20代で結婚逃した! じゃあいつ婚活する?

アラサーからの婚活、いつからするべき?

アラサーからの婚活、いつからするべき?

30代前半、いわゆるアラサーになると女子のあいだで一気に話題になるのが婚活。早ければ早いほど有利ということを聞くかもしれないですが、それは本当でしょうか?

20代と30代の両方が集まる婚活パーティーでは、確かに20代の女性が人気になりやすい傾向はあります。

少しネットで調べれば、『アラサーではもう婚活は遅い』『いい男性はもう結婚してしまっている』など、ネガティブな情報ばかり……。こうした情報だけ見てしまうと、不安になってしまうかもしれません。

一番NGなのは『アラサー女子は手遅れ』と思うこと……

手遅れなんて言葉、信じる必要はない

手遅れなんて言葉、信じる必要はない

もっとも避けてほしいのは、『アラサーになってしまった自分は、もう婚活をしても全然意味がないんだ』と考えることです。正直言って、まったくそんなことはありません!

20代の女性は、確かに婚活市場では有利です。しかしそれは、若さというブランドに群がる男性に対してだけ。30代の女性で婚活がうまくいった例は、世の中に沢山あります。
 

義務感で婚活してもうまくはいかない!

婚活には、ポジティブな理由を!

婚活には、ポジティブな理由を!

もうひとつ避けてほしいのは『もうアラサーになったから婚活しないと』という、義務感からくる婚活のスタートです。これは高い確率でうまくいきません。過去に、婚活のために合コンに1年で100回以上参加をしましたが、結局彼氏すらできなかった……という女性がいました。彼女は容姿も可愛らしく、何か難しい条件があったということではありません。ただ、義務感として婚活をしていたのです。

あなたはきっと、自分が好きになれる人と結婚をしたいはず。恋愛という過程を経てから、結婚に向かいたいですよね。


人を好きになるには、義務感ではなく感情ベースで婚活をスタートすることを強くオススメします。

『一生一緒にいたいと思えるほど、好きな人を見つけたい』という、ポジティブな理由で婚活をスタートしてほしいのです。
 

『好きな人を見つけたい』が婚活のスタートライン 

あなたの好きな人を、見つけよう

あなたの好きな人を、見つけよう

もちろん、『婚活ってどういうものなのだろう?』という興味本位でスタートをしても良いと思います。いずれにせよ、決して焦って婚活を始めるということはしないでほしいのです。

結婚すること自体が婚活のゴールとなってしまうと、自分に本当に合う相手を見誤ってしまう可能性があるというもの。

それよりも、あなたが心から好きになれる人を見つけることに、時間とエネルギーを注いでください。その結果、たとえすぐに結婚できなかったとしても、長い目で見ればあなたの幸せに繋がるはずです。

婚活をスタートするモチベーションが、どのようなものなのか? ぜひ一度、自分に問いかけてみてください。
 

関連記事

アラサー女子にこそ婚活パーティーがおすすめな理由
その婚活、合ってない?恋愛市場ニーズの自己分析法
婚活成功の秘訣!必要な12のアクション
≫≫今井翔の記事一覧はコチラ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。