上品とカジュアルを両立するならマリンテイストがオススメ

大人のマリンコーデ

大人のマリンコーデ

大人になってもやっぱり気分があがる春のファッションで、アラフォー世代にオススメしたいのが、『マリンテイスト』です。上品だけれどカジュアルなイメージのマリンテイストは大人の女性にピッタリな春スタイル。しかし、やりすぎると水兵さんのようなコスプレ感が出てしまうので要注意なところでもあります……。

大人の女性なら一点だけマリンを取り入れて、さらりと春マリンを着こなすのが素敵! 今回はそんな大人のマリンコーデにベストなアイテムとコーディネートをご紹介します。

定番のパネルボーダーを大人っぽく取り入れる

パネルボーダー

ブルーとホワイトのパネルボーダーはマリンテイストの永遠の定番です。流行り廃りなく長く愛用できるので一枚持っておくと便利です。(カットソー:オーシバル)

マリンと言えばパネルボーダートップスですよね。これを着るだけで簡単にマリン感が演出できます。ですが、パネルボーダーにデニムやチノを合わせるとボーイズなイメージになりがち……。そこで、大人の女性にオススメなのが、マキシ丈スカート!

マキシ丈のスカートには落ち着いた大人の女性の雰囲気が漂います。そこにパネルボーダーの爽やかさを加えて大人のマリンコーデが完成。シューズやアクセサリーなど小物で春らしい色を加えても軽やかな印象が際立ち素敵に見えますね。
大人のマリンコーデ

マリンテイスト定番のブルーとホワイトのパネルボーダーにチノ素材のマキシ丈スカートを合わせました。チノ素材なのでカジュアルで動きやすいですが、マキシ丈のスカートが上品で女性らしい印象を与えてくれます。イヤリングとシューズにイエローを加えてより春らしいコーディネートに。(トップス:オーシバル ボトムス:ジャーナルスタンダード バッグ:エルエルビーン バレエシューズ:ギャップ イヤリング:SENBA 腕時計:ウィーウッド)


ホワイトシューズで海辺のマニッシュマリン

ホワイトシューズ

ホワイトシューズ

足元にマリンテイストを取り入れるならホワイトレザーシューズがオススメです。スニーカーとは異なり上品でモダンな印象のコーディネートにまとめることができます。

リゾート感あるバミューダパンツにトラッドシャツを合わせたマニッシュスタイルに、ホワイトシューズを加え正統派な海辺のスタイルに仕上げてみました。靴下にサックスブルーを加えてより春らしいカラーリングに。
大人のマリンコーデ

メンズのブルーとイエローのストライプシャツにチノ素材のバミューダパンツでリゾート感あるマニッシュコーデに。ホワイトシューズを加えれば海辺感満載のマリンコーデに仕上がります。靴下など小物で春カラーを足して華やかに。(シャツ:ラルフローレン ボトムス:アパートバイローリーズ バッグ:オホ デ メックス ホワイトシューズ:MOOI 靴下:ザラ)


ネイビーアウターとホワイトできれいめマリン

ネイビーアウター

金ボタンのダブルのジャケットは今年の春のトレンドです。新しくジャケットを購入するならネイビージャケットがオススメ。(ジャケット:ザラ)

今年流行りの金ボタン紺ブレザーはマリンコーデにベストマッチな
アウターです。ネイビーのジャケットをマリンテイストに着こなす際は、ホワイトに合わせるのが正解! ネイビーとホワイトという2色使いはマリンテイストの王道だからです。その他にもレッドやサックスブルー、ベージュなどもマリンテイストとして着こなせるカラーです。

今回は上下ホワイトのコーディネートにネイビーのジャケットを羽織って王道のマリンカラーなコーディネートにしました。ジャケットがない場合はネイビーのトレンチコートやフーデットジャケットなどを合わせるとよいでしょう。小物にレザーなど茶系を合わせるとよりマリンな印象が際立ちます。
大人のマリンコーデ

上下ともにホワイトのシンプルコーデに金ボタンのジャケットを羽織るだけでとたんにマリンテイストにイメージチェンジ。ベルトとシューズにブラウンを加えてよりマリンテイストを強調しました。(ジャケット:ザラ トップス:セントジェームス パンツ:ジャーナルスタンダード バッグ:リンプロンタ ローファー:ザラ 腕時計:ダニエルウェリントン ベルト:ギャップ)


いかがだったでしょうか? 手持ちの服でも簡単にコーディネートができるはず! 是非、マリンテイストを取り入れてみてください。グッと爽やかな着こなしを楽しめると思います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。