シャワーにこだわる方も増えてきた⁈

新築やリフォームの際に、バスルームを重視する方も多いのではないでしょうか? 空間プランだけでなく、水栓金具やシャワーなどの機能やデザインにこだわる方も増えてきているようです。

バスタブでの入浴も快適ですが、シャワーを浴びる心地よさもまた格別。最近では、シャワー水栓の商品バリエーションも豊富になり、空間のポイントとなるようなおしゃれなデザインも揃っています。
美しい曲線を持つデザインが魅力。 [壁付サーモスタット混合水栓 ニューウエーブシリーズ TMNW40EC1R]  TOTO  https://jp.toto.com/

美しい曲線を持つデザインが魅力。 [壁付サーモスタット混合水栓 ニューウエーブシリーズ TMNW40EC1R]  TOTO

シャワーバス水栓が一般的

浴室に設置される水栓金具には、浴槽に使う水栓、洗い場に設置する水栓、浴槽と洗い場兼用の水栓、シャワーなど、いくつかの種類があります。

シャワーには、シャワー機能だけのものと、洗い場に設置する水栓にシャワー機能を付加したタイプがあり、一般的な住宅に設けられるタイプは、洗い場用とシャワー機能を持つタイプで、シャワーバス水栓とも呼ばれているものでしょう。
 

シャワーの形状は、ハンドシャワーと固定シャワー

その形状は、フックやバーに掛けることができる一般的なハンドシャワータイプと固定シャワータイプに分けることができます。

■ハンドシャワータイプ  フックやバーに設置する
ハンドシャワーとは、水栓金具部分(蛇口などがある部分)から、ホースなどで接続されているシャワーヘッド部分までを、自由に動かして使用できるもの。身体全体を流すことができ、お子さんや高齢者の方でも使いやすいでしょう。フックやバーを壁に設置し、ハンドシャワーを固定して使うことも。好みの位置でシャワーを浴びることができるのがメリットで、システムバスでも多く取り入れられているタイプです。

すっきりとした筒状のシャワーヘッド魅力[ VL171R-T34 シャワー用セット] セラトレーディングhttps://www.cera.co.jp/

すっきりとした筒状のシャワーヘッド魅力[ VL171R-T34 シャワー用セット] セラトレーディング


■固定シャワータイプ  シャワーヘッドが固定されているタイプ
固定シャワーは、壁もしくは天井にシャワーヘッドが固定されたもののこと。多少可動はできるタイプもありますが、基本的には動かすことができません。海外のホテルなどでよく見かけるタイプで、降り注ぐような水流を浴びることができるのがメリットです。ハンドシャワーと固定シャワーを組み合わせるケースも多いでしょう。

天井に設置された長方形のヘッドからの柔らかな水流が身体を包む。[HG27381 天付式オーバーヘッドシャワー] セラトレーディングhttps://www.cera.co.jp/

天井に設置された長方形のヘッドからの柔らかな水流が身体を包む。[HG27381 天付式オーバーヘッドシャワー] セラトレーディング
 

最近では多様なデザインの商品が豊富に

シャワー水栓を含め、水まわりで用いられる水栓金具は、国産、海外の製品ともに、デザインバリエーションは豊富になってきています。各社からさまざまなタイプが提案されているので、好みに合わせて選ぶことができるでしょう。

■シンプルモダン派
最近、多くみられるのは、シンプルでモダンなタイプ。すっきりとしたシャープなデザインが注目されています。シャワーヘッド部分が円形だけでなく、角のあるタイプ、筒状のデザインなどもみられます。

■アンティーク好き
根強い人気があるのがアンティークなタイプ。伝統的な形状のハンドルやレバーなどを用いた重厚感のあるデザインもみられます。猫足のバスタブなど組み合わせるケースもあるでしょう。

クラシックなデザインがエレガントな空間を生み出す。[HR04434 シャワバス用湯水混合栓]  セラトレーディングhttps://www.cera.co.jp/

クラシックなデザインがエレガントな空間を生み出す。[HR04434 シャワバス用湯水混合栓]  セラトレーディング


■天井からの水流に包まれたい
注目されているスタイルは、天井からの水流を楽しむタイプ。頭上からたっぷりとした水流を身体中で浴びることができるシャワーが人気です。シャワーヘッドが単体で固定されているものだけでなく、シャワーバーやシャワーシステムなどと呼ばれ、管状やプレート状、アーム状ののものから水流がでるタイプもあります。

シンプルなデザインが、どんな空間にも馴染む。[壁付サーモスタット混合水栓(シャワ―バー) TBW01405J]  TOTO  https://jp.toto.com/

シンプルなデザインが、どんな空間にも馴染む。[壁付サーモスタット混合水栓(シャワ―バー) TBW01405J]  TOTO
 

シャープなデザインの多機能シャワーも

すっきりとしたデザインも魅力ですが、機能が詰まったメカニックな雰囲気を持つシャワーもみ提案されています。ボディシャワーやフットシャワーなどもあり、さまざまな水流を楽しむことができるのが魅力でしょう。メーカーや商品によっては、システムバスに組み込むことも可能です。
 オーバーヘッドシャワーやボディシャワー、フットシャワーなど、さまざまな水流を楽しめる。[シャワーパネル 洗い場専用(壁付タイプ)サーモスタット アクアネオ]  LIXIL  http://www.lixil.co.jp/

 オーバーヘッドシャワーやボディシャワー、フットシャワーなど、さまざまな水流を楽しめる。[シャワーパネル 洗い場専用(壁付タイプ)サーモスタット アクアネオ] LIXIL  

カラーバリエーションも豊富に

シャワーは、メタルタイプが多くみられますが、ホワイト色やブラックのタイプも。また、シャワーヘッド部分の吐水面にさまざまなカラーを用意した商品もみられます。シンプルな浴室の中のポイント色としてもおしゃれでしょう。
カラフルで大きなシャワーヘッド。インテリアに合わせて。 [アライズ シャワーヘッド (クローム ブルー パープル レッド)]  LIXIL  http://www.lixil.co.jp/

カラフルで大きなシャワーヘッド。インテリアに合わせて。 [アライズ シャワーヘッド (クローム ブルー パープル レッド)]  LIXIL 
 

システムバスでも多様なシャワーが設定

システムバスでは、あらかじめ設定されたシャワー水栓を選ぶことになりますが、最近では、標準仕様、オプション仕様と、さまざまなシャワー水栓が用意されている商品もみられるようになりました。

デザイン性の高いシャワー水栓単体だけでなく、システムバス空間をすっきりと見せつつ、シャワー機能を組み込んだタイプも。天井からのシャワー、バーにおさめたタイプなどがラインナップされています。
壁から天井まで伸びたタワーデザインは、システムバス空間に溶け込む。どの位置を向いても、全身を包み込んでくれるシャワー。 [スパージュ]  LIXIL  http://www.lixil.co.jp/

壁から天井まで伸びたタワーデザインは、システムバス空間に溶け込む。どの位置を向いても、全身を包み込んでくれるシャワー。 [スパージュ]  LIXIL 
 

シャワールームも多様に

シャワー水栓はもちろん、排水や換気設備を備えた空間であるシャールームもデザイン性が高まっています。海外のホテルなどでみられるスペースですが、一般的な住宅では、2世帯住宅やゲストルームがある住まいなど、もうひとつのバスルームとして設置するケースがみられます。

設定されているシャワー水栓の多機能化もみられ、さまざまな水流を楽しめたり、天井から水流が降り注ぐようなシャワーなどを取り入れることができるタイプもみられます。

3つのシャワーを楽しめるシャワーバーを組み込んだシャワールーム。[シャワールーム 0816 Gタイプ]  TOTO  https://jp.toto.com/

3つのシャワーを楽しめるシャワーバーを組み込んだシャワールーム。[シャワールーム 0816 Gタイプ]  TOTO  

ショールームで使い勝手や水流の確認を

少ない水量でふたつのモードが楽しめるオーバーヘッドシャワー。 [NEWシンラ]  TOTO  https://jp.toto.com/

少ない水量でふたつのモードが楽しめるオーバーヘッドシャワーを取り入れることができるシステムバス。 [NEWシンラ] TOTO  

シャワー水栓を選ぶ際には、ショールームで実際に操作するなどしてチェックを。浴室空間のデザイン、入浴スタイルをイメージしながら確認するようにしましょう。最近では、実際に水を流すことができるコーナーを設けたショールームも増えています。機器のデザインだけでなく、水流もチェックすることも大切なポイントでしょう。また、節水機能なども合わせて検討を。ハンドシャワーであれば、大きさや重さなどもチェックしておきたいものです。


【関連記事】



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。