お金持ちが実践している「げんかつぎ」には意味がある!

人生の成功者と呼ばれる人々は、験(げん)をかついだり、“縁起”を大事にしている人が少なくありません。それらを実践することで、必ず良い結果が出ると信じて行動できるからです。そこで今回は、金運を呼び込む縁起物・ジンクスについて、占星術・神秘研究家の小泉茉莉花さんにお話を聞きました。

【関連記事をチェック!】
2019年の金運アップを呼ぶお金の使い方【牡羊座~乙女座】
2019年の幸運&金運アップを呼ぶお金の使い方【天秤座~魚座】
お金持ちになるための験かつぎの方法

お金持ちになるための験かつぎの方法

 

2019年の幸運色を財布に取り入れてお金を呼び込む!

金運アップに効果的な財布のカラーは、ゴールドや黄色の長財布だと言われていますが、小泉さんによれば、ほかにもお金が呼び込めるカラーがあるそうです。

「2019年はグリーンもおすすめです。グリーンは、幸運の象徴・木星が入宮する射手座のラッキーカラーなので、その恩恵にあずかるというわけです。逆に、避けたい色は赤。赤字が増えてお金が貯まらないですよ」
 
2019年にオススメな財布の色はグリーン

グリーンは、幸運の象徴・木星が入宮する射手座のラッキーカラー



もともと、赤は元気をもらえる色。しかし、消費意欲をかき立ててしまうので、浪費グセのある人には不向きなようです。なお、財布は一年に一度新調するのが望ましいと言います。もちろん、それ以上使っても金運が下がることはありませんが、ほころびが出てきたり、形がくずれてきたら、必ず買い替えたほうが良いそうです。
 

財布のジンクスで、お金の”引き寄せ効果”を試す! 

もっているだけでお金がどんどん入ってくる財布……。そんな魔法の財布があったらいいですよね。実は、あることを実践すると、お金があなたのほうに寄ってくるという、ラッキージンクスがあるのです!

「新しい財布を使う前に、お金をたくさん入れてみてください。すると、財布がお金を覚えるので、入金が増えると言われています」

なるほど。たくさんお金を入れた状態が、“心地良い”と財布に認識させるわけですね。さらにもう一つ、新品の財布に関するジンクスを教えていただきました。

「自分より裕福な人に財布をプレゼントしてもらうと、金運が上がるというジンクスがあります」。つまり、お金持ちの人が放っている“良い気”をもらうわけですね!
 

金運が良くなるお金の使い方を実践してみる!

財布の中にお札を入れるときは、“肖像が描かれているほうを下にし、そろえて入れるとお金が出て行きにくい”と言われていますよね。このジンクスは知っている方も多いでしょう。では、小銭はどうすればいい?

「買い物に行って、財布が小銭でいっぱいになってしまうことってありますよね。そんなときは、お店の募金箱に寄付しましょう。募金するのは、幸せのおすそわけをすることで本当にお金が入ってくるという意味もあります」

本来、お札は財布、コインは小銭入れに収めて使うのが理想。一つにまとめるなら、財布が小銭でパンパンになる前に使うと良いそうです。人に役立つお金の使い方をすることで幸福感が得られますし、お金を循環させれば、巡り巡ってあなたの元に返るのです。
 

ツキを与えてくれる金運のお守りやアクセサリーを身につける!

まるでお金が貯まらない……と悩んでいる人は、金運のお守りを身につけて、神仏のご加護をいただきましょう。神社やお寺で金運のお守りを授かっても良いですし、あなただけのオリジナルのお守りをつくる方法もあるとのこと。

「神奈川県の銭洗弁天で洗った5円玉に、赤い糸を結びます。それを財布に入れておくと金運アップにつながりますよ」と小泉さん。神社やお寺で授けてくれる、“小判型のお守り”や、縁起物の“小判のフィギュア”もご利益が期待できるそうです。

そして、古くから親しまれている、愛らしいあのお守りや、金運を授けてくれるアクセサリーも…。

「昔から、小さなカエルのお守りを財布に入れておくと、お金が貯まると伝えられてきました。また、魚や月をモチーフにしたブローチを身につけると、お金のツキに恵まれると言います」

カエルは、“お金が返る”“不運を変える”などの福を招く縁起物ですし、魚もお金と縁の深い生き物だそうです。そして、月は“ツキ”につながりますよね。ぜひ、“開運につながる”と言われるお守りや縁起物、お金の使い方を試して、金運アップにつなげましょう!


★次回インタビューでは「“金運体質”になるエクササイズでお金を引きつける!」について、お話ししていだきます!


教えてくれたのは…
小泉茉莉花さん
 
 

 

占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運が良くなる 日本のしきたり』(三笠書房)、『夢占い』共著(実業之日本社)、『幸運と魔法の月星座占い』(梧桐書院)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。説話社フォーチュンルーム116<ちえの樹>でセミナー講師としても活躍中!

小泉茉莉花オフィシャルサイト 

月の魔女 小泉茉莉花ツイッター
​​​​​https://twitter.com/tukinomajo

取材・文/望月裕美子
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。