3タイプの エアリズムで夏のおしゃれを快適化

ユニクロundefinedエアリズム

    夏を快適にするインナーエアリズム


汗染みを防ぐ意味でも、体温調整の意味でも、もはや夏ファッションに欠かせないのが夏用インナーです。

汗を素早く吸い取って素早く乾かすことで体温の上昇を防ぐというメカニズムについては前記事「涼しいのはなぜ?夏のインナーの機能性と選び方で紹介しました。

近年の日本の素材メーカーの開発技術はめざましく、毎年進化し続けていますが、2012年にデビューしたユニクロのエアリズムは、日本だけでなく世界を代表する暑さ対策インナーになりました。

もともと高温多湿で暑さの厳しい日本の夏に、「重ね着した方が涼しい!」という概念を生み出し、評判のユニクロのエアリズム。その涼しさの秘密や機能性の謎を解説しつつ、今年のエアリズムのポイントをお伝えします。

1.縫い目なしストレスなしの「エアリズムシームレス」

「エアリズムシームレス」は、最も軽い縫い目なしのエアリズムです。

エアリズム

羽のように軽いエアリズム シームレス タンクトップ 価格:990円(税抜価格)


エアリズムシームレス」は、名前の通り、肌との一体感が感じられ、第2の肌と言えるインナーであることが特徴です。生地が非常に薄く、縫い目も切りっぱなし、とにかく透けるくらい薄く軽くできています。

従来のエアリズムは、インナーの縫い目が見えたのですが、襟ぐり袖ぐりがシームレスで肌に同化しているので、アウターからまったく見えません。

ですからビジネス用のワイシャツやブラウスはもちろん、流行の白シャツ白Tシャツとの相性もバツグンだといえます。

エアリズム

透けるくらい薄いエアリズム シームレス


ハンガーに掛けると、生地の薄さ・軽さがわかります。肌触りもサラサラで、伸縮性があるので、着用感も非常にいいです。そして、接触冷感性もあるので、触るとひんやりして、常に快適で気持ちいい着心地です。

エアリズム

メッシュ構造で通気性が良いのが特徴


また、編み地組織がメッシュ構造なので、通気性がよく、汗を素早く吸収し、素早く乾燥させて体温の上昇を抑えます。体の体温調節に対応している高機能インナーです。

エアリズム

凹凸感のない脇の縫い目


脇や肩の縫い目は、凹凸の少ない平らな縫い目なので、肌あたりも優しい仕様になっています。サラサラ感と肌へのやさしさ、薄くて羽のように軽く、アウターにひびく心配もない点がポイントになるでしょう。

エアリズム

ビジネスシーンで使えるエアリズム シームレス


ビジネスシーンの白シャツや透けるブラウスでもインナーラインを気にすることがない、快適におしゃれを楽しむことができる夏インナーです。

ちなみに、エアリズム シームレスは、タンクトップが3色、Tシャツが3色で展開されています。

2.レギュラータイプの「エアリズム」はアウターとのコーデに

エアリズム

シルクのような優しい肌触りのエアリズム(ヘザー) 価格:990円(税抜価格)


2つ目は、昨年も展開していた、レギュラータイプのエアリズムです。特徴はシルクのような優しい肌触りでありながら、汗を吸い取り乾かす吸水性速乾性、接触冷感機能、抗菌防臭など高機能なインナーである点です。

一般の夏インナーと違うのは、色のバリエーションが豊富で、夏インナーとしてだけでなく、アウターとのコーディネイト、ジャケットやカーディガンのインナーとしても楽しめる点です。身幅を少し大きくすることで、ボディラインが出過ぎないフィット感になっているのもこちらの特徴です。

エアリズム

シルクのような優しい肌触りのエアリズム(ヘザー) 価格:990円(税抜価格)


極細繊維でシルクのような優しい肌触りとともに、吸水性速乾性機能が優れているので、汗を素早く吸い取り乾燥させ体温の上昇を抑えます。アウターの中に一枚着ることで、夏の暑さを和らげます。

エアリズム

ジャケットやカーディガンのインナーとしても便利

夏のインナーとしてだけでなく、ジャケットインナーとしてもコーディネイトが楽しめます。

通常のタンクトップのエアリズムは色展開も豊富です。無地6色、柔らかい色合いのタンクトップ(ヘザー)2色、タンクトップ(ボーダー)2色で、さらにキャミタイプが4型各7色です。また、汗取りパット付きのエアリズム汗取りキャミソールが1型、UネックTシャツが2型など形のバリエーションも。

また、意外と汗をかきやすい脚元に、レギンスも展開していて、エアリズムクロップドレギンス、エアリズムプリントアンクルレギンス、エアリズムレギンススパッツ、エアリズムシームレスレギンス、エアリズムパフォーマンスサポートタイツで合計7型あります。



3.ノーブラ女子を流行らせた!? 「エアリズム ブラトップ」

ユニクロundefinedブラトップ

ブラなしで着れるブラタンクトップは便利な夏のインナー 価格:1990(税抜価格)

こちらは2016年に登場した、「エアリズム ブラトップ」は、前記事「ブラトップ派増加中!10年目のユニクロ ブラトップ」でも詳しく紹介しています。暑さに対応する素材でできていて、かつ、ブラジャーを内蔵したインナーです。暑い時に締め付け感のあるブラやインナーを何枚も重ね着することなく、たった一枚着るだけで快適に過ごせることが特徴です。

エアリズムundefinedブラトップ

適度なバストメイク効果があるブラタンクトップ 価格:1990円(税抜価格)


ブラトップの人気の理由は、バストメイク機能が優れている点。カップ付きインナーというよりも、ブラジャー機能付きという印象で、外出の際もブラトップで過ごしている人も多いそうです。もちろん、バストの大きさやフィット感の好みにもよりますが、「下着のアウター化」の流れを代表する夏インナーです。

ユニクロundefinedエアリズム

スポーツシーンに使えるブラタンクトップレーサーバック 価格:1990円(税抜価格)

レーサーバックのブラトップは、スポーツジムなどでも着用したくなるエアリズム ブラトップです。

背中の腕周りの筋肉の運動性が良く、スポーツシーンにオススメのエアリズムです。

エアリズム ブラトップは6型で各色。エアリズムタイプの汗取りブラキャミソールは2型。さらに、レーサーバックとクロスバックのブラタンクトップも展開しています。



【画像提供】
ユニクロ エアリズム


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。