ミッドタウンに登場!「スミノフ」の夏限定オープンカフェ

スミノフミッドパークカフェ

緑に囲まれた空間で、スミノフオリジナルカクテルを楽しめる

仕事終わりのお酒がおいしい季節。暑かった1日の締めくくりに、爽やかなカクテルと緑に囲まれた空間で、気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

7月13日(金)~8月26日(日)まで東京ミッドタウンで開催中のイベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018(ミッドタウン ラブズ サマー)」では、屋外のガーデンエリアに「SMIRNOFF® MIDPARK CAFÉ(スミノフ ミッドパーク カフェ)」が登場しています。

「スミノフ」を使用した、ここでしか飲めないフローズンカクテルや、フルーツをまるごと使ったパーティカクテルなど、夏の夜を華やかに彩るメニューが勢ぞろいです。
 

暑い日に嬉しい、ハーブが爽やかな限定カクテル

スミノフ ミッドパークカフェ

「SMIRNOFF FLOWER&HERB CORDIAL STYLE」ローズヒップ、バタフライピー、エルダーフラワー(各税込900円)

注目は、“Flower”&“Herb”を取り入れた、見た目も鮮やかなフレーバードカクテル。

7月13日(金)~31日(火)の期間は、エルダーフラワー、ローズヒップ、バタフライピーの3種がラインナップ。いつものスミノフを飲み慣れたファンにも新鮮な、ハーブの香り漂う爽やかな味わいです。
スミノフ ミッドパークカフェ

ローストビーフやスモークサーモンなど、BBQ風のメニューが顔を揃える

また、8月1日(水)~26日(日)は、静岡緑茶や大葉、酢橘(すだち)など“和”をテーマにした日本ならではのカクテルが登場予定。

いずれもドリンク単体で楽しめるだけでなく「食事と合わせておいしい」のがポイントだそう。ローストビーフやサーモンがセットになった「スモークBBQプレート(税込2900円)」など、こだわりのフードを一緒にオーダーすれば、気分もさらに盛り上がります。
 

都会の真ん中で緑を楽しめる。洗練されたリラックス空間

スミノフ ミッドパークカフェ

スミノフカラーの赤いパラソルが緑に映える

スミノフ ミッドパークカフェ

大きなソファで心地よいひとときを

会場は、六本木らしい洗練された都会的な雰囲気と、「ガーデンテラス」をイメージしたリラックスムードが共存する空間。スミノフのパッケージを連想させる赤のパラソルやランタンが、日常から離れたほどよいアウトドア感を醸し出してくれます。ゆったりとスペースをとったソファ席は、フォトスポットとしてもおすすめです。

平日夜にサクッと寄って非日常感を味わえる、アクセスの良さも嬉しいところ。同僚と、友だちと、恋人と……ぜひ足を運んで、1日の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

■SMIRNOFF® MIDPARK CAFE(スミノフ ミッドパーク カフェ)
  • 開催期間:7月13日(金)~8月26日(日) ※荒天中止
  • 営業時間:17:00~22:00 (L.O. 21:30)※土日祝および8月13日(月)~8月17日(金)は12:00オープン
  • 席数:100席程度(予約不可)
  • 住所:東京都港区赤坂9丁目7−1  東京ミッドタウン内   ミッドタウン・ガーデン
  • アクセス:大江戸線、日比谷線「六本木駅」より直結、千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分、南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分
  • 地図:Google MAP
  • URL:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/midpark_cafe.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。