冬まで着られるユニクロのレーススカート、その実力は?

ユニクロのレーススカート

レーススカート 2990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)

お財布に優しく、デザイン性も機能性もいい高コスパアイテムが豊富に揃っている「UNIQLO(ユニクロ)」で、今季買いのアイテムを見つけました! それは、全面刺しゅうが華やかなレ―ススカートです。

商品レビューも★4.5と高評価で、SNSでも話題に挙がっています。価格は2990円 ですが、間違いなく高見えを叶えてくれて、ワンランク上のスカートスタイルが楽しめます。カラーはブラック、ネイビー、ベージュ、オフホワイトと4色展開。レーススカートは透けるのでは? と実物を見るまで不安な方もいらっしゃるかと思いますが、透け防止とすべりをよくする裏地付きなので、安心してはくことができます。


お値段以上の高見えで、洗濯機で洗える点も高ポイント

ユニクロのレーススカート

レーススカート 2990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)

実際にガイドも2色購入したのですが、実物を見てもレースが安っぽくなく、膝下のロング丈で上品な印象です。しっかりとした素材感で、安定感のあるはき心地を実現してくれます。裾のスカラップデザインが、フェミニンなレーススカートをさらに可愛らしく演出しています。

生地はストレッチ性があり、座ってもレース特有のツッパリ感がありません。また、裏地はレース部分と縫い合わせてあり、裏地がまくれる心配が無用です。後ろスリットはありませんが、伸びる生地を使用しているので、足さばきも悪くありません。ウエスト部分が通常より小さめの作りですが、ヒップ周りはゆったりしているので、タイトすぎることもありませんでした。ウエストはファスナーで止めるタイプなので、中にトップスをインしてもすっきりとはけます。素材はポリエステル100%なので、家庭の洗濯機で気軽に洗える点も高ポイントです。

さっそく秋冬のコーディネート実例として着こなしのコツを紹介します。


ピンクベージュのレーススカートは、黒のVネックカーデと合わせて大人っぽく

ユニクロのレーススカート

ユニクロのレーススカートコーデ。

ユニクロではベージュのレーススカートと謳っていますが、実物を見てみると、どちらかというとピンクベージュに近い色合いです。レース×ベージュのフェミニンなスカートは、ブラックのV開きカーデと合わせて、モードな印象に着こなしたいと思います。カーデの裾はスカートにインして、今っぽく。足元はスニーカーを持ってきて、カジュアルダウンすると、こなれ感を演出できます。冬場にレーススカートをはく場合は、タイツをコーデに投入すると、寒さ対策ができます。


ブラックのレーススカートは、パーカと合わせてカジュアルダウン

ユニクロのレーススカート

ユニクロのレーススカートコーデ。

キレイめな印象のブラックのレーススカートは、オフホワイトのパーカと合わせて、カジュアルダウンすると、今っぽい着こなしが叶います。足元は、トレンドのレッドカラーのパンプスを持ってきて、大人っぽく仕上げて。キレイめ要素をカジュアル要素よりやや多めに取り入れるテクは、アラサー、アラフォーの方におすすめです。


以上、「ユニクロ レーススカート」の高見えポイントとコーディネート実例の紹介でした。

昨今、キレイ色フレアスカートやシフォンプリーツスカートなど、スカートの人気が高まっています。そんな流れを受けて、タイトなレーススカートも人気となっています。フェミニンで女性らしいスカートが支持を得ている理由として、ここ数年続いた究極の普通といった意味のノームコアや、肩肘の張らないエフォートレスな装いから一変、今シーズンは大人っぽい女性像が戻ってきたことが挙げられます。知的で大人っぽい印象を与えられるレーススカートが人気となっているのも頷けます。

SNSでも話題のユニクロのレーススカートを手に入れて、ぜひ秋冬のコーデを楽しんでくださいね!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。