ブラックもブラウンも!プチプラアイライナーで今どきの目元に変身

ペンシルタイプも筆ペンタイプも描きやすさバツグン

ペンシルタイプも筆ペンタイプも描きやすさバツグン

アイライナーはどんどん描きやすさがアップして、プチプラでもかなり高機能なアイテムがたくさんあります。
定番のブラックに加えて、今っぽい目元にするならブラウンがおすすめ。淡いカラーのアイシャドウと合わせるときは、ブラックだとやりすぎ感が出てしまうことも。そんなときはブラウンのアイライナーで、自然に目力をアップさせてやわらかい印象に仕上げましょう。

まずは何もしていない目から見ていきます。
ビフォー。アイラインがないときれいな二重でも物足りない印象に

ビフォー。アイラインがないときれいな二重でも物足りない印象に

描きやすさにとことんこだわったプロ愛用のアイライナー

ぺんてる社と共同開発した極細筆

ぺんてる社と共同開発した極細筆

やわらかい筆先でハネ上げラインもテクニックいらず!

やわらかい筆先でハネ上げラインもテクニックいらず!

1:ケイト スーパーシャープライナーEX BR-1
ペン先が細くコシがあり、すっと流れるようにラインが引けるので、メイク初心者さんでも簡単に自然なハネ上げラインが描けます。プロのヘアメイクさんからの評価がかなり高いアイテムです。
目のキワに細く入れて、描き終わりを少しだけハネ上げます。濃いめのブラウンがナチュラルに瞳をきれいに見せてくれます。
ボディのくぼみに指先を当てて持つと安定してブレずに細いラインが描けます

ボディのくぼみに指先を当てて持つと安定してブレずに細いラインが描けます

 ケイト スーパーシャープライナーEX BR-1
1100円(税抜/編集部調べ)/カネボウ化粧品

究極のアイライナーは描きたての美しさが長持ち

匠の技が生きる「大和匠筆(R)」で繊細ラインもダイナミックなラインも思いのまま

カーキのニュアンスが混ざったおしゃれなこげ茶色で洗練された目元に

ブレずにすっと引ける極細ライン。きれいなラインがにじまずに長持ち

ブレずにすっと引ける極細ライン。きれいなラインがにじまずに長持ち

2:フローフシ モテライナー リキッド BrBk(ブラウンブラック)
究極のリキッドアイライナーを作ろうと長い歳月をかけて完成したこだわりのアイライナーがこちら。ぺんてる社と共同開発した柔らかい筆「大和匠筆(R)」で、細いラインも太いラインも描きやすいです。そのこだわりはなめらかな描き心地、仕上がりのきれいさに表れています。
ハネ上げラインは目尻から横に2mm、上に1mmに入れるときれいに書けます。今までリキッドライナーではうまく描けないと思っていた人に試してほしい逸品です。
女性の手にしっくりなじむように計算された八角形のボディ

女性の手にしっくりなじむように計算された八角形のボディ

フローフシ モテライナー リキッド BrBk(ブラウンブラック)
1500円(税抜)/フローフシ

ペンシルなのにとろける描き心地がクセになる!

極細芯でハネ上げもまつ毛の隙間を埋めるのもおまかせ!

極細芯でハネ上げもまつ毛の隙間を埋めるのもおまかせ!

とろけるような描き心地でするすると描けます。ペン先が柔らかいので下まぶたの粘膜のインサイドラインを引くのにもぴったり

とろけるような描き心地でするすると描けます。ペン先が柔らかいので下まぶたの粘膜のインサイドラインを引くのにもぴったり

3:ベルサイユのばら ジェルペンシルアイライナー オスカル(ブラック)
ジェルペンシルという名前のとおり、とろけるような描き心地。アイライナーの液を直接容器に充填する「直充式」でジェルのように柔らかい芯が実現。1.5mmの極細芯で繊細ラインが簡単に描けます。
柔らかなペン先で粘膜に引くインサイドラインにも最適で、ペン先がかなり細いので下まぶたのラインもきれいに描けます。下まぶたを指で引き下げると、描きやすいです。このとき、黒目と同じ幅で入れると、目が大きく見えます。
美容成分も配合。目元をやさしくいたわります

美容成分も配合。目元をやさしくいたわります

ベルサイユのばら ジェルペンシルアイライナー オスカル(ブラック)
1200円(税抜)/バンダイ クレアボーテ

気になるアイライナーをチェックしてみて!

気になるアイライナーはありましたか? ぜひチェックしてみてください。
ペンシルタイプも筆ペンタイプも描きやすさバツグン

プチプラとは思えないこだわりが詰まった傑作ぞろい!


左から、1:ケイト スーパーシャープライナーEX BR-1、2:フローフシ モテライナー リキッド BrBk(ブラウンブラック)、3:ベルサイユのばら ジェルペンシルアイライナー オスカル(ブラック)

Photo/Hidehiro Yamada Text/Yukari Shirai make/Kazuki Harada

プチプラコスメ比較記事

プチプラアイシャドウ:定番ブラウンもおしゃれなピンクも◎
プチプラリップ:人気のティントタイプや美発色のグロスなど便利アイテム
プチプラマスカラ:カール力や塗りやすさ、お好みで選んで
プチプラチーク:誰でも使いやいプチプラチークとは?
プチプラアイブロウ:1本3役の超お役立ちコスメも紹介!

≫≫プチプラコスメ特集のトップページへ戻る



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。