尻屋崎に立つ白亜の灯台、尻屋埼灯台。明治時代からずっと沖合を航行する船の安全を見守っています(2015年4月撮影)

ほかのギャラリーを見る