マンネリ打破! 冬に映える白コーデルール

冬にアラフォー女性の顔映りが良いのは断然、白!

冬にアラフォー女性の顔映りが良いのは断然、白!

冬コーデに、そろそろ飽きてきたという人に! 春を見据えつつマンネリを打破するには「白」を上手く取り入れるのが一番です。白は、アラフォー女性の顔映りを良くしてくれるレフ版効果もある色! さらに冬はダークカラーを着る人が多いので、白だと自然と清潔感が際立ち、オシャレ見えにもつながります。

夏に白だと、アイテムによってはインナーが透けて気になる場合もあるので、実は冬こそ白を取り入れるのにベストシーズン。その魅力を詳しくお伝えしていきます!

「着ぶくれ」の心配ゼロ !アラフォー女性が使える白アイテムとは

白のメリットは分かるけど、太って見えるのが心配……という方に、アラフォー女性が取り入れやすい白アイテムをピックアップしました。

■生地感が可愛いざっくりニットなら体のラインが出過ぎない
体のラインが出過ぎないゆるっとサイズも狙い目

体のラインが出過ぎないゆるっとサイズも狙い目

ざっくりとした編み感が可愛いニットなら、あえて少し大きめを選ぶのも◎。ざっくりしたニットはそのもの自体が冬ならではの雰囲気のあるオシャレアイテムなので、着るだけでも十分サマになります。

薄手のニットやぴったりタートルだと、二の腕やお腹などラインが目立ってしまう場合もありますが、こんな感じのニットならさりげなくカバー効果もあり。一枚で着てももちろんOKですが、写真のようにシャツを重ねても首元に表情が生まれて違った着こなしが楽しめます。

■ボトムスはスカートが取り入れやすい
アラフォー女性にはパンツよりもスカートのほうが気軽に着られます

アラフォー女性にはパンツよりもスカートのほうが気軽に着られます

白パンツも上品できれいめに見えるのですが、気合を入れすぎるとセレブ風になってしまったり、ちょうどよいサイズ感と生地感でないと太って見えたり、意外に難易度が高め。逆にハードルが低いのがスカートです。

ヒップ周りの見え方だけ気を付ければ、足のラインも出過ぎないので気軽にトライできるはず。特に昨年から今年にかけてニットスカートがトレンドなので、プチプラでも見つかります。伸縮性もあり、アウターやトップスの裾が重なるため、スカートが単体で目立ちすぎることはなく、アラフォー女性にオススメです。

■絶対ひとつは持っておくべき! 白ストール
どんな色のトップスにも合う冬素材の白ストールは、万能!

どんな色のトップスにも合う冬素材の白ストールは、万能!

一人ひとつは持つべき!と断言したいほど使えるのは、冬素材の白ストール。どんなトップスやコートにも合い、顔を明るく見せてくれる万能アイテムです。春夏っぽい素材だとコーデから浮いてしまうので素材感だけ気を付けて。カシミヤなど上品な素材がアラフォー女性のお肌と馴染みがよいのでオススメ。コートから少し覗かせたり、ざっくりと巻いたりアレンジも効くので、手放せないアイテムになるはず。

アラフォー女性に似合うのは白×中間色のリッチ配色

白は万能色ですが、アラフォー女性が着る場合、ブラックやネイビー合わせのみだと地味過ぎてお仕事着に見えてしまうかも……。簡単にオシャレな雰囲気になる色の組み合わせをご紹介します。

■カーキでカジュアルに清潔感をプラス
カーキのメンズっぽさに白を合わせて清潔感をプラス

カーキのメンズっぽさに白を合わせて清潔感をプラス

アウターで着る機会の多いカーキはそのままだとメンズライクな印象。ですが白を合わせるとクリーンでスッキリしたイメージに。カジュアル過ぎず女性らしさがプラスされるので、デニムなどを合わせたい時にもオススメです。

■ベージュでウォーミーなまろやかさを

白×ベージュは大人にこそ似合うリッチな配色

白×ベージュは大人にこそ似合うリッチな配色

白とベージュを合わせると、ミルクティーのようにリッチでまろやかな印象に。上品な雰囲気に仕上がるので大人の女性にこそ着て欲しい配色です。全身このトーンでまとめてもステキにまとまります。コンサバを古臭く見せたくないときにもおすすめです。

他にも知的な印象になるグレーや、ブラウンを都会的に仕上げたいときにも白を合わせるとしっくりくるはず。あまり色を散らかさず、似たトーンで統一するとスッキリ見えるので、ぜひ実践してみて下さい。
 

白コーデに慣れてきたらオールホワイトコーデやアウターもおすすめ

膨張すると避けがちですが、縦がつながり、アウターも羽織るのでIライン効果あり

膨張すると避けがちですが、縦がつながり、アウターも羽織るのでIライン効果あり

白コーデに慣れてきたら、上下共に白で揃えたオールホワイトコーデにもぜひトライしてみて下さい。のっぺり見えたり、膨張して見える、と避けられがちですが、異素材が組み合わさることで立体感が生まれます。また縦が白でつながることでIラインを演出できるので、このままアウターを羽織れば問題なし。特別なお出かけなど、気分を変えたい時にオススメです。
ウエストが絞ってあるデザインなら着ぶくれも怖くない

ウエストが絞ってあるデザインなら着ぶくれも怖くない

またワンシーズンで着倒すつもりで、プチプラの白アウターにトライするのも手。コーデが一気に明るくなって気分も変わります。ワンシーズンなら汚れもそこまで気にしなくて良いので、思う存分白コーデが楽しめますよ。きれいめ過ぎるデザインだと、コンサバ感が強まってしまいこなれ感が出ないので、ダッフルコートやPコート、ダウンなど普段気軽に羽織れるコートに白を選ぶのもオススメです。

いかがでしたか? これからのシーズン、白アイテムなら買って損無し!ぜひ取り入れてみて下さいね!以上「脱・着ぶくれ!アラフォーこそ着るべき冬の白コーデ」でした。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。