<INDEX>
・3WAYがビジネスで人気の理由
・シーン別3WAYバッグ活用法
・ブリーフィングの3WAYの特徴
・ビジネス向けブリーフィング3WAYのおすすめ
・カジュアルに使えるブリーフィング3WAYのおすすめ
・ブリーフィングのおすすめ別注モデル

 

ビジネスシーンにおいて「3WAY」は人気の一途

仕事をする上で欠かせないのが頼れるバッグ。資料や書類だけでなく、ノートPCを持ち歩くのも当たり前の時代なので、それを見越したバッグ選びが重要となります。つまり、今のビジネスバッグは上品な面持ちだけでなく、収納力や持ち運びやすさといった機能性も高いレベルで求められているのです。
そんな流れから、ビジネスシーンでは3WAYバッグが主流になりつつあります。シーンによって使い分けることで荷物が多くても苦にならず、だからこそ収納性に秀でたタイプが多いからです。
 

シーン① 3WAYバッグをブリーフケースとして活用

ブリーフケース

ブリーフケース型はスーツとの相性が抜群 出典:ZOZOTOWN

3WAYバッグの使用イメージをシーン別に紹介しましょう。まずは、もっとも品の良さや誠実な印象が求められるクライアントとの商談時。当然、ブリーフケースとして手持ちするのが定石です。手持ちのブリーフケースはスーツとの相性も抜群にいいです。
 

シーン② 3WAYをショルダーバッグとして活用

ショルダーバッグ

荷物が多いときはショルダーバッグとして 出典:ZOZOTOWN


持ち歩く荷物が多めの時は、ショルダーバッグとして肩掛けするのが便利です。ショルダーバッグとして持つとややカジュアルなイメージになるので、その点は意識すべきです。斜め掛けはさらラフな印象になりますので、一般的にビジネスシーンでは避けるのが無難。ただし、服装やキャラクターに合っていれば問題ありません。
 

シーン③ 3WAYをリュックとして活用

バックパック1

リュック型なら両手がふさがらない 出典:ZOZOTOWN

 
バックパック2

リュック型を片方の肩にかけるのもアリ 出典:ZOZOTOWN


移動が長時間になる際や、自転車などで移動する場合は、バックパックとして両肩で背負うともっとも負担が軽減できます。また、バッグの置き場所がない時などは片方のストラップだけで素早く背負っても便利。ショルダーバッグとして持つよりもバッグが固定できます。電車内などでスペースがない場合は、バッグを正面に抱くようにして背負うのがマナー。バッグがない分、背面のスペースが節約できるからです。
 

ブリーフィングの3WAYは屈強、シンプル、機能性の三拍子が揃う

ミルスペック

ブリーフィングの特徴でもあるバリスティックナイロン【出典:ZOZOTOWN】


人気が高まるばかりの3WAYバッグですが、ビジネス向きのタイプが充実しているブランドが「ブリーフィング」です。その大きな特徴は、ミルスペック(軍用規格、アメリカ軍物資調達規格)に準拠したミニタリズムを追求していること。アメリカ軍が使用している強靭なパーツやマテリアル、最高峰の技術などを取り入れ、実際の装備も製造している工場で屈強なラゲッジとして仕上げています。
そんな「ブリーフィング」を象徴する素材がバリスティックナイロン。防弾ベストにも用いられている素材なので、耐久性はお墨付きです。
ブリーフィング

ブリーフィングといえばこの印象的な赤ロゴ【出典:ZOZOTOWN】


アメリカ軍のスペックを備えている「ブリーフィング」ですが、企画は日本人が行い、機能を残しつつミニマムに再構築。抜群の収納性を確保しながらシンプルで洗練された面持ちのデザインが中心なので、ビジネスにも向いているというわけです。
ちなみに“BRIEFING”のロゴは通常、レッド。それがブラックで統一されているのは別注でアレンジされたタイプです(※レッドロゴの別注もあり)。別注アイテムの多さも『ブリーフィング』の高い人気を物語っています。

 

ブリーフィングの3WAY ビジネス向けおすすめ5タイプ

ここからは、「ブリーフィング」の3WAYバッグを紹介。まずは、ビジネスシーンにマッチする5モデルをピックアップします。
 

ブリーフィング A4 3WAY LINER

「A4 3ウェイライナー」 出典:ZOZOTOWN

「A4 3ウェイライナー」 出典:ZOZOTOWN

個人的にもっとも好きなのが、マチが薄いこのモデルです。スリムなフォルムなのにPC用のスリーブも備えていて、ビジネスで必要なアイテムが収納できます。
 

ブリーフィング TR-3 M MW

「TR-3 M MW」出典:ZOZOTOWN

「TR-3 M MW」出典:ZOZOTOWN


ビジネスだけでなく、トラベルシーンでの使い勝手も考慮して収納スペースを確保したシリーズのMサイズ版。メイン室に加え、iPadなどのタブレットや15インチまでのPC、デジタルガジェットなどが収納できるコンパートメントも備えています。
 

ブリーフィング NEO TRINITY LINER

「ネオトリニティーライナー」 出典:ZOZOTOWN

「ネオトリニティーライナー」 出典:ZOZOTOWN


マチのある2つのフロントポケットが特徴的。タテで持ってもヨコで持っても中身が取り出しやすいように、インナーポケットは斜めのスリット仕様を採用しています。
 

ブリーフィング C-3 LINER

「C-3ライナー」 出典:ZOZOTOWN

「C-3ライナー」 出典:ZOZOTOWN


ブリーフケースとしての使用をメインに考えたシンプルなデザインで汎用性が抜群。薄めのマチがスタイリッシュです。また、大きく開閉するラウンドジップを採用することで、中身が確認しやすいように配慮。外側と内側にジップポケットを備え、小物の整理もしやすい構造です。
 

ブリーフィング M3 LINER

「M3ライナー」 出典:ZOZOTOWN

「M3ライナー」 出典:ZOZOTOWN


上の「C-3ライナー」のマチを少し広げることで、収納力を高めたモデル。2層式のコンパートメントに機能的なポケットを数多く搭載し、書類や筆記具、モバイル関連ツールなどを小分けして整頓することができます。
 

カジュアルなシーンに適した3WAYバッグも狙い目!!!

ビジネススタイルに適したバッグが豊富な「ブリーフィング」ですが、カジュアルなバッグも充実。大人の休日に最適な3WAYバッグを3タイプ紹介します。
 

ブリーフィング URBAN GYM 3WAY BACKPACK


「アーバンジム 3ウェイバックパック」 出典:ZOZOTOWN

「アーバンジム 3ウェイバックパック」 出典:ZOZOTOWN

“都会的なスポーツスタイル”をコンセプトに掲げる「アーバン」シリーズの3ウェイバッグ。止水ジップを採用して2層式の構造で、着替え用のウェアなどを仕分けして収納することができます。
 

ブリーフィング TR-3 S SL PACKABLE


「ティーアール3 S SL パッカブル」 出典:ZOZOTOWN

「ティーアール3 S SL パッカブル」 出典:ZOZOTOWN


今回ピックアップした他のバッグと異なり、継承で撥水性のある70デニールリップストップナイロンを起用。コンパクトに折りたたむことができるパッカブル仕様で、旅行やレジャーのサブバッグとしても重宝します。
 

ブリーフィング NEO S-3 COMMUTER 3WAY BAG


「ネオS-3 コミューター 3ウェイバッグ」 出典:ZOZOTOWN

「ネオS-3 コミューター 3ウェイバッグ」 出典:ZOZOTOWN

バリスティックナイロンではなくコーデュラナイロンを使用することで軽量化。チェストストラップやクッションパッドなどで使用感も追求しています。メインのコンパートメントは三方開き仕様で、ポケットも多数。スリムなボディからは想像できないほどの収納性能を実現しています。
 

ブリーフィングの3WAYは別注モデルも人気!

上でも述べましたが、ブリーフィングの3WAYは別注ラインも人気です。ビームスやトゥモローランドといった有名セレクトショップとの別注ものは特に支持されていますので、通常ラインでは物足りない、もっとこだわりたい、という人はぜひ注目しておきましょう。
 

ブリーフィング×ビームス PLUS 別注3WAY

ビームス PLUSの別注3WAYはネイビーとブラックの2色展開。もちろん手で持つ、肩にかける、背中で背負うの3スタイルで活用できます。前面部の2つのポケットがミリタリー感を出してくれるので、ビジネスはもちろん、カジュアルな日常使いにもぴったりです。
ブリーフィング,3WAY,別注

BRIEFING×BEAMS PLUS / 別注 “3WAY BAG”NAVY 出典:ZOZOTOWN

 

ブリーフィング×トゥモローランド 別注3WAY

トゥモローランドの完全別注品は人気のC-3がモデル。ブラックとグレーの2色展開で、特にグレーは、シックな印象が出せる濃いめのチャコールグレーになっています。セットアップなどのジャケットスタイルに合わせると、洒落たビジネススタイルが完成します。
 
ブリーフィング,3WAY,別注

【別注】BRIEFING×TOMORROWLAND C-3 LINER MOD 3WAYバッグ 出典:ZOZOTOWN


今回はビジネスシーンで重宝するタイプを中心に「ブリーフィング」の3WAYバッグを紹介しました。状況に合わせて持ち方が変えられる3WAYバッグは本当に便利ですので、そのスペックを実物で確認してみてください。

【こちらの記事もチェック】
マンハッタンポーテージのリュック大人向け13選!通勤にも人気
人気沸騰!NIKE SBのスニーカーを選ぶ3つの理由とは?
大人が虜!セイコープロスペックスの人気モデルに迫る
親子コーデに人気!パトリックのスニーカーの魅力とは
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。