2WAYは当たり前。絶対使える「シャツディガン」のおすすめは?

WEAR

トレンドのイージーデニムのパラッツォパンツに、小花柄のシャツディガンを合わせた、今季らしいコーデ。 出典:WEAR


シャツディガンとは、「シャツ」と「カーディガン」をミックスさせた造語です。写真のような、花柄の前開けタイプのワンピースをロングシャツやロングカーデのように羽織る着こなしをよく街でも見かけるのではないでしょうか。

しかも、デニムやTシャツのような定番アイテムはもちろん、4大ワイドパンツのような流行アイテムとの相性もいいので、羽織るだけで今っぽくなるのもうれしいポイント。さらに、軽やかな羽織りタイプなので、バーベキューやフェス、屋外でのスポーツ観戦など、日差しの強い真夏に長時間外にいるときの紫外線対策にもぴったりです。

そこで今回は、「UNIQLO(ユニクロ)」と「GU(ジーユー)」で大人が取り入れやすく、おしゃれ見えするシャツディガンを6型探してきました! 早速、お気に入りを見つけてみてくださいね。


GU(ジーユー)のフラワープリントシャツワンピース(7分袖)

GU

フラワープリントシャツワンピース 2490円(税抜)/GU(ジーユー)

まず筆頭に上げたいのが、今季トレンドのフラワープリントのシャツディガン。キャンディスリーブが、今の気分を反映した1枚です。ガーリーなアイテムなので、アクセントとして、デニムやシンプルなスタイルにさらっと羽織るのも◎。ワンピースとしても着用可能な汎用性の高いアイテムです。

デニムに合わせるだけキマる白黒「花柄ガウン」を使ったコーデについても紹介しています≫≫


UNIQLO(ユニクロ)のコットンドビーロングシャツ(7分袖)

UNIQLO

コットンドビーロングシャツ 1990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)


ガウンのように、ゆるっと羽織れるロングシャツ。ふんわり軽やかで柔らかいコットン素材を使用しており、夏にぴったり。七分袖やサイドスリットなどで、もたつかずすっきりした着心地なのも嬉しい。ドビー織りに、繊細かつ上品な模様をプラスしたデザイン性の高いアイテムです。


UNIQLO(ユニクロ)のリネンコットンシャツワンピース(半袖)

UNIQLO

リネンコットンシャツワンピース 2990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)


涼感溢れるリネン×コットンの柔らかくて爽やかな素材感が魅力のワンピース。1枚でゆったり涼しげに着こなしたり、前を開けてシャツディガンとしても活用できる、汎用性の高さがポイントです。袖をロールアップすれば、さらに抜け感が醸し出せます。サンダルと合わせてカジュアルに、またヒールと合わせれば、きれいめスタイルにもマッチします。


UNIQLO(ユニクロ)のディズニー『美女と野獣』ロングシャツ(7分袖)

UNIQLO

ディズニー『美女と野獣』ロングシャツ 2990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)


ディズニーが贈る「美女と野獣」の実写版映画『Beauty and the Beast(原題)』で、実際に着用されたベルのコスチュームの柄からインスパイアされた、ユニクロならではのアイテム。七分袖と生地の透け感が涼しげで、夏にも着られます。女性らしいキュートなシャツディガンは、ウエストの紐を結べばラップドレス風にも。

GU(ジーユー)のフレンチリネンシャツワンピース

GU

フレンチリネンシャツワンピース 2490円(税抜)/GU(ジーユー)

フレンチリネン100%素材が贅沢に使用されたシャツワンピースです。羽織りとしても、ワンピースとしても着用できる2WAYタイプ。流行のオーバーサイズシャツやビッグシャツのように、少し後ろに襟を抜いて着るのが、トレンドのスタイリングです。


GU(ジーユー)のエアリーシャツワンピース

GU

エアリーシャツワンピース 1990円(税抜)/GU(ジーユー)

前開きなので、シャツディガンとして、またワンピースとしても着用可能なシャツワンピース。ターンバックのVネックなので、ワンピースとして着用した際はデコルテが見えて女性らしく、羽織った際は動きのあるデザインになる、デザイン性の高さがポイントです。



========================================
【取材協力】
WEAR(ウェア)
UNIQLO(ユニクロ)
GU(ジーユー)
(以上、掲載順)
========================================

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。