前へ

次へ

巻き髪×くるりんぱの浴衣ヘアアレンジ

※右の写真をマウスオンすると、左枠で拡大した写真をご覧いただけます。

飴細工のように繊細な曲線を描く、くるりんぱアレンジ
正面から見るとしっとりとしてきれいめ、後ろから見るとふわふわとした毛流れが印象的な、前後のギャップを楽しめる浴衣ヘアアレンジ。襟足の髪をくるりんぱでまとめることで、ショートでありながらフルアップにしたように見える髪型です。髪がパサついていると季節感が出ないので、ヘアオイルでツヤと濡れ感をプラスします。

うまく仕上げるポイント
まるで飴細工のような繊細な毛流れを描くバックスタイルのポイントは、トップからしっかりと髪を巻いておくこと。32ミリのヘアアイロンを使いランダムに巻いていきましょう。襟足が外ハネになるようにくせづけすれば、愛らしい後れ毛に。

使用したアクセサリー
アンティークゴールドのワイヤーで大小のクリスタルを編んだヘアクリップは、帯のドット柄とのリンクを楽しんで。ターコイズ風のストーンが並ぶヘアクリップは、浴衣と色味を合わせて、全身をトータルにコーディネート。

フラワーヘアクリップ 1万6800円(税抜)/コレットマルーフ(ギャップインターナショナル)、ヘアクリップ900円(税抜)/Osewaya(お世話や)
ヘアアレンジ方法をCheck!

サロン・スタイリスト情報

AFLOAT JAPAN

東京都中央区銀座2-5-14 銀座マロニエビル10F
TEL:03-5524-0701

西岡 卓志

担当サロン情報はこちら

浴衣 3万5000円(税抜)、帯 1万3000円(税抜)、帯締め 1万2000円(税抜)/すべて撫松庵(新装大橋)、帯につけたヘアゴム 1500円(税抜)/京都夢み屋

前へ

次へ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。