ストック買いで賢く! 年末年始を冷凍うどんで乗り切ろう

鶏の旨みたっぷりのスープを贅沢に味わえる「鶏の水炊き鍋うどん」。

鶏の旨みたっぷりのスープを贅沢に味わえる「鶏の水炊き鍋うどん」。


【INDEX】
■煮込んでもコシはしっかり! 鍋に最適なうどんの選び方
■お鍋にぴったりの冷凍うどんは?
■冷凍『さぬきうどん』におすすめの鍋うどん3種

・ミネストローネ鍋うどん
・豚キムチすき焼き風鍋うどん
・大根と白菜の肉あんかけ鍋うどん
■冷凍『丹念仕込み 本場讃岐うどん』におすすめの鍋うどん3種
・豆腐チゲ鍋うどん
・ほうとう風うどん
・とろろ鍋焼きうどん


冬においしい! 煮込みうどん・鍋うどんのレシピとは?

凍ったままお鍋に入れて煮込むだけ。

凍ったままお鍋に入れて煮込むだけ。


さまざまな具材といっしょにうどんを煮込み、熱々のおつゆでいただく「鍋うどん」。冷えた体を芯からあたためてくれる、この季節ならではの料理です。一人用の小さな鍋で作ればそのまま食卓に出せて手軽なうえ、熱々のまま食べられるのもうれしいところ。そんな鍋うどんにぴったりなのが冷凍うどんです。その理由と選び方を、早速紹介しましょう。

■理由1:コシがあるから煮込んでもおいしい!

具材とおつゆの旨味を吸ったうどんの味は格別! 鍋うどんを作るときは、じっくり煮込んでおいしく仕上げたいですよね。一方で、コシを失うと、うどんのおいしさは半減してしまうもの。チルドのうどんは、鍋に入れるとあっという間に柔らかくなってしまいます。そこで活用したいのが、冷凍うどん。お鍋でグツグツ煮込んでもコシがしっかり残るので、最後までおいしく食べられますよ。


■理由2:茹でなくていいから、調理時間がグンと短縮!

凍ったまま鍋に入れてもおいしくできるのは、冷凍うどんの利点のひとつ。わざわざお湯を沸かして茹でる必要がなく、調理時間を短縮できます。さらに時短にしたいなら、電子レンジで解凍してもOK。鍋の温度が下がらないので、より手早く食べられますよ。


お鍋にぴったりの冷凍うどんは?

テーブルマーク『さぬきうどん』

テーブルマーク『さぬきうどん』

冷凍うどんにはさまざまな種類があるので、好みやレシピに合わせて使い分けましょう。

いちばん定番なのは、中太麺の『さぬきうどん』。もちもちした食感で、うどん本来のおいしさが楽しめます。また、しっかりと弾力があるので食べ応えが欲しいときにもおすすめです。


 
テーブルマーク『丹念仕込み 本場さぬきうどん』

テーブルマーク『丹念仕込み 本場さぬきうどん』

さらにコシが強いのは、太麺の『丹念仕込み 本場さぬきうどん』。新製法“丹念仕込みの綾・熟成法”により、手ごねに近いコシと粘りをもたせ、なめらかな喉ごしともちもちの食感が楽しめます。味が濃くとろみのあるおつゆもしっかりと受け止めてくれるので、ほうとう風やすき焼き風の鍋うどんなどと相性抜群です。

続いて、これらの冷凍うどんにぴったりのおすすめレシピを紹介します。まずは、冷凍『さぬきうどん』におすすめの鍋うどんレシピ3種からスタート!


冷凍『さぬきうどん』におすすめの鍋うどん3種

■トマト缶で煮込む「ミネストローネ鍋うどん」
生姜と赤唐辛子でポカポカ。野菜たっぷりピリ辛トマト鍋うどん

生姜と赤唐辛子でポカポカ。野菜たっぷりピリ辛トマト鍋うどん


色とりどりの野菜がたっぷり摂れる一品。野菜をダイス状にカットすることで、それぞれ異なる食感が楽しめます。トマトは、煮込むとおいしいだしが出るのでお鍋に最適。生姜や赤唐辛子を加えることで、体がポカポカに! お好みでチーズをトッピングするのもおすすめです。

トマト缶で簡単!常備野菜のミネストローネ鍋うどんのレシピ・作り方≫≫


■白菜キムチで簡単「豚キムチすき焼き風鍋うどん」
キムチの旨み、辛みがプラスされたすき焼き風鍋うどん

キムチの旨み、辛みがプラスされたすき焼き風鍋うどん


すき焼きの具材を使った鍋うどんは、白菜を白菜キムチに替えることで旨味たっぷり。辛味もプラスされ、さらに体があたたまります。お肉は、キムチと相性のいい豚肉に。夜食で食べる場合は、脂肪分の少ない豚ヒレ肉がおすすめです。卵は鍋で割りくずして半熟で食べてもいいですし、別皿に溶いて絡めるのもおいしいですよ。

「豚キムチすき焼き風鍋うどん」のレシピ・作り方≫≫


■とろとろがおいしい「大根と白菜の肉あんかけ鍋うどん」
とろりとしたあんかけが野菜とうどんによくなじむ、大根と白菜の肉あんかけ鍋うどん

とろりとしたあんかけが野菜とうどんによくなじむ、大根と白菜の肉あんかけ鍋うどん


とろりとしたあんは、やさしい味わい。柔らかく煮込んだ野菜とうどんがよく絡みます。とろみがあると冷めにくいので、熱々のまま食べられるのもポイント。野菜の水分で水っぽくならないよう、とろみをつける前にしっかり煮込むようにしましょう。

「大根と白菜の肉あんかけ鍋うどん」のレシピ・作り方≫≫


続いて、冷凍『丹念仕込み 本場さぬきうどん』におすすめの鍋うどんレシピ3種を紹介します。