フルアップにしたみたい!可憐な空気をまとう浴衣ヘアアレンジ

やわらかい曲線を描く毛流れと、耳にかかる後れ毛、ぴょんと跳ねる襟足。トレンド感とともに可憐な空気をまとうヘアアレンジです。フルアップにしているように見えますが、実はアレンジ前はシンプルなショートヘア。ショートレングスではあまり使う機会のない、ヘアスティックとかんざしが、アップスタイルの雰囲気を高めています。
ショート浴衣・可憐な印象のアップ風ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)


ベースのヘアスタイル

ほとんどレイヤーの入っていない、センターパートのショートヘア。アッシュブラウンのワントーンでカラーリングしています。ほとんどクセはなく、やや硬めの髪質で髪の量は多めです。
センターパートのショートヘア

センターパートのショートヘア


おすすめのタイプ

顔型:all(丸 面長 逆三角 ベース(えらハリ))
髪量:多い~少なめ
髪質:all(硬い 硬め 普通 柔らかめ 柔らかい)
クセ:all(あり なし)

浴衣ヘアアレンジの方法・やり方

細めのコテで根元から髪を巻く

細めのコテで根元から髪を巻く

1. 髪全体を根元から毛先まで19ミリのコテでしっかりと巻きます。


ハチ上の髪を分け取る

ハチ上の髪を分け取る

2. トップからハチの上あたりまでの髪を、丸く分け取ります。

ハチ上の髪の毛をお団子にし、残りの髪を結ぶ

ハチ上の髪の毛をお団子にし、残りの髪を結ぶ

3. 分けとった髪の毛先を輪っか状にして小さなお団子を作り、シリコンゴムで結びます。残りの髪もひとつにまとめ、先に作ったお団子にできるだけ近づけ結びましょう。このとき顔まわりや襟足にこぼれている髪は、気にしなくてOK。

毛先を巻きつけてピンで留める

毛先を巻きつけてピンで留める

4. お団子にした毛先の髪を、シリコンゴムを隠しながら巻きつけてアメピンで留めます。

トップの髪を引き出す

トップの髪を引き出す

5. お団子の結び目を押さえながら、トップの髪を引き出します。

顔まわりの毛を19ミリのコテで巻く

顔まわりの毛を19ミリのコテで巻く

6. 顔まわりに残った髪を、すべて19ミリのヘアアイロンで外巻きに巻きます。ここでは毛先だけにくせづけしましょう。

こぼれている髪をピンで留める

こぼれている髪をピンで留める

7. 耳の後ろ側の生え際に沿って後れ毛を残し、手順3でこぼしていた髪をアメピンで留めます。地肌に直接ピン留めするイメージで挿すと、留まりやすいです。

顔まわりの余計な髪をピンで留める

顔まわりの余計な髪をピンで留める

8. 顔まわりの後れ毛は残し、うつむいたときにパラパラと落ちてくる髪をすべて毛流れに沿ってアメピンで留めます。鏡でバランスを見ながら、シルエットが重いなと感じるところは、すべてアメピンで留めましょう。

上手く仕上げるポイント

耳にかかる後れ毛と、襟足の弾むような外ハネの毛先が、今っぽく仕上げるポイント。最初に髪全体を巻くとき、襟足の髪はできるだけ外向きにくせづけしておくと、動きのあるシルエットが完成します。
耳にかかる後れ毛や毛先のハネ感がポイント

耳にかかる後れ毛や毛先のハネ感がポイント


サイド&バック

ショート浴衣・可憐な印象のアップ風ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)

ショート浴衣・可憐な印象のアップ風ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)


使用したヘアアクセサリー

深い緑色が印象的なトンボ玉のかんざしと、クリアベースのなかに金色のヒトデモチーフが浮かんだヘアスティック。クリアベースで着こなしに抜け感を加えつつ、大人モードなかんざしでキリリと引き締めて。
艶やかなかんざしとヘアスティック

艶やかなかんざしとヘアスティック

かんざし 2400円(税抜)/かんざし屋wargo、ヘアスティック 1万3000円(税抜)/コレットマルーフ(ギャップインターナショナル)

浴衣×帯の合わせ方

サラリとした白地に赤いイチジクの実が絵描かれたデザインの浴衣は、かわいいなかにも個性が光る一枚。紗がかかった赤い地の帯は、ドット柄と格子柄と無地の四面デザインです。甘く涼し気な着こなしは、デートにぴったり。
ガーリーなイチジク柄の浴衣はデートにぴったり

ガーリーなイチジク柄の浴衣はデートにぴったり

浴衣 3万6000円/三松、帯 1万6800円/ふりふ(ふりふ渋谷マルイ店)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。