「そぞろ歩き」とは?

情緒のある温泉街をそぞろ歩き(画像は銀山温泉)

情緒のある温泉街をそぞろ歩き(画像は銀山温泉)


そぞろ歩きとは……国語辞典では、「気の向くままにぶらぶら歩き回ること」「特に目的もなく歩く」という意味と記されています。「なんとなく」「思いつくまま」「気まま」に温泉街を散策し、雰囲気を楽しむことは、温泉情緒もあり、温泉に来たという実感をするかもしれません。

全国各地にある温泉の中でも、特有の雰囲気が素敵で、そぞろ歩きが似合う温泉街をベスト10のランキング形式で発表しましょう。


10位 銀山温泉(山形県)

銀山温泉

ガス灯が素敵な銀山温泉


山形県尾花沢市にある銀山温泉は、大正ロマンの風情が漂う温泉街です。木造の3階、4階建ての旅館が並んでいて、季節ごとに情緒のある風景を楽しませてくれる銀山温泉。川には橋が多くかかり、また石畳の歩道には、ガス灯が幻想的な景色を作り出しています。
カレーパン

銀山温泉で人気があるカレーパン


銀山温泉の泉質は、ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉。 温泉の色は無色透明で、少し塩味があり、硫化水素臭がする温泉です。

温泉は、温泉街にある旅館の他、銀山温泉の中央部に位置する「大湯」や、温泉街手前にある「しろがね湯」と、2つの共同浴場があります。

温泉街で人気があるのは、はいからさん通りにあるカリーパン。カリッとしていて、もちもち感もある生地に、スパイスがきいたカレーパンです。日によっては完売してしまうこともあるくらい人気があります。

<DATA>
銀山温泉
・住所:山形県尾花沢市銀山新畑地内
・電話:0237-22-1111
公式HP


9位 下呂温泉(岐阜県)

下呂温泉

下呂温泉の名物的な風景


下呂温泉
は、草津温泉や有馬温泉とともに、日本三名泉に数えられている温泉地です。

下呂温泉には、飛騨川沿いに湧く噴泉池をはじめ、3か所の共同湯と10か所の足湯があり、温泉を求めてそぞろ歩きしている人達を、足湯周辺でよく見かけます。
温泉たまごソフトクリーム

下呂温泉の温泉を使って作られた温玉が乗ったソフトクリーム


下呂温泉では、ゆあみ屋の温玉ソフトが人気。足湯に浸かりながら、下呂温泉で作られた温泉玉子が添えられたソフトクリームを食べている人達の姿が、多く見られます。

温玉とソフトクリームは、混ぜ合わせると、カスタードクリームのような味。コクがあっておいしいソフトクリームでした。

<DATA>
下呂温泉
・住所:岐阜県下呂市湯之島
・電話:0576-25-2064(旅館協同組合)
公式HP

8位 野沢温泉(長野県)

野沢温泉

野沢温泉街並み


野沢温泉は、長野県北部に位置している温泉地です。標高1650mの裾野に多くの旅館や、宿泊施設が並び、旅館の温泉の他、地元の人達によって大切に守られている共同湯が13軒あります。

温泉の泉質は、単純硫黄泉。シミ生成の予防効果が期待出来る温泉です。
福田屋野沢菜

野沢温泉と言えば野沢菜。福田屋&ハウスサンアントンのおやき。熱々の出来立ては、本当に絶品!


野沢温泉といえば、野沢菜。お宿でも美味しい野沢菜をいただくことができますが、福田屋&ハウスサンアントンのおやきは、ガイドもおすすめ。野沢菜そのものが美味しいのはもちろんのこと、生地もおいしいおやきを、欧風の雰囲気が漂う店内でいただくことができます。

<DATA>
野沢温泉
・住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷
・電話:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
公式HP

7位 四万温泉(群馬県)

四万温泉街並み

どこか懐かしい雰囲気が漂う四万温泉


上毛カルタで、世のちりを洗うと言われている四万温泉。温泉の名前は、四万の病を癒す霊泉であるとする伝説に由来されているそうです。群馬県の文化財に指定されている積善館が有名ですが、このほかに、寸志で入浴が可能な露天風呂や共同湯が4軒あります。

温泉は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。群馬県の源泉台帳に登録されている源泉は、全部で42か所と豊富です。
温泉カプチーノ

柏屋カフェの温泉カプチーノ。人気です。


そぞろ歩きにおすすめなのは新湯地区。目抜き通りにはお土産物屋や焼きまんじゅうのお店、昔ながらの酒屋、民宿などが並んでいます。「千と千尋の神隠し」のモデルとなった「積善館」や前述の「河原の湯」など、代表的な見どころもある地区です。なかでも散策でぜひ訪れてほしいのが、柏屋カフェ。こちらでカプチーノをオーダーすると、温泉マークをアートしてくださいます。

<DATA>
四万温泉
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万
・電話:0279-64-2321(四万温泉協会)
公式HP

>次のページでは、6位~4位を発表します。