混ぜるだけでめちゃうま!チーズ明太釜玉風月見うどん

所要時間:5分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物うどん

 

レンジで作る釜玉風。コシが決め手のチーズ明太釜玉月見うどん

十五夜のお月見には、月に見立てた月見団子をお供えするのが定番ですが、今年は卵を月に見立てたアレンジうどんを作ってみませんか? 今回は釜玉うどんをよりお手軽に楽しめる、レンジで作るレシピです。

作り方のポイントは、冷凍『さぬきうどん』を使って電子レンジ調理すること。湯切りの必要がなく水っぽくならないだけでなく、器を一緒に温めることでうどんが冷めにくくなり、混ぜたときに明太子やチーズに適度に熱が入ります。とろりとした口溶けのいいクリームチーズ、明太子の旨味と辛味、卵のコクが一体となって、もっちりとコシの強いさぬきうどんによく絡み、やみつきのおいしさです。お月見のときだけではなく、明日も明後日も食べたくなるはず!


チーズ明太釜玉風月見うどんの材料(1人分

チーズ明太釜玉風月見うどんの材料
冷凍うどん テーブルマーク冷凍『さぬきうどん』1玉
明太子 約25g
レモン汁 小さじ1/2
クリームチーズ 約25g(角切り)
卵黄 1個分
小ねぎ 適量(小口切り)
きざみ海苔 お好みで適量
レモン お好みで適量
めんつゆ (※白だし醤油でもOK)適量

チーズ明太釜玉風月見うどんの作り方・手順

チーズ明太釜玉風月見うどんの作り方

1:明太子をほぐしてレモン汁を混ぜる

明太子をほぐしてレモン汁を混ぜる
ヘラなどを使い、明太子を薄皮から出してほぐし、レモン汁を混ぜあわせます。

2:冷凍『さぬきうどん』をレンジ加熱する

冷凍『さぬきうどん』をレンジ加熱する
冷凍『さぬきうどん』を盛り付ける皿にのせ、電子レンジ600wで3分20秒加熱します(500wの場合3分30秒)。 盛り付けるお皿も一緒にレンジ加熱し、温めておくのが本場讃岐の釜玉風に仕上げるポイントです。

3:うどんを皿に出し、具材をのせる

うどんを皿に出し、具材をのせる
レンジ加熱したうどんを温めたお皿に盛り付け、明太子、クリームチーズ、小ねぎ、卵黄をのせます。お好みでレモンも添えてください。

4:めんつゆをかけて召し上がれ

めんつゆをかけて召し上がれ
めんつゆ(or 白だし醤油)少々をかけ、よく混ぜて召し上がれ。お好みできざみ海苔を添えてください。


白身がもったいない! 全卵を使った釜玉風うどんの作り方

undefined

全卵の場合、室温に戻した卵白だけ先に混ぜるのがポイントです。


今回は卵黄だけをのせたレシピを紹介しましたが、残った卵白は冷凍保存もできますし、レンジ加熱してサラダに入れてもおいしいですよ。

全卵を使った釜玉風うどんを作りたい場合は、室温に戻した卵の卵白だけをあらかじめ溶いておきます。レンジ加熱したうどんを温めておいた器に入れてすぐに卵白を混ぜあわせましょう。温めたばかりのうどんの余熱で、卵白にほんのり火が入ります。あとは卵黄とその他の具材をのせればOKです!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。