大人が買ってはいけないプチプラ半袖T……あります

安い価格だからこそ、安っぽく見せないコツは抑えるべき

安い価格だからこそ、安っぽく見せないコツは抑えるべき

何歳になっても春夏には欠かせない半袖Tシャツ。もともとカジュアルアイテムですが、最近はプチプラの物も多くお値段もかなり安いので、ついつい買い足してしまうアイテムでもあります。ですが残念ながら……、着てみたらイマイチ……という半袖Tは確実に存在します……。そこで、今回はアラフォー女性がプチプラTシャツを買う時に気を付けたい5つのポイントをお伝えします。

1. 太いボーダーは幼い上に太って見える! 細ボーダーがベター

どんな人にも馴染みのある柄なので、シーズンはじめにショップで見かけるとつい手に取りたくなりますが、とりあえずボーダーなら間違いなし、と安易に選ぶのはアラフォーにはNG。

特に気を付けたいのが太いボーダー。「細いボーダーはもう持っているから、太いのも買おうかな~」という流れになりがちですが、太いボーダーはかなりカジュアルで、どちらかというとオシャレよりも元気、幼いといったイメージ。
ボーダーなら間違いなく使える、と思い込んでいませんか?

ボーダーなら間違いなく使える、と思い込んでいませんか?

また、アラフォーコーデになると、ボトムスも細身のパンツより、腰回りをカバーするべくワイドパンツや長め丈のスカートを選びがち。買った時は単体しか見ていなくても、結果的に合わせることの多い、ゆったりボトムス×太いボーダーの組み合わせは、確実に体を大きく見せます。

もしボーダー柄が欲しい時は、写真ぐらいの細めボーダー、もしくは無地Tに細い線が入っているぐらいの華奢なイメージのものを選ぶのが、横幅を強調しないのでおすすめです。

2. 素材が命の無地Tは毛玉のできやすいポリエステル混を避けて

ポリエステルの配分が多い生地は、数回洗うと毛玉が出来てしまいます

ポリエステルの配分が多い生地は、数回洗うと毛玉ができてしまいます

誰でも一枚、いえ二枚は持っているであろう無地Tシャツ。目を惹くポイントがない分、大人の女性が気を付けたいのは素材感。手に取ったときにしっとりと柔らかいイメージだったら要注意です。ポリエステルが50%など、多く配合されていればいるほど、毛玉ができやすいんです。

プチプラのTシャツでは数回お洗濯したら毛玉ができた……ということも、実はザラ。大人の女性に生活感が出てしまうと、一気にオシャレ度がダウンします。タグを見れば一目瞭然なので、今まで気にしたことがなかったという方は、購入前にぜひ見てみて下さい。

3. 中途半端な開きはNG! デコルテをきれいに見せるor隠すの二択が正解

首の開き方が中途半端なTシャツは昔っぽく見えるので、地味ですが一番気を付けたいポイント。アラフォーの女性なら、デコルテをきれいに見せてくれるもの、もしくは詰まったデザインの二択に絞ってみて下さい。
縦に長すぎず、横に開き過ぎていないベーシックなVネックが一番

縦に長すぎず、横に開き過ぎていないベーシックなVネックが一番

縦にも横にも開き過ぎていない、ベーシックなVネックは一番使いやすくておすすめ。ボトムスがメンズライクな時は、特にVネックが程よい抜け感を作ってくれます。
首が詰まったTシャツならメンズっぽいニュアンスもプラスしてくれる

首が詰まったTシャツならメンズっぽいニュアンスもプラスしてくれる

首の詰まったTシャツも、メンズ風の今っぽいカジュアル感が出るので、迷ったときはこの二択から選ぶと間違いありません。特にボトムスがフェミニンなスカートの時に合わせると、コーデとしてもオシャレに仕上がります。

首回りの選び方に自信がない場合は、トレンド感の強いショップやセレクトショップなら、無地Tシャツでも旬のデザインが並ぶので、頼るのも賢いお買い物法です。

4. 大きいロゴ物は難易度高め 文字入りTはより細く小さくがおすすめ

でかでかとロゴが入っているものは、ロゴの元気すぎるイメージとのギャップがあり、残念ながらアラフォー女性とはアンバランスな印象。確実に子供っぽくなり、オシャレにも見えず、正直メリットがありません。
GU グラフィックT ノースリーブ 790円(税抜)

GU グラフィックT ノースリーブ 790円(税抜)

文字入りの場合は、控えめなプリントや、華奢なものならオシャレ見えします。GUで大人も着られるグラフィックTをプチプラで見つけました。ジャケットやカーディガンを羽織ったときのバランスも可愛く、アクセントになるのでおすすめです。

5. 大きいプリントTはコーデの主役にするぐらい慎重に選んで

このプリントが好き!と思ったら主役にしてコーデを組み立てれば子供っぽくなりません

このプリントが好き!と思ったら主役にしてコーデを組み立てれば子供っぽくなりません

このプリントが可愛い! とアイテム自体に惹かれる場合もありますよね。キャッチーなテイストを気軽に楽しめるのもTシャツの強みなので、そんな時はコーデの主役にできるか、を見極めればOK。

プリント部分の面積が大きい場合は、色使いもカラフルだと幼くなるので、ベースがブラックやネイビー、カーキなど落ち着いた色味なら大人に着られます。その方が秋口にも着られるので、長い目で見てコスパも◎。

いかがでしたか? プチプラで手に取りやすいアイテムこそ、吟味して選ぶことが大事。ぜひ参考にしてみて下さいね! 以上「アラフォーが買ってはいけないプチプラ半袖Tシャツ」でした。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。