スケートとは無縁の人にも「ナイキ SB」が人気の秘密

NIKE SB

出典:ZOZOTOWN


「ナイキ SB」が人気を拡大しています。「ナイキ SB」とは「ナイキ スケートボード(SKATE BOARD)」を略したもの。誰もが知るスポーツブランド「ナイキ」のスケートボードラインを表しています。“スケート”と聞いて自分には関係ないと思う人も少なくないと思いますが、実はタウンユースとしても人気。とくにスニーカーは優れものが多く、普段履きのファッションアイテムとしても活用すべきです。選ぶべき理由は主に3つ挙げられます。

ナイキ SBはクッション性に優れて履きやすい!

スケートをする際の衝撃を和らげるため、「ナイキ SB」のスニーカーはシュータンやソックライナーが厚めの構造となっています。さらに、衝撃吸収システムの「ZOOM AIR(ズームエア)」なども搭載。クッション性能が抜群で、歩いても疲れづらい機能性を備えているのです。
ズームエア

ズームエア搭載のソール。出典:ZOZOTOWN

コーデしやすいシンプルなデザインが中心!

「ナイキ SB」のスニーカーは比較的シンプルなデザインが中心。基本的にはローテクな面持ちで、大人のコーディネートにも合わせやすいタイプが多くなっています。スケータースタイル特有のカラーリングを採用したタイプもありますが、必ずと言っていいほどモノトーンなどの定番カラーも展開されていますので、普段の着こなしにマッチする色使いがどのモデルでも見つかるはずです。

ナイキSB

ナイキ SBはシンプルなデザインが多い。出典:ZOZOTOWN


シンプルなデザインとは言え、全体的な印象はやはりスケート系。最近のトレンドとなっている90年代テイストやストリートテイストを感じさせますので、そんなニュアンスをさり気なく加味したいときにも最適です。もちろん、シンプルなのでトレンドが変わっても活用することができます。

ナイキ SBのスニーカーは安さも魅力!

実は「ナイキ SB」を選ぶべき理由としてはリーズナブルな価格帯も挙げられます。素材やデザイン次第ではありますが、多くのモデルが1万円前後で入手できるからです。市場には安いスニーカーがたくさんありますが、機能性の高い「ナイキ」のスニーカーと考えればバリューな値ごろ感と言えます。

ナイキ SBを象徴するスニーカー3選

「ナイキ SB」のスニーカーが欲しくなったら、まずチェックしておきたい3タイプを紹介します。どれも黒、白、グレーという、コーデに合わせやすいモノトーン配色。大人の男の夏コーデにもぴったりです。

1.「ナイキ SB」ズーム ステファン ジャスキノー

ジャノスキー

「ナイキSB」ズーム ステファン ジャノスキー。出典:ZOZOTOWN


「ナイキSB」のスニーカーにおいて、圧倒的に人気がある中心的な存在が“ジャノスキー”モデル。スタイリッシュかつアーティスティックなライディングで人気のプロスケーター、ステファン・ジャノスキー氏のシグネチャーモデルです。見ての通り、ローテク系のシンプルな面持ちですが、衝撃吸収性や軽量性に優れています。また、素材や色柄、ディテールのアレンジといったバリエーションが豊富なのも魅力です。

2.「ナイキ SB」ズーム ステファン ジャスキノー スリップオン

ジャノスキー スリッポン

「ナイキSB」ズーム ステファン ジャノスキー スリップオン。出典:ZOZOTOWN


こちらは“ジャノスキー”のスリッポンタイプです。ミニマルな表情ですが、サイドにさり気なく入った「ナイキ」のスウッシュマークが個性を加味しています。また、シュータンのサイドにゴムを配置することで着脱のしやすさとフィット感を両立しているのもポイントです。

ちなみに、ジャスキノー氏だけでなく、トッププロスケーター、ナイジャ・ヒューストン氏などのシグネチャーモデルも随時リリースされています。

3.「ナイキSB」ズーム ダンク ロウ プロ

ダンク ロー

「ナイキSB」ズーム ダンク ロウ プロ。出典:ZOZOTOWN


「ナイキSB」の歴史は、バスケットシューズのダンクがスケーターに愛用されるようになったことから始まりました。スケーターのニーズを汲み取り、ディテールをアレンジしたことが専用ラインの起源。2002年に発表された「ズームエア」内臓モデルがスケーターから圧倒的な支持を得て今日につながっています。そんなダンクのローカットモデルは、普段使いにも持ってこい。モノトーンの配色で落ち着いたムードに仕上がっています。

ちなみにダンクのハイカット版の定番モデルや、ブレーザーやエアフォース2といったバッシュもSB版にアレンジされています。

コーディネートにナイキ SBのスニーカーを取り入れた実例

コーディネート例

出典:WEAR


Tシャツを使ったシンプルでスポーティな着こなしに「ナイキSB」のスニーカーは持ってこい。それぞれのアイテムはカジュアルですが、ネイビーのスニーカーを始めとする色選びによって大人なイメージにまとめた好例です。

コーディネート例

出典:WEAR

「ナイキSB」のスニーカーはシンプルなので、ショートパンツに合わせてもそれほどラフな印象にはなりません。この着こなしもキャップ使いなどはストリート調ですが、大人なバランスに仕上げています。スニーカーのスウッシュとシャツの色をリンクさせることでスタイリッシュな印象をあアップ。

コーディネート例

出典:WEAR

キレイめなスタイリングのハズしとしてホワイト基調のスニーカーを活用したお手本。少し意外性のあるカラーリングが足元に個性を加味しています。

コーディネート例

出典:WEAR

「ナイキ SB」のスニーカーはシンプルなので、カジュアルなジャケットスタイルとも好相性。スニーカーはグレーのスエード素材で、落ち着いたムードを放っています。


今回は「ナイキ SB」の魅力や使用例をわかりやすく解説しました。「ナイキ SB」の注目度が高まっている証拠に、さまざまなセレクトショップで取り扱われるようになっています。店頭でサイズやフィット感を確認しつつ、「ナイキ SB」のスニーカーを普段の生活やコーディネートに取り入れてみてください。

【注目のファッション記事】
メンズのダメージジーンズ徹底解説!大人流にコーデ!
ニューバランスの黒スニーカーが欲しい!人気12モデルを網羅!
快適!夏の蒸れないスニーカーのおすすめ3タイプ!
スポーツサンダル2018!メンズの人気4大ブランドとは



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。