三つ編みをまとめるだけ!簡単でかわいい低めのお団子ヘア

子供から大人まで定番人気の「お団子ヘア」。ひとつにまとめてお団子を作るだけでもかわいく仕上がりますが、ひと手間加えるだけで手が込んだように仕上がるのも、お団子アレンジの魅力ですね!

今回は、三つ編みをベースに作るお団子ヘアの作り方をご紹介します。簡単にできてこなれ感たっぷりなので、オフィスはもちろん、デートや女子会、パーティーなどにあらゆるシーンに使えます。動いても崩れにくい三つ編みお団子は、お子さんの髪型にもおすすめ。ぜひトライしてみて下さい!
崩れにくい!低めの三つ編みお団子の簡単なやり方

hair&make WAKO(anti)

 ベースのスタイル

目にかかるくらいの前髪のロングヘア。32ミリのアイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすいです。
胸上のローレイヤーロング

胸上のローレイヤーロング


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:すべてOK

 ヘアアレンジの方法・やり方

右サイドから斜めに髪を分ける

右サイドから斜めに髪を分ける

1. 右サイドのハチ部分から、首の中央の位置まで、斜めに髪を分けとります。

サイドはハチ部分で分ける

サイドはハチ部分で分ける

2. 横から見た状態がこちら。サイドはハチ部分から、分け目はざっくりでOKです。

両方の毛束を三つ編みにする

両方の毛束を三つ編みにする

3. 斜めに分けた毛束をそれぞれ三つ編みにします。編みはじめがたるまないように、生え際ギリギリから編んで下さい。

毛先をシリコンゴムで結ぶ

毛先をシリコンゴムで結ぶ

4. 毛先ギリギリまで編み終わったら、シリコンゴムで結びます。三つ編みした毛束を少しほぐしておきます。

反時計回りにまとめる

反時計回りにまとめる

5. 左側の太い方の三つ編みを矢印のように1回転させ、円形にまとめます。センターよりやや右側の低めの位置で、お団子状にします。

毛束をアメピンでしっかり留める

毛束をアメピンでしっかり留める

6. まとめた毛束をアメピンで固定します。アメピンを数本使いしっかり固定しましょう。

お団子の位置はやや右寄りに

お団子の位置はやや右寄りに

7. アメピンで固定した状態です。センターよりやや右側に三つ編みの小さなお団子ができます。お団子の位置が高くなりすぎないように、気をつけましょう。

2本目も反時計回りに巻きつける

2本目も反時計回りに巻きつける

8. 先ほどまとめたお団子に、右側の細い方の三つ編みを巻きつけます。赤矢印のように反時計回りに丸めて、アメピンで固定します。

毛先が見えないように留めるとよい

毛先が見えないように留めるとよい

9. 毛先が見えないようにピンで留めます。赤い点の位置で毛先を折り込むと、立体的な丸みのお団子になります。

うまく仕上げるポイント 

左側の耳後ろの位置にヘアアクセサリーをつけると、より華やかでおしゃれな印象になります。お団子が立体的なので、バレッタやクリップタイプのシンプルなものがおすすめです。
お団子の逆サイドにヘアアクセをつけるとバランスがよい

お団子の逆サイドにヘアアクセをつけるとバランスがよい


 正面&サイド

崩れにくい!低めの三つ編みお団子の簡単なやり方

hair&make WAKO(anti)

崩れにくい!低めの三つ編みお団子の簡単なやり方

hair&make WAKO(anti)

 使用したアイテム

ピンクベージュのパールのバレッタ。華やかでおしゃれな印象になります。ヘアアクセのデザイン次第で、イメージチェンジが楽しめますよ。
ピンクベージュのバレッタ

ピンクベージュのバレッタ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。