすく便利です。


■ソフトなスポーツブラSTUDIO Collection
トリンプ

ソフトなスポーツブラSTUDIO Collection

ヨガやフィットネス、ゴルフなどソフトな動きのスポーツにおすすめのシリーズ。シンプルなデザインなので、オフの日にも使いたいスポーツブラです。
 
トリンプ

トライアクションフリーモーションブラ01 価格:3900円(税抜価格)/トリンプ

ヨガなどのびのびと動く運動に適しています。通気性の良いスペーサーモールドカップで快適性とともに美しいバストラインを作ります。
 
トリンプ

肩甲骨周りが動きやすいレーサーバック

背中のレーサーバックなので、肩甲骨周りの動きやすいデザインです。更にフックで調節でき、脱ぎ着がしやすいのもおすすめです。

 

プチプラがうれしい! 軽い運動ならユニクロのスポーツブラ

ユニクロの「ワイヤレスブラ」シリーズの中に、スポーツ用の「アクティブブラ(スポーツブラ)」があります。ちなみに、ワイヤレスブラには、ほかにビューティライト、ビューティーソフト、リラックスがあります。

■参考:着けてみました!ユニクロのワイヤレスブラの実力

今回ピックアップするのは、「アクティブブラ(スポーツブラ)」の「アクティブシームレスブラミディアム」。背中がクロスラインのデザインと、レーサーバックのデザインがあります。ともにランニング・ジムにと書かれていますが、モールドタイプでワイヤレスなので、個人的には振動の弱いヨガやウォーキングなどの軽い運動に留めるのがよいと思います。


■「アクティブシームレスブラミディアム」のクロスタイプ
ユニクロ

ユニクロワイヤレスブラ アクティブシームレスブラミディアム 価格:1990円(税抜価格)/ユニクロ


まずポイントになるのは、シームレス仕様で、縫い目がなく、付け心地が良い点です。背中のクロスズレにくく、安定した着用感を得ることができます。
 
ユニクロ

カップはワイヤレスのモールドカップ(08 DARK GRAY)


カップ裏を見るとつるんと縫い目のないモールドタイプなので、振動の大きいスポーツよりも比較的緩めのヨガやジムでのトレーニングにおすすめです。胸元の通気性をよくする穴があいているので、胸元のムレも素早く乾かします。

■「アクティブシームレスブラミディアム」のレーサーバックタイプ
ユニクロ

アクティブシームレスブラ ミディアム 価格:1990円(税抜価格)/ユニクロ


背中が大きく空いたレーサーバックデザインで、肩甲骨周りが動きやすいスポーツブラです。シームレスタイプなので、縫い目がなくすっきりとした着用感です。「ジム・ランニング用」とは書かれていますがワイヤレスのモールドブラタイプなので、バストが大きい方などはヨガやフィットネスなどのハードではない運動に留めるのがよいでしょう。
 
ユニクロ

カップはワイヤレスのモールドカップ


カップはユニクロのワイヤレス仕様なので、キレイなバストラインを作ります。こちらもウォーキングやジムでのフィットネスなどのスポーツにおすすめのブラジャーです。

 

スポーツブラの洗濯のコツ、乾かし方は?

スポーツをする時は、体の動きも激しく、たくさんの汗をかき、洗濯の頻度も多くなります。丁寧に洗濯することで、より長く使用することができます。

■洗い方:
洗濯の仕方は、パット部分が取り外せるものは外し、カップ付きのものは手洗いか、洗濯用ネットに入れて弱水流で洗濯機にかけます。手洗いの場合、脱水のみ洗濯機を使用します。

■乾かし方:
脱水後は、ブラジャーの形を整えてハンガーにかけて、日陰などで自然乾燥します。

■下着を乾かすときの注意:
スポーツブラジャーだけでなく下着は、伸縮性をよくするためライクラ糸(ポリウレタン糸)を使用しています。ライクラ糸は熱に弱く、乾燥機を使用すると熱で身生地やゴムが固くなり、伸縮性が悪くなります。下着を洗濯する時は、乾燥機は使用しないで、必ず自然乾燥するようにしましょう。速乾素材のものであれば、乾燥機を使わなくてもストレスなく乾くでしょう。

以上、スポーツブラの選び方を紹介しました。各社様々なスポーツブラがありますが、自分のバストにフィットし体が動かしやすいスポーツブラを選んでください。

【協力・お問い合せ】 
■ワコール 
お問い合わせ:0120-307-056(平日のみ、9:30~17:00)
ワコールCW-X

■トリンプ・インターナショナル・ジャパン
お問い合わせ: 0120-104256
トリンプ TRIACTION by Triumph

■ユニクロ エアリズム
ワイヤレスブラ


 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。