好きな色とお金の使い方・貯め方には関係がある!?

好きな色から、その人のお金の使い方、貯め方を読み解きます

好きな色から、その人のお金の使い方、貯め方を読み解きます

好きな色は、その人の性格や心理を映し出します。今回は、好きな色から、お金の使い方、貯め方の傾向を読み解いてみましょう。

赤、青、水色、黄色、緑、オレンジ、ピンク、紫、黒、白の10色から、好きな色を選んでご覧ください。

【好きな色で診断!お金の使い方・貯め方  

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:赤が好きな人

赤が好きな人は、収入が増えると支出も増える傾向があるかもしれません

赤が好きな人は、収入が増えると支出も増える傾向があるかもしれません

赤はエネルギッシュに感情を刺激し、見る人にエネルギーを要求する色です。赤は集中力を高めますが、赤を長時間見ていると、少々疲れるのも確かです。赤が好きな人は、疲れを知らないバイタリティあふれる人。情熱的で、自信に満ちあふれる野心家が多いようです。

赤が好きな人は、職場でリーダーシップを発揮する機会に恵まれます。仕事で実績を上げることによって、高収入を得ますが、支出も多いのではないでしょうか。住宅購入や投資などでは、即決即断できる反面、熟考を要する場面で急ぎすぎてしまうおそれがあります。
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:青が好きな人

青が好きな人は、夢を叶えるために、計画的に貯蓄や運用に取り組む傾向があります

青が好きな人は、夢を叶えるために、計画的に貯蓄や運用に取り組む傾向があります

青は、老若男女から最も好かれる色です。「好きな色は?」という質問に、男性の約半数、女性の4人に1人が青と答えます。青が好きな人は、心身の状態がおおむね良好です。誠実で信頼の置ける人物ですが、もっと自由になりたいという願望を抱き、大きな夢を思い描いています。

青が好きな人は、自分の夢を叶えるために、知性を働かせて計画を立て、着実に実行していきます。衝動買いはしないタイプで、結婚や出産、住宅やマイカーの購入、起業など、夢を叶えるために、貯蓄や運用を怠らない人が多いようです。だからこそ、叶えたい夢をしっかり思い描くことが大切。夢が曖昧になると、貯蓄や運用に計画性がなくなり、無駄遣いが増えるかもしれません。
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:水色が好きな人

水色が好きな人は、無駄遣いすることはないかも?小銭貯金を始めてみてはいかがでしょうか

水色が好きな人は、無駄遣いすることはないかも?小銭貯金を始めてみてはいかがでしょうか

水色が好きな人は、穏和でナイーブな性格の人が多いようです。過去を引きずる傾向があり、自信を失いかけているのかもしれません。将来に対して不安を感じており、誰かに依存したい気持ちが強くなっているようです。自己不信を払拭できれば、心身の状態も上向いてくるでしょう。

水色が好きな人は、未来よりも過去に意識が向いています。自分にとって不要なものを見極め、整理するタイミングなのかもしれません。食欲や物欲に突き動かされて、無駄遣いすることはなさそうです。まずは、五百円玉など小銭貯金を始めてみてはいかがでしょうか。いつでも使えるお金が増えていくと、自信がわいてくるはずです。
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:黄色が好きな人

黄色が好きな人は情報収集や分析が得意。アプリを活用して、収支を把握しましょう

黄色が好きな人は情報収集や分析が得意。アプリを活用して、収支を把握しましょう

「好きな色は?」という質問に、黄色と回答する人は少数派です。しかし、黄色は、自分を幸せだと感じている人が選ぶ色でもあります。黄色はトレンドカラーとして注目されるようになり、徐々に人気が高まってきています。黄色が好きな人は、幸せな人、情報感度が高い人だと言えるでしょう。

黄色が好きな人は楽天的で、人生を楽しむことが得意です。コミュニケーション能力に優れているので、公私にわたり人的ネットワークを広げていきます。情報収集や分析は得意なので、副業や起業で成功をおさめる可能性も高いかもしれません。お金の使い方、貯め方を見直したいときは、アプリを活用するとよいでしょう。
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:緑が好きな人

緑が好きな人は、教育への出費を惜しまないタイプ。あらかじめ必要な資金を積み立てていくと安心です

緑が好きな人は、教育への出費を惜しまないタイプ。あらかじめ必要な資金を積み立てていくと安心です

緑は青に続いて人気の高い色です。目にも心にも優しい緑を好きな人は、バランス感覚に優れています。信頼感を生み出すことに長けており、相手を説得し、勇気を出して決断させるのが得意です。穏やかな人であるけれど、調和を重んじるあまり、退屈な人と思われることもあります。

緑が好きな人は、自分や家族が成長することを大切にします。そのせいか、自己研鑽や子どもの教育への出費を惜しまない人が多いかもしれません。しかし、自己研鑽や教育は、継続することが大切です。中長期で資金計画を立て、必要な資金を積み立てていくと安心です。
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:オレンジが好きな人

オレンジが好きな人が、衝動買いしてしまうのは、寂しさに気づいていないからかも?

オレンジが好きな人が、衝動買いしてしまうのは、寂しさに気づいていないからかも?

オレンジが好きな人は、自分の意見を表現すると同時に、他人の意見も聞きたいという欲求を持ち合わせています。コミュニケーションを楽しむのが上手で、活発で陽気にふるまいますが、愛情に対して、どこか投げやりな一面を秘めています。心の奥底に寂しさを抱えているかもしれません。

オレンジが好きな人は、将来に対して楽観的ですが、具体的な夢や計画を思い描くのはやや苦手かもしれません。衝動買いしても、あまり後悔しないかもしれませんが、収支を把握すると、何かしら気づきが得られるかもしれません。家計簿アプリなどを活用してみてはいかがでしょうか?
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:ピンクが好きな人

ピンクが好きな人は、収支全体を見直してみると、意外な無駄遣いに気づくかも?

ピンクが好きな人は、収支全体を見直してみると、意外な無駄遣いに気づくかも?

ピンクが好きな人は、幸福を追い求めることに貪欲な半面、人を愛し、希望を与えることに労を惜しまない人が多いようです。優しく可愛らしい人ですが、まじめさや信頼性には欠けるかもしれません。

ピンクが好きな人は、夢見がちなところがあるので、貯蓄や節約は苦手な人が多いのではないでしょうか。収支全体を見直してみると、意外な無駄遣いに気づくかもしれません。無駄遣いを減らすことができたら、その金額を自分へのご褒美に使ってみてはいかがでしょうか。
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:紫が好きな人

紫が好きな人は、臨時収入が入ったときに、投資を始めるとよいかも?

紫が好きな人は、臨時収入が入ったときに、投資を始めるとよいかも?

紫が好きな人は、直観力があり、慈愛に富み、美意識が高い人が多いようです。謎めいた印象を与えるせいか、口数が少ないにもかかわらず、出会った人に強い印象を残します。集中力が高く、より深く自分の内面と向き合うことを大切にします。

紫が好きな人は、現実の物事について達観しているようなところがあります。そのせいか、節約したり、お金を積み立てることに、あまり興味を持てないかもしれません。臨時収入が入ったときに、投資を始めるとよいかもしれません。金利や税金といった経済の仕組みを学びながら、持ち前の直観力に磨きをかけてみませんか。
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:黒が好きな人

黒が好きな人は、自分の世界を大切にするあまり、興味関心が狭くなりがちかも?

黒が好きな人は、自分の世界を大切にするあまり、興味関心が狭くなりがちかも?

黒が好きな人は、感性豊かで、強さを追い求める人が多いようです。自分を厳しく律するため、周囲の人に緊張を強いるようなところがあるようです。自分の世界を大切にするあまり、人に対して壁をつくってしまうようなところがあるかもしれません。

黒が好きな人は、自分の世界を大切にするあまり、興味関心が狭くなりがちです。自分の世界を広げるために必要なのは、心を揺さぶられるような感動に出合うことかもしれません。これまで行ったことのない場所に出かけてみるなど、新たな経験にお金を使ってみてはいかがでしょうか?
 

好きな色で診断!お金の使い方・貯め方:白が好きな人

白が好きな人は、誕生日や記念日に、新しく積み立てを始めてみてはいかが?

白が好きな人は、誕生日や記念日に、新しく積み立てを始めてみてはいかが?


白が好きな人は、正直でまじめな人が多いようです。理想主義者と言えるかもしれません。身の回りのモノに愛着を抱き、大切に長くつかいます。モノの大切さがわかるからこそ、お金の使い方もシビアで、納得できるものをしっかり吟味してから買います。

白紙に戻すという表現があるように、白が好きな人は、リセットして新しいスタートを切りたいという願望を持っています。誕生日や記念日に、新しく積み立てを始めてみてはいかがでしょうか。積み立てを始める前に、具体的な目的や金額を決めておくと、満期になったとき、お金を使う楽しみをしっかり味わうことができるでしょう。

【ガイドからお知らせ】
ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に反映させていただきます。

2018年秋冬トレンドカラー、あなたはどの色がお好き?

ガイドの最新情報は、All About公認ガイドブログFacebookページTwitterをご覧ください。

【関連記事】
何気なく選んだ色から探る、自分の深層心理はコレ
色彩心理学を解説、好きな色がもたらす効果とは?
好きな色から診断!あなたの性格と心理

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。