マンネリなニットコーデはシャツ・ブラウスとの重ね着で新鮮に

重ね着コーデ

いつもと違うニットのコーディネートはシャツやブラウスの重ね方がポイント

ニットが欠かせない、寒い日が続きます。この寒さのせいで、コーデがマンネリ……というお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。まだまだ続く寒い毎日、しっかり防寒しながら、ファッションも楽しみたいですよね。

そんな時はシャツやブラウスとの重ね方を工夫することで、脱・マンネリ! 新鮮に見せることができます。今回はシャツ・ブラウスとニットの重ね着テクをご紹介します。

同系色のシャツを重ねてキレイ色グラデーションが新鮮

同系色で重ねる

薄いピンクのシャツに鮮やかなピンクを重ねたグラデーションレイヤード

シャツの上にニットを重ねるのは定番中の定番ですが、シャツとニットの色を同系色にまとめるだけで上半身にグラデーションができ、色がより美しく見えます。今回は薄いピンクのシャツに鮮やかなピンクのニットを重ねてグラデーションを作りました。

黒やベージュなどベーシックなカラーよりも、ピンクやブルー、グリーンなど色を感じる鮮やかなカラーで重ねると、色が美しく見え新鮮な印象を与えることができます。

ボウタイブラウスを重ねたアクセントが新鮮

ボウタイブラウスと重ねる

ボウタイブラウスのリボンで首元にアクセントを作りインパクトある上半身が新鮮

ボウタイブラウスとニットを重ねて首元にアクセントを作る重ね着も、今までにない発想で新鮮に映ります。今回はブルーのストライプのボウタイブラウスに、ざっくりとしたニットを重ねてノスタルジックな印象の重ね着にしました。ボウタイブラウス自体がレトロなテイストなので、最近流行りのレトロコーデにもマッチしますね。

寒くないシャツコーデは中にタートルネックニットを重ねて

タートルネックと重ねる

一枚では寒いシャツも中にタートルネックニットを重ねれば保温性高くシャツコーデを楽しめます

シャツ一枚では寒い季節ですが、そんな時はシャツの中にタートルネックニットを重ねればシャツの印象を前面に見せつつ保温性を確保したコーディネートが可能です。

今回はビッグシャツの中にタートルネックニットを重ねてシャツのゆるっとした着こなしはそのままに、保温性の高い重ね着にしてみました。また、ニットで色を加えることでコーディネートもより華やぐと思います。

ビッグニットにはシャツワンピを重ねてゆるシルエットが新鮮

シャツワンピースと重ねる

ビッグニットからシャツワンピを覗かせてゆるっとルーズなシルエットが新鮮

シャツワンピースに流行りのビッグニットを思い切って重ねてみると、さらにゆるっとルーズなシルエットになり、新鮮な印象を与えられます。

今回はお尻まで隠れるビッグニットに膝上丈のシャツワンピースを重ねてみました。ビッグニットから覗くシャツワンピースのストライプがポイント! コーディネートに柄が加わることでアクセントになっています。重ねるニットやシャツの柄などを工夫することで、より新鮮な印象が与えられます。


いかがだったでしょうか? 最近、マンネリしていたニットもシャツ・ブラウスの重ね方によって、簡単に見せ方を変えることができるんです。お手持ちのシャツ・ブラウスにいろいろ重ねてみると、新たな組み合わせの発見があるかもしれません。是非、試してみてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。