すぐに恋人ができる人の特徴とは?

簡単に恋愛できる人ができていることとは?

簡単に恋愛できる人ができていることとは?

恋人いない歴が数ヶ月の人もいれば、逆に何年も恋人ができない人もいます。実は、すぐに恋人ができる人とできない人には、大きな違いがあります。

今回は、簡単に恋愛が始められる人の特徴を5つ紹介します。


その1:自分の価値をほどほどに見ている

簡単に恋愛が始められる人は、自分の価値をほどほどに見ているので、「あんな条件の人は自分にふさわしくない」なんて、いちいち考えません。一緒にいて気が合えば、仲良くなるし、仲良くなって好きになれば、付き合います。

自分の価値をほどほどに見られる人は、ある意味、コンプレックスが少ないタイプとも言えます。
逆を言えば、コンプレックスの塊のようなタイプこそ、自分に「ふさわしい人」「ふさわしくない人」をジャッジして、付き合う相手によって、自分の価値を高めようとする傾向があるのです。
そういうタイプほど、付き合う相手のこだわりが強く、なかなか当てはまる人が見つかりません。

でも、実際に、「付き合ったら価値がある」と思えるような相手を高望みしたところで、相手にとってあなたは魅力的に映らないかもしれません。その場合、片思いで終わることも多いでしょう。

恋愛相手は、あなたの価値を高めるためのツールではありません!
本当のパートナーシップは、むしろ自分が「相手の役に立ちたい」とお互いに思うところから、いい関係が生まれます。

片思いばかりしている人は、まずは「自分の劣等感をなくすこと」「人の目ばかり気にして、見栄っ張りになっているところを直すこと」の方が、先決かもしれませんよ?


その2:相手に興味を持てる

相手に興味が持てる人は、恋愛もしやすくなります。基本、恋愛下手な人は、相手に興味を持つよりも、自分に興味を持ってもらうことばかり考えています。お互いにそういうタイプの場合は、いいコミュニケーションはとれないし、いつまで経っても距離は縮まらないでしょう。

相手の仕事のこと、趣味のこと、友達のことなど、なんでも興味が持てる人は、相手に色々な質問をしていきます。その結果、相手も色々なことを話して、あなたに受け止められる毎に、心を許し、親近感を抱くようになるものなんです。

例えば、自分と違う仕事をしているのであれば、「その仕事は、どんな魅力があるのだろう?」と探っていくと面白い発見があるし、自分とは違う趣味を持っていたとしても、「その趣味の楽しさについて」について聞けば、自分もやってみたいと思うようになるでしょう。
そういうことの積み重ねで、付き合ったら相手の仕事を理解できるようになったり、同じ趣味を持って一緒に楽しむようになったりして、関係を深めていくことが多いんですよね。

自分にばかり興味を持ってもらいたい人は、単に「自分に合わせてくれる都合のいい相手」を求めていることに気付きましょう。恋愛がなかなかできないという人こそ、相手に歩み寄ってみることが大切ですよ。

次は、多くの恋愛上手な人が考えていることです。次のページをご覧下さい。