クエン酸の使い方・効果・買える場所

ガイドが100均のダイソーで購入したクエン酸グッズ。粉はもちろん、クエン酸水のスプレーと、スポンジ(メラニンとウレタンスポンジの間にクエン酸を挟んだもの)も見つけました

ガイドが100均のダイソーで購入したクエン酸グッズ。粉はもちろん、クエン酸水のスプレーと、スポンジ(メラニンとウレタンスポンジの間にクエン酸を挟んだもの)も見つけました

クエン酸は、レモンなどのかんきつ類やお酢などの酸っぱさを顆粒状にしたものです。粉末のまま使うのはもちろん、水に溶いてスプレーを作って使うことも多いです。酸性なので、水垢やせっけんカス、トイレの汚れ(とくに尿の汚れ)などのアルカリ性の汚れを落とすときに活躍します。買える場所は、ホームセンターやドラッグストアです。100円ショップにも置いてあります。 
クエン酸が挟まったメラニンスポンジ。クエン酸スプレーのあとにスポンジで磨く、というパターンが多く、ダイソーの商品開発力にうなりました

クエン酸が挟まったメラニンスポンジ。クエン酸スプレーのあとにスポンジで磨く、というパターンが多く、ダイソーの商品開発力にうなりました

キッチン掃除での活用法1:蛇口もピカピカに

ガイドが一番よく使うのは、シンクの蛇口を磨くとき。スプレーをシュシュッとかけて数分間おいたあと、ふきんやティッシュ、キッチンペーパーなどでふき取ります。
ところどころ水垢がついた蛇口。2週間くらい掃除していませんでした

ところどころ水垢がついた蛇口。2週間くらい掃除していませんでした

ダイソーで購入したスプレーをふきつけて数分待ちます

ダイソーで購入したスプレーをふきつけて数分待ちます

クエン酸スプレーを吹きかけてふいただけでピカピカになりました。シンクの蛇口がきれいだと気持ち良いです

ふいただけでピカピカになりました。シンクの蛇口がきれいだと気持ち良いです

キッチン掃除での活用法2:排水口は、重曹とのダブル使いが有効

排水口の掃除には、重曹とクエン酸を入れてお湯をかけると良いです。

  1. 重曹カップ1を入れたあとに、クエン酸カップ1を加え、その上に同じくカップ1程度のお湯をかける。
  2. シュワシュワと泡が上がってきたら、そのまま30分ほど放置。
  3. 泡がなくなってきたら、使用済み歯ブラシなどで排水口を掃除。汚れがどんどん取れる。
2週間以上掃除をさぼった結果、ひどく汚れてしまった排水口です

2週間以上掃除をさぼった結果、ひどく汚れてしまった排水口です

重曹とクエン酸を入れてお湯をそそぐと驚くほど、泡が出ました

重曹とクエン酸を入れてお湯をそそぐと、驚くほど泡が出ました

掃除のあとは、見違えるほどきれいに。嫌な臭いもなくなった排水口

掃除のあとは、見違えるほどきれいに。嫌な臭いもなくなりました

なお、シンクの汚れ落としにも、クエン酸スプレーが使えます。しつこい汚れには、直接粉をつけてこすると良いです。

風呂・浴室掃除での活用法:鏡にはクエン酸パックを

お風呂場の石けんカス汚れ、水分に含まれるミネラル分による汚れや水垢にも、クエン酸が効きます。ガイドはお風呂掃除用にクエン酸スプレーを常備しています。

今回ご紹介するのは、ちょっとしつこい汚れに効く「クエン酸パック」という方法です。やり方は簡単。クエン酸スプレーをかけたあとに、ティッシュやキッチンペーパーを貼り、さらにクエン酸スプレーをかけて、しばらおいておくだけです。そのあとは汚れを流したり、ふき取ったりします。
だいぶ映りが悪くなった浴室の鏡で実験してみることに

だいぶ映りが悪くなった浴室の鏡で実験してみることに

クエン酸パックをして15分ほど放置した鏡

クエン酸パックをして15分ほど放置します

クエン酸パックを取ったあとに、メラニンスポンジで磨き、流してタオルでふき取ったら、浴室内の物がきれいに見えるようになりました

クエン酸パックを取ったあとに、メラニンスポンジで磨き、流してタオルでふき取ったら、浴室内の物がきれいに見えるようになりました

トイレ掃除での活用法:水受けもクエン酸パックでOK

トイレの汚れは、クエン酸が得意とする分野です。最も簡単な使い方は、トイレットぺーパ―にクエン酸水スプレーを少しふきかけて、便器や便座、床などをふく方法です。

がんこな汚れには、クエン酸の粉に水を混ぜてペースト状にしたものをつけてしばらく置いてからふき取る方法や、クエン酸パックが有効です。ただし、トイレタンクの掃除にはクエン酸は使えないのでご注意ください。
トイレの水受けをクエン酸パックすることに。掃除前の状態では、注ぎ口にまだらの汚れがあります

トイレの水受けをクエン酸パックすることに。掃除前の状態では、注ぎ口にまだらの汚れがあります

トイレの水受けをクエン酸パックをしてふき取ったあと。ピカピカになりました

クエン酸パックをしてふき取ったあとはピカピカになりました

クエン酸を使う際の注意点

とても便利なクエン酸ですが、いくつか注意すべき点もあります。
  • 塩素系洗剤とクエン酸を混ぜると有毒ガスが発生するので、混ぜないでください。
  • 金属部分にクエン酸が残っていると錆びの原因になるので、必ずしっかりふき取ってください。
  • ナチュラル成分だと言われていますが、目に入るのは危険です。
今回ご紹介した方法のほかに、電気ポットや加湿器の掃除の際も力を発揮します。皆さんもぜひ、大掃除でクエン酸を使ってみてください。

また、最後におまけとして、ちょっとしたアイデアを。クエン酸水にアロマオイルを入れると、いい香りが広がります。
ガイドのアロマオイル入りクエン酸スプレー

ガイドのアロマオイル入りクエン酸スプレー


【関連記事】
大掃除で活躍間違いナシ! 専門家おすすめの便利掃除グッズまとめ
驚きの効果!オキシクリーンで洗濯槽、風呂の床を掃除
家中に使えるエコ洗剤!オキシクリーン活用法
お風呂場などの排水溝・排水口掃除の仕方、用意する物
風呂・浴室掃除の10の法則、カビ対策や頻度を解説!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。