沖縄の一度は泊まりたいラグジュアリーリゾート5選

uza8

 (C)ザ・テラスホテルズ

リゾートステイを楽しむなら海外という図式はもうひと昔前のこと。いつのまにか国内リゾートのクオリティはどんどん高まり、洗練され、今や、海外リゾートにも負けないラグジュアリーなリゾートが揃うようになりました。特に世界的に見てもトップレベルの美しい海に囲まれた沖縄には、日本のリゾートのすべてがあると言っても過言ではありません。どんどん進化を遂げる沖縄リゾートの中から、一度は泊まってみたい憧れのハイエンドリゾートを5つ紹介します。

<INDEX>
・海辺暮らしを満喫! 「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」
・美とリラクゼーションを追求した 「ザ・リッツ・カールトン沖縄」
・プールから眺める絶景コテージ 「オリエンタルヒルズ沖縄」
・海と風に包まれた特別なロケーション 「百名伽藍(ひゃくながらん)」
・沖縄の原風景を心ゆくまで! 「星のや竹富島」

海辺暮らしを満喫!「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」

uza2

まるで完璧な絵葉書のようなアウトドアプールの風景 (C)ザ・テラスホテルズ


沖縄リゾートのパイオニア的存在とも言える「ザ・テラスホテルズ」グループのブランニューリゾートにして、もっともハイクラスのステイを提案するのが2016年にオープンした「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」です。
uza7

チェックインは、海からの風が吹き抜ける開放感あふれるフロントで (C)ザ・テラスホテルズ


沖縄本島、読谷の宇座海岸を見渡す海辺のテラスは、その規模感といいビーチまでの距離といい、オンザビーチのリゾートとしてこれ以上ない完璧な空間を提供してくれます。

uza1

プライベートプールを満喫するのも滞在のお楽しみ。早朝や夜のプールも最高に気持ちいいのでおすすめです (C)ザ・テラスホテルズ 


48棟あるすべてのプライベートヴィラはプールを真ん中にリビングとベッドルームが配されるデザインで、基本的なキッチン機能もついているので暮らすように滞在できるのが特徴です。ゲストルームのどこにいても大人でも泳げる大きさのプライベートプールが眺められるので、部屋から一歩も出ずともとことんリゾートステイを満喫できるなんとも贅沢なつくり。

uza4

非日常なラグジュアリー気分を満喫できるバスルーム (C)ザ・テラスホテルズ


すぐ目の前にはビーチが広がるという立地も最高で、ここでは断然おこもりリゾートがおすすめです。自家農園「OUR FARM」で栽培された野菜やフルーツ、ミント、地の食材をふんだんに使ったお料理やオリジナルのクラフトビールがいただけるのもお楽しみですが、何泊もするならショップやカフェでコールドプレスジュースやデリをテイクアウトしたり、近くの漁港や直売所で新鮮な食材を手に入れ、キッチンで料理を作っていただくという楽しみ方も。

uza7

手軽に利用できるデリメニューも豊富なので、ちょっとだけ食べたいときにも便利 (C)ザ・テラスホテルズ


朝、芝生の上でヨガをして身体を目覚めさせ、新鮮な食材を用いた朝食をいただいたら海辺をお散歩。
uza5

朝の光を浴びながらヨガで気持ちのよい1日のスタートを! (C)ザ・テラスホテルズ


日中はアウトドアプールのプールサイドでのんびりと過ごし、スパトリートメントで極上のリラックスタイムや読書をしながらまどろみタイムを満喫。風が心地よいバー&ラウンジで海を眺めながらカクテルやスイーツを楽しむのもおすすめです。

uza6

世界がオレンジ色に染まるサンセットタイムはカクテルでも飲みながら (C)ザ・テラスホテルズ


そして、空がオレンジ色へと変わるころにはテラスで夕陽を眺めながら優雅なディナータイムを。

海辺で暮らすようなラグジュアリーステイを約束してくれるリゾートです。


ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
住所:沖縄県中頭郡読谷村宇座630−1
TEL:098-921-6111