(左)寝る前に何をしたかを簡単に記録できる。(右)睡眠グラフは滑らかなカーブで描かれる。この日は3時ごろに目が覚めたものの、睡眠効率はかなり高かった

ほかのギャラリーを見る