基本の三つ編みのやり方と簡単な一つ結びヘアアレンジ

初心者でも取り入れやすい簡単な髪型といえば、三つ編みのヘアアレンジ。初級編として、基本的な三つ編みのやり方と、後ろで1本に結ぶだけの簡単なヘアアレンジをレクチャーします。一度やり方を覚えれば、色々なアレンジに応用が可能。毛束の編み方がわかりやすいように動画でも解説しますので、ぜひマスターして下さい。
簡単!三つ編みアレンジの方法と後ろで一つに結ぶコツ

hair&make RIKUSHI(anti)



【INDEX】
三つ編み(一つ結び)の編み方・基本のやり方【動画付き】
三つ編み(ひとつ結び)の簡単アレンジ・仕上げ方【動画付き】
三つ編み(ひとつ結び)をさらにおしゃれに見せるコツ【動画付き】

ベースのスタイル

ベースは胸上のセミロングスタイル。毛先を32ミリのアイロンでラフに巻いておくとかわいく仕上がります。
胸上のセミロングヘア

胸上のセミロングヘア


 おすすめのタイプ

髪質:すべてOK
毛量:やや少なめ~多め
顔型:すべてOK
クセ:なし~ややクセ

 三つ編み(一つ結び)の編み方・基本のやり方

3つに均等に分ける

3つに均等に分ける

1. 髪の毛をすべて後ろに下ろして、なるべく均等な毛量になるように3等分にします。左から、(A)(B)(C)の毛束とします。

Aを外側から内側に移す

Aを外側から内側に移す

2. まずは(A)の毛束を(B)と(C)の間に持ってきます。この時、(B)の上を通ります。

Cを外側から内側に移す

Cを外側から内側に移す

3. (C)の毛束を(A)と(B)の間に持ってきます。この時、(A)の上を通ります。

Bを外側から内側に移す

Bを外側から内側に移す

4. (B)の毛束を(C)と(A)の間に持って来ます。この時、(C)の上を通ります。
 
同じ手順を繰り返す

同じ手順を繰り返す

5. 工程2~4を、3回ほど繰り返します。髪の長さによって、編む回数は変えてOKです。毛先が15センチくらい余る位置まで、が目安です。

髪色に近いシリコンゴムで結ぶ

髪色に近いシリコンゴムで結ぶ

6. 毛先を15センチくらい残した位置で、シリコンゴムで結びます。ここまでの工程を動画でおさらいしてみましょう。




三つ編み(ひとつ結び)の簡単アレンジ・仕上げ方

三つ編みに隙間を作る

三つ編みに隙間を作る

7. シリコンゴムのすぐ上の部分を左右に広げて、隙間を作ります。
 
上から下に通す

上から下に通す

8. 毛先を隙間に通して、くるりんぱをします。くるりんぱをすることでシリコンゴムが隠れて、仕上がりがワンランクアップします。最後にキュッと結び目を締めあげておきましょう。




 三つ編み(ひとつ結び)をさらにおしゃれに見せるコツ

指先でつまむように引き出す

指先でつまむように引き出す

9. 三つ編み部分やくるりんぱの結び目を崩していきます。表面の毛束を指でつまみ出すことで、編み目がより立体的になり、ヘアアレンジをおしゃれに見せてくれます。少しずつ引き出す方法を動画でもチェックしてみましょう。




 サイド&バック

簡単!三つ編みアレンジの方法と後ろで一つに結ぶコツ

hair&make RIKUSHI(anti)

簡単!三つ編みアレンジの方法と後ろで一つに結ぶコツ

hair&make RIKUSHI(anti)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。