地味なキッチンをおしゃれに、かつ簡単にイメチェンするアイデア

インテリアが映える、おしゃれなキッチンの作り方

キッチンのインテリアって、ちゃんと片付けても地味だったり、カッコよく見えなかったり、難しい。「素敵」「いいね」って言われるキッチンを作りたいなら、食器棚まわりの壁を活用してみましょう


海外のキッチンって、かなりスッキリしている印象がありますよね。あんなふうにしてみたい、と思ってキッチンの片付けをしてみたら、思ってたのと違う!地味!おしゃれじゃない!となることも。

原因は、「片付ける」ことに意識が集中してしまって、お気に入りの場所を「魅せる」意識がなくなってしまうから。でも大丈夫、キッチンの壁にちょっと手を加えるだけで、おしゃれなキッチンが簡単に作れるんです。
 

おしゃれなキッチンの作り方1:マステ+ポストカードで壁を飾る

インテリアが映える、おしゃれなキッチンの作り方

簡単に壁を飾るならマスキングテープは必須アイテム! 100均のシンプルなマステでもOK。ポストカードのほか、サイズの異なる紙を組み合わせるとこなれて見えます。また、フレームを組み合わせるとより大胆に


どの部屋にも言えることですが、手っ取り早く部屋を飾るなら、ポストカードが便利。すぐに剥がせるし、壁に穴も開かないし、気軽に試せますよね。包装紙や便せんも壁に飾る小道具になります(とはいえ直火の近くには貼らないようにご注意を)。
 
インテリアが映える、おしゃれなキッチンの作り方

紙モノだけではなく、リースやドライフラワーなども活用してみてください。厚みのあるアイテムを飾るときは、シェルフの上のものを取るのに邪魔にならない場所を選んで


キッチンが寂しく見えてしまうのは、リビングに比べて部屋を飾るものが少ないから。キッチンは作業場だから、いちいち飾らなくても……と思われるかもしれませんが、それなりの時間を過ごす場所ですから、ちょっとの遊びを取り入れてみては?
 

おしゃれなキッチンの作り方2:壁掛け収納をプラスしてアクセントに

インテリアが映える、おしゃれなキッチンの作り方

かみの工作所のA3 SHELF(2862円税込)は、開いた状態のまま、画鋲で水平になるように壁にとめるだけで設置が可能。賃貸住宅でも安心して使えます。耐荷重は約500グラム


壁に後付けできるといえば無印良品の壁に付けられる家具が有名ですが、ガイドがおすすめするのは、かみの工作所のA3 SHELFです。A3サイズの紙を折りたたむことで強度が生まれ、小さな棚になる驚きの構造(サイズ違いのA4 SHELFもあります)。

古紙とフレッシュパルプを原料にした特殊紙を使用していることも強度を出せる理由のひとつですが、トラフ建築設計事務所がデザインしたと聞いて納得。紙で棚ができるんだ!という驚きとともに使ってみてください。
 
インテリアが映える、おしゃれなキッチンの作り方

A3 SHELFは、白、黒、ピンク、イエローのカラーバリエーションがあります。シェルフそのものが鮮やかな色なら、インテリアの印象もそれだけで華やかに!


いかがでしたか、意外に簡単なキッチンの飾り方。賃貸でもできるライトなアイデアなので、ぜひ気軽にお試しを。

【関連記事】
話題の北欧雑貨店で整える、おしゃれなインテリア
インテリアスタイリストおすすめの100均・300均グッズ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。