髪の毛がパサパサなのはなぜ? 原因と対策を知って正しくお手入れ

髪の毛の傷みやパサつきを改善するには?

パサパサの髪の毛や傷みを改善・対策するには?

INDEX 髪の毛は死んだ細胞と言われていて、自己修復ができません。自己修復できない髪は、ケアをしないで放っておくとダメージが蓄積されてどんどん傷んでパサパサになっていく一方です。だからこそダメージを与えないことと、ダメージを与えてしまったらその日の内にケアして修復させることが大切です。そこで今回は、トリートメントの使い方を正しくマスターして、しっとりツヤ髪を作る方法を伝授します。
 

髪のパサつきを招くNG習慣、あなたはいくつ当てはまる?

髪にツヤがない、髪の傷みが激しくギシギシしてからまりやすい、パサパサしているという場合は、間違ったヘアケアが悪影響を及ぼしている可能性も。いつもの習慣を今一度見直してみましょう。
 
  • 熱い温度のお湯で髪を洗っている
  • コテやホットカーラーを使っている
  • 乱れた食生活や睡眠不足
  • 頭皮に美容液をつけていない
  • 紫外線対策をしていない
  • 自然乾燥
  • カラーやパーマをかけている
 

パサパサになった髪を修復!正しいトリートメント方法5ステップ

正しいトリートメント方法でツヤ髪を手に入れて。

正しいトリートメント方法でツヤ髪を手に入れて。

傷んでしまった髪をケアしたり、指通りをよくするために行うお手入れが、トリートメント。傷みやすい毛先を中心にケアして、頭皮には極力つけないのがポイントです。髪の乾燥が気になるこの季節。パサつきや痛みを修復して、しっとりツヤ髪を作るトリートメント術を伝授します!
 

1.トリートメントを手にとり温める

トリートメントは温めてから髪に。

トリートメントは温めてから髪に。

トリートメントは手で温めて使うことで栄養成分が髪の内部まで浸透します。
 

2. 髪の毛がパサパサしている箇所にトリートメントを揉み込む

傷んでいる所には揉み込んで重ね付け。

傷んでいる所には揉み込んで重ね付け。

温めたトリートメントは揉み込みように髪に付けましょう。髪は毛先の方が傷んでいるので、毛先には重ね付けして栄養成分をたっぷり入れましょう。
 

3. 手ぐしでざっくり伸ばす

トリートメントは全体になじむように手ぐしで

トリートメントは全体になじむように手ぐしで

トリートメントを揉み込んだら手ぐしでざっくり伸ばして髪全体に行き渡らせます。
 

4. シャワーキャップをして5分待つ

シャワーキャップでスチーム効果!

シャワーキャップスチーム効果!

シャワーキャップをかぶって5分放置。スチーム効果で栄養成分を浸透させます。シャワーキャップは100円ショップでも手に入ります。ない場合は、蒸しタオルで代用して髪を包んでもOKです。
 

5. シャワーでしっかり洗い流す

溜めすすぎをしてしっかり洗い流しましょう

溜めすすぎをしてしっかり洗い流しましょう

地肌を中心に溜めすすぎでしっかり洗い流して。全体で1~2分洗い流すのがポイント!


せっかく良い製品を使っても正しく使わなければ効果も半減。パサパサになった髪の毛も、丁寧にケアしてしっとりまとまりのある髪を手に入れましょう。
 

パサパサの髪の毛対策! ヘアケア関連記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。