大人女性にとってスニーカーコーデは難しい?

CONVERSE,コンバース,スニーカー,スニーカーコーデ

ローテクスニーカーの定番、コンバースのオールスター

とどまることなく加速するスニーカーブーム。そんな中、スニーカーを履くとヤボったくなる、スタイルが悪く見えるという理由から苦手意識を持つ人も多いようです。

今回は、流行に左右されることなく幅広い年代の人々から愛され続けているコンバースのオールスターを使用した、コーデの実例とコツをお伝えします。細身コンパクトなシルエットなので、どんなコーデにも馴染みやすくオススメです。
 

その1:ボトムスにきれい目パンツを合わせる

CONVERSE,コンバース,スニーカー,スニーカーコーデ

きれい目パンツをスニーカーでスポーティーに

スニーカーコーデだからカジュアルにまとめる!ということではなく、足元がラフな時こそボトムスにはセンタープレスの入ったきれい目テーパードパンツを合わせてみましょう。足首が見えることもスタイルアップしてみせるポイントです。

 

その2:ふんわりスカートに合わせてすっきり見せ

CONVERSE,コンバース,スニーカー,スニーカーコーデ

スニーカーでスカートの甘さを緩和

ふんわりとフェミニンなスカートにスニーカーを合わせることで、スカートの甘さがほどよく緩和され、今どきの大人カジュアル感が生まれます。

ボリュームのあるスカートだからこそ、幅や厚みのないスニーカーを合わせてすっきり軽快な足元にするさじ加減を、是非マスターしてみて下さい。

 

その3:シャープなラインを意識する

CONVERSE,コンバース,スニーカー,スニーカーコーデ

丈長ワイドパンツとの相性も抜群!

大人カジュアルに「ほっこり感」は禁物。カジュアルアイテムの代名詞といえるスニーカーを履くときこそ、シャツやワイドパンツなど、直線のラインを作りやすいアイテムを活用して「キレ感」を意識してみましょう。スニーカースタイルの時はシャープできれい目アイテムを選ぶことでGOODバランスに。


いかがでしたでしょうか、スニーカーを履くときはカジュアル感を全面に押し出すのでなく、カジュアルアイテムであるスニーカーの特性を見極め、きちんと感のあるアイテムを選ぶことが重要です。

足首に抜け感を加えたり、取り入れるアイテムにシャープなシルエットを意識することで、スニーカーコーデがもっとおしゃれに、ぐっと楽になること間違いなし!気負わずぜひ試してみて下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。