シュシ・スライマン《金香木の島、シリウスの星、赤道軸の上で》2017……ピラミッド型のオブジェの上には、カメの彫刻や東南アジアで聖なる木とされる金香木(きんこうぼく)と同じモクレン科である日本の深山含笑(みやまがんしょう)を交配した木が。マレーと日本文化の融合を表現。ヨコハマトリエンナーレ2017展示風景(2017年8月3日撮影)

ほかのギャラリーを見る