大人にも子供にも!ポップで個性的な猫耳ヘアアレンジ

浴衣らしい毛先のハネ感をプラスした猫耳アレンジは、大人にも子供にも似合うポップなヘアスタイル。猫耳の位置をあえて左右非対称にし、個性的な浴衣を選ぶことで、抜け感を出しています。ママと娘でお揃いの猫耳ヘアアレンジにして出かければ、お祭りの主役はもうふたりのもの!
ミディアム浴衣・大人も似合う猫耳ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)


ベースのヘアスタイル

鎖骨より少し長いくらいのローレイヤーのミディアムヘア。落ち着いた8トーンのグレージュでカラーリング。髪質はややクセがあり、量も多め。
ローレイヤーのミディアムヘア

ローレイヤーのミディアムヘア


おすすめのタイプ

顔型:面長 逆三角 ベース(えらハリ)
髪量:多め~少ない
髪質:all(硬い 硬め 普通 柔らかめ 柔らかい)
クセ:all(あり なし)

浴衣ヘアアレンジの方法・やり方

後頭部の髪をジグザグにとる

後頭部の髪をジグザグにとる

1. 髪をといて毛流れを整えてから、コームの柄の先で後頭部の髪を左右にジグザグと分けます。

高い位置で小さい輪っかを作る

高い位置で小さい輪っかを作る

2. サイドの高い位置で、輪っかを作りシリコンゴムで結びます。このとき猫の耳がついている場所をイメージすると、場所を決めやすいです。

左右非対称になる位置で逆サイドも結ぶ

左右非対称になる位置で逆サイドも結ぶ

3. 逆サイドも同様に輪っか状にして結びます。ここで、左右で少し非対称にしておくのがポップに見せるポイント。


お団子に毛束を巻きつける

お団子に毛束を巻きつける

4. お団子に毛先の髪をぐるっと巻きつけてUピンでとめます。このときピンを頭皮に直接さすイメージで、根元からしっかり固定しましょう。こぼれても気にせず、長い髪だけをとめればOKです。


輪っかを崩して猫耳の形を作る

輪っかを崩して猫耳の形を作る

5. 輪っかになっている髪を、猫耳のシルエットになるよう中央をとがらせて崩します。シリコンゴムを隠してアメピンをさし、形を整えましょう。

毛先を外ハネに巻く

毛先を外ハネに巻く

6. 手順4でこぼれた髪を、26ミリのコテで外ハネになるように巻きます。しっかりとクセづけすることで、かわいらしさが強調されます。

上手く仕上げるポイント

毛先を26ミリのコテでしっかりと巻き、外ハネにクセづけするのがポップに仕上げるポイントです。また、お団子はどの角度から見ても猫耳に見えるよう、できるだけ円錐型をイメージしてくずしましょう。お団子のトップをツンとさせると、猫耳らしさが出ます。
毛先をしっかりと外ハネに巻く

毛先をしっかりと外ハネに巻く


サイド&バック

ミディアム浴衣・大人も似合う猫耳ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)

ミディアム浴衣・大人も似合う猫耳ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)


使用したヘアアクセサリー

揺れ飾りがついた紫ストライプ×濃ピンクのつまみ細工のかんざしは、夏らしいかわいさ満点。ちりめん素材の玉飾りや、黒いグラデーションが大人っぽい花ピンをかんざしと逆サイドにつけて、左右の印象の違いを楽しんで。
つまみ細工のコームやUピンを重ねづけ

つまみ細工のコームやUピンを重ねづけ

つまみ細工コーム 4800円(税抜)、黒ポンポン、お花ヘアUピン[4本セット]  3500円(税抜)、ピンクヘアUピン[4本セット] 3500円(税抜)/すべてふりふ(ふりふ渋谷マルイ店)

浴衣×帯の合わせ方

黄色地にダイヤ柄の個性的な浴衣ですが、黄色がペールトーンなので印象が強くなり過ぎません。ビビッドな朱赤×ピンクの帯を合わせ、色みのコントラストの強さを帯締めの白で中和しました。黄色は今年の浴衣のトレンドカラーです。
黄色地の浴衣にビビッドカラーを合わせてポップに!

黄色地の浴衣にビビッドカラーを合わせてポップに!

浴衣 3万5000円(税抜)、帯 9800円(税抜)、帯締め 8800円(税抜)/すべて撫松庵(新装大橋)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。