アルミとCFRPを用い、旧型より10kg軽いアウディ スペース フレームを採用、V10プラスで乾燥重量1454kgとされた。エンジンオイルはレーシングカーでは一般的なドライサンプ方式を採用する

ほかのギャラリーを見る