昭和37年度以降、消印の押された官製年賀はがきは少なくなる。特に右は短期間しか使用されなかった局のため、2,000円程度の価値がある。

ほかのギャラリーを見る