アラフォーのレース&刺繍トップスは辛口アイテムを合わせるのが鉄則

白いレース刺繍トップス

定番の白いレース刺繍トップス

昨年からのレトロブームでレースや刺繍アイテムはこの春も人気です。女心としてレースや刺繍の美しさは心惹かれますから、一枚は持っている方も多いのではないでしょうか?

レース刺繍トップスの定番と言えばホワイトでしょう。一枚目にホワイトを購入した方は多いはず。では二枚目に買うならどんなものがよいでしょうか? アラフォーの女性が二枚目に持っていると重宝する刺繍ブラウスのオススメデザインをご紹介します。

まず、鉄則としてアラフォーは全身女性らしい甘い要素で固めると老けて見えるので要注意です。なぜ、老けて見えるのか? アラフォーともなると、言いたいことややりたいことができる度胸が備わってきますので振る舞いも貫禄が出てきます。よって全身フリフリな甘い要素で固めたぶりっ子が様にならなくなるわけです。

女子を前面に出すのはアラサーまで! 中身同様、外見も辛さを加えるのがアラフォー女性を魅力的に見せる方法です。中身を堂々と表現できてこそ気負いのないヌケ感を感じさせることができます。そんなアラフォー向けのレース刺繍トップスはシックなカラーがよいでしょう。

深いシックなブルーで大人のレトロガーリー

レース刺繍アイテムのコーデ

ブルーのレース・刺繍トップスに濃いブルーのブーツカットデニムを合わせ、小物はカゴバッグ。今年流行りのレトロガールなコーデに。

70年代を彷彿させるちょっと辛口なブーツカットデニムに、袖に凝った刺繍とレースをあしらった澄んだブルーのブラウスを合わせて甘辛ミックスレトロガールに。

色味もブルーとブラックでシックにまとめて、大人っぽさを強調。甘いレース・刺繍トップスも大人顔に見えますね。小物にもブラックを足して落ち着いた雰囲気に仕上げました。コーディネートのカラー全体をダークカラーにまとめると落ち着いた雰囲気になります。ただ、全身真っ黒になると魔女のように見えるので注意してくださいね。

辛口カラーコーデなら刺繍トップスもかっこいい

レース刺繍アイテムのコーデ

シックな刺繍ブラウスにカジュアルで辛口なカラー、カーキのパンツを合わせて気負わない大人の余裕あるコーディネートに。

ブラックの糸で刺繍を施したこちらのトップスは、大人っぽい雰囲気が漂うブラウスです。シックなトップスなのでボトムスはカジュアルにすれば硬いイメージにならず気軽に着れそう。甘くならないカジュアルカラーならカーキが良いでしょう。シックなブラウスも普段使いで浮かず、サラリと着ているさまが大人っぽく見えます。

大人っぽい刺繍ブラウスをお探しなら、ベースの生地と同じ色の糸で刺繍してあるものを選ぶのがおすすめ。刺繍が目立ちすぎるとレトロだったり、ボヘミアンなイメージに映りやすく子供っぽくなりがちです。刺繍の色にこだわると大人っぽいレース刺繍トップスが見つかるはずです。

やっぱり白を選びたい、そんな方には変わり種ガウン

レース刺繍アイテムのコーデ

スポーティなTシャツで上下ブラックでまとめた辛口コーデ。そこに総レースのロングカーディガンを羽織った大胆さが大人っぽい。

やっぱりレース刺繍なら白が着たい! そんな方には思い切って総レースガウンをおすすめします。着るだけで華やかでインパクト大、しかし、ガーリーなアイテムを合わせてしまうとカーテンをまとっているかのようにみえてしまうかも……?

レースの量が多いトップスには、スポーティなグラフィックTシャツで上下ブラックの辛口コーデに総レースのロングカーディガンを合わせて大胆甘辛ミックスを。ここ数年、人気のアスレジャーとレトロを合わせてトレンドっぽさを前面に出してもいいですね。しかし、モノトーンだから大人っぽくは見えるので、その点は気を付けて。

あえて真逆と思われるテイストを思い切ってぶつけてみると、新鮮なコーディネートに仕上がります。


いかがだったでしょうか? アラフォーでもまだまだレース刺繍トップスを着こなすことはできますよ。年齢で諦めていたフリフリガーリーアイテムも、辛口アイテムと合わせることで長く愛用できます。ぜひ試してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。