ンゴロンゴロ・クレーターの火口壁(外縁山)。白く見えるのは塩。クレーター内部では紀元前2000年頃の埋葬遺跡が発見されている

ほかのギャラリーを見る