マンネリ化した関係はイヤ?

 
マンネリ化した恋愛に不満のある人が気付くべきこと

マンネリ化した恋愛に不満のある人が気付くべきこと

 

恋人との関係が落ち着き、マンネリ化していることに悩んでいる人は少なからずいます。そんな人が、幸せな関係を築くためにも知っておいた方がいいことがあります。

 

恋愛関係がマンネリ化することによって、不満を感じるのには、いくつか理由があります。

理由1:恋人と一緒にいるのがつまらなくなったから

理由2:恋愛によって、日々の楽しさを得ようとしているから

理由3:恋人が私に何の関心も持ってくれなくなったから

理由4:「何かを獲得すること」「刺激を得ること」が幸せだと思っているから

 

1つずつ、解説していきます。

 

理由1:恋人と一緒にいるのがつまらなくなったから

基本、「一緒にいるのがつまらくなった」というのは、相手とは話が合わなくて、会話も楽しめないから退屈だと感じることが多いもの。その場合は、単に「マンネリ」という言葉で片づけていいのかどうかというと、疑問です。要は、付き合い初めよりも「相性が悪くなった」ということなんですよね。

 

恋愛に限らず、友達でも、一緒にいて面白くない人とは時間を過ごしたくなくなってくるもの。出会った頃は相性が合っても、お互いの成長度合いによって、相性が合わなくなってくることはよくあること。もし、どちらか一方は、常に成長しつづけるタイプで、逆に片方は、成長が止まっているタイプの場合は、年月が経つにつれて、価値観が合わなくなってくることもあるでしょう。

 

もしくは、そもそも相性は合わないのに、“異性としての魅力”だけに惹かれて付き合った場合は、お互いの体に飽きたときに、一緒にいるのが楽しくなくなってくるのもあります。そういう人は、もし今後、長続きするような関係を求めるのであれば、もっと相手の人間性を見て、恋人選びをした方がいいでしょう。

 

話が合わなくなっても、結婚しているのであれば、それでも共に生きていく方法を探していく必要はありますが、もし結婚前なのであれば、もしかしたら、ここが「潮時」かもしれません。これから紹介する「理由2~4」の中で、自分に当てはまるものを直しても、関係が改善できないときは、別れを選択しても仕方がないでしょう。

 

次の「原因2:恋愛によって、日々の刺激を得ようとしているから」は、仕事や趣味で夢中になれることがない人にありがちなことです。次のページをご覧下さい。