卵しかない日の朝定食、白だし漬け卵黄の卵かけご飯

所要時間:5分

カテゴリー:卵かけご飯

 

卵の黄身を白だしに漬けて、残った白身はお吸い物に使う

卵黄は味噌漬けにしても醤油漬けにしても美味しいです。塩水に漬けただけの塩漬けも、卵黄そのものの味が生きていて、なかなかのものです。

今回は白だしに漬けます。漬けた後の漬け汁は、お吸い物の味付けに使います。具は卵白です。卵しかない日の朝ご飯はこれに決定!

卵黄の白だし漬けの材料(2人分

卵黄の白だし漬け
黄身を2個
だし醤油 白だし 40cc
卵白のお吸い物
白身を2個分
400cc
小さじ1
えのき 適宜
ねぎ 少々

卵黄の白だし漬けの作り方・手順

卵黄の白だし漬けを作る

1:卵を白身と黄身に分け、黄身を容器に入れる

卵を白身と黄身に分け、黄身を容器に入れる
卵は白身と黄身に分け、黄身を小さい容器に入れる。

2:白だしを注ぐ

白だしを注ぐ
黄身の容器に、白だしを注ぎ入れる。

3:蓋をして、冷蔵庫に入れて一晩置く

蓋をして、冷蔵庫に入れて一晩置く
きっちり蓋をして、冷蔵庫に入れて半日~一晩漬け込む。

4:一晩漬けたもの

一晩漬けたもの
一晩漬け込んだ卵の黄身。

※漬ける時間は、長くても丸1日程度までにする。

朝定食を作る

5:黄身を小皿に移す

黄身を小皿に移す
スプーンで黄身をすくい、1個ずつ小皿に移す。

6:白身と漬け汁で、お吸い物を作る

白身と漬け汁で、お吸い物を作る
鍋に水を入れて沸かし、えのきを入れて煮て、酒と漬け汁で調味し、白身を流し入れて煮て、薄く切ったネギを散らす。
漬け汁は全部入れてしまわずに、味をみながら調整する。

7:朝定食のできあがり

朝定食のできあがり
ご飯、お吸い物、卵黄の白だし漬けを並べ、後は、お漬物や煮物、生野菜など、ちょっとしたものを添える。

8:ご飯にかけて食べる

ご飯にかけて食べる
卵かけご飯にしてもよし、生野菜のソースにしてもよし。
ブラックペッパー(分量外)を少々ふりかければ、味がピリッとひきしまる。

ガイドのワンポイントアドバイス

生食するので、新鮮な卵を使い、清潔な容器に入れ、冷蔵庫の中で漬け込んでください。卵白も冷蔵庫に入れて保存してください。なお、所要時間に漬け込む時間は含みません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。