「パリジェンヌはまつ毛をカラーリングしている」って知ってた?

image

まつげカラーリング前(上)とカラーリング後(下)

ドキッとするほど艶っぽい目元のパリジェンヌ。その秘密は「黒に近い濃紺のまつ毛」にあります。

実はパリでは年齢を問わず、「まつ毛をカラーリングしている女性」がとても多いのです。ブロンドや栗色の髪が美しいパリジェンヌですが、まつ毛も当然髪と同色のため、目元の印象が弱く顔がぼやけて見えがち。そこで、まつ毛を濃い色にすることで目元をはっきりとさせているのです。

まつ毛が長く、カラーリングするだけでまるでマスカラを塗ったかのように見えるので、すっぴん派が多いパリジェンヌには楽ちんだと人気。

髪と同じように着色するのですが、まつ毛のカラーリングは美容師ではなくエステティシャンが行うのが一般的。カラーリングのみ施術もできますし、エステの顔パックと同時に受けることもできます。
 

まつげにネイビーブラックがオススメな理由

モテマスカラ

「モテマスカラ ONE リフトアップ NvBk」でパリジェンヌの目元を再現!

まつげのカラーリングには、ブラック、ネイビー、ネイビーブラック、ダークブラウンの4色の基本カラーがあり、パリジェンヌに1番人気なのがネイビーブラック(濃紺)。

カラーリングをする人は色素が薄く肌の色も白い人が多いので、ブラックだとキツイ印象になりすぎますが、ネイビーが入ることでクールな印象に女性らしさが加わります。

日本人でパリジェンヌの目元を再現したいなら、ネイビーブラックのマスカラを使うのがオススメ!フランスに住むようになって、私も愛用するようになりましたが、もともとネイビーは日本人の肌色に合う色。色っぽい目元になれるだけでなく、白目が澄んで瞳がキレイに見える点もGOOD。
 

パリジェンヌの眼差しに変身できるモテマスカラ

日本帰国中、ドラッグストアで見た瞬間「パリジェンヌの目元になれる!」とピンと閃いて手に取ったのが、「モテマスカラ ONE リフトアップ NvBk (ネイビーブラック)」。
モテマスカラ

ナチュラルにまつげが伸びた印象に!

この絶妙な色合いとナチュラルに盛れる感じ、まつ毛が自然に上がる使い心地は、まさに私の求めていたブラックネイビーのマスカラそのもの。汗や皮脂に強く、長時間にじまず自然な美しさをキープしてくれます。

フランスに帰国後も、日本でこのモテマスカラをもっと買い占めてこればよかった……と後悔しているくらいです。

■DATA
モテマスカラ ONE リフトアップ NvBk
2700円(税別)

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。