一人旅が楽しめる宿の特徴とは?

せっかくの一人旅、宿選びで失敗したくない!

せっかくの一人旅、宿選びで失敗したくない!


昨今、「一人旅」を歓迎する宿が増えています。以前は「一人は何をするか分からない」「一人だと儲からない」などと、多くの宿は一人客を敬遠してきましたが、そんなことも言っていられない時代となりました。

いまや唯一伸びている旅行形態が「一人旅」であり、その増加率は10年前に比べると150%以上になるといいます(じゃらんリサーチセンター「宿泊旅行調査」より)。

一人で宿泊するとき、宿のスタッフや他の宿泊客に変に気を使いたくないし使われたくもない。でも、ビジネスホテルならいざ知らず、個性ある宿から探すのは一苦労。そんな、「ひとり旅」を楽しむために知っておきたい宿選びのポイントを3つ紹介しましょう。

ポイント1 意外と気まずい「貸し切り風呂」は避けるべし

いまでは珍しくなくなった「貸し切り風呂」。赤ちゃん連れ、妊婦さん、高齢者、カップルの皆さん。そんな多様な個人旅行に応える背景から増えています。

そうです。それらの皆さんは一人ではないのです。となれば、館内は自然と賑やかに、もしくは、二人客でシットリとした雰囲気であることが想像できます。でも、一人だって温泉にゆっくり浸かりたい! そんな温泉好きには、湯治系の宿がオススメです。湯治とは、温泉宿に長期滞在をして療養すること。長年にわたり温泉を目的にする客を受け入れてきた宿は一人旅にうってつけです。

例えば、コシヒカリで有名な新潟県魚沼地区の山里にたたずむ宿「宝巌堂(ほうがんどう)」は「一人旅」歓迎の宿。宿がある「栃尾又(とちおまた)温泉」は、古来より子宝の湯として知られ、源泉37度の「ぬる湯」に長時間入るのが魅力。浴場には一人客が多いこと。湯船のなかで本を読んだり瞑想したり。大きな声で話す人などいませんから、ゆっくりと自分と向き合う時間がつくれます。

宝巌堂

宝巌堂。「うえの湯+したの湯」と「おくの湯」は一日交替の男女入れ替え制。


湯治場系の宿で、オススメをもう一つ。宮城県東鳴子温泉の「旅館大沼」。東北随一の良泉が湧き、内湯の種類は何と7種類。観光する時間も惜しんで一人の時間を過ごすには最適です。伝統の混浴風呂もあり、女性専用の時間帯もあるので安心です。

こちらには、貸し切り風呂もあるのですが、宿とは離れた森の中。そもそも、温泉を目的にきている一人客が多いので気兼ねなく貸し切ることができるのです。また、温泉でほぐれた体と胃腸に嬉しい「一汁三菜プラン」が用意されていて、体調を整えたい女性や日頃食べ過ぎの男性に好評です。

大沼

旅館大沼。庭園貸切露天風呂「母里の湯」。 1回 30分、1人 1000円(税別)。

 

ポイント2 「バイキング」は避けるべし

宿がバイキングにする理由は、「多くの世代の嗜好に応えたいから」「効率の良いサービスをしたいから」と理由は様々ですが、そもそも大勢の客が入らないと成り立ちませんので、大きな食事会場で一人ゆっくり食事を楽しむには不向きでしょう。

そんな一人客には、バイキングとは真逆にある民宿の食事がもってこいです。例えば、石川県能登島にある「島宿せがわ」。近くの和倉温泉には貸し切りバスが何台も入る大型旅館が立ち並びますが、そんな所に一人で泊まっては寂しすぎます。

せがわ

島宿せがわ。能登の新鮮な魚介類が丁寧に出される。


その点、こちらの「島宿せがわ」では、高級旅館に引けを取らない食材と腕前で、とっておきの料理を食べさせてくれるのです。家族経営なのでコストパフォーマンスが良いスーパー民宿! 話し相手にも困りません。気さくなオーナー夫妻と話は尽きる事がないでしょう。

【関連記事】
注目度上昇中!「スーパー民宿」の活用術&厳選13


ポイント3 部屋数が50室を超える宿は避けるべし

よっぽどの人気観光地であれば別ですが、地方にある大型の宿は、その客室を埋めるために団体客やグループ客を受けることが必要です。そして、宴会がセットになることも少なくありません。

一人でゆっくりと温泉に浸かりたいのに、大浴場でワイワイガヤガヤされたら悲惨ですね。そんなことにならないように、一人でゆっくりと過ごしたいならば、50室以下の宿を選びましょう。

リゾートホテルは大型の施設が多いなか、オススメは兵庫県淡路島洲本温泉にある「海のホテル 島花」。ひとり旅プランには、女性を意識したものが多くみられますが、こちらのホテルは男性用のプランがあるのもユニークです。マリーナにあるホテルだけに、「国家試験免除 二級小型船舶操縦免許講習プラン」という宿泊プランも。充実したひとり旅ができますね。

島花

海のホテル島花。宿ホームページより。


番外編 「ペットとの二人旅」

一人旅に出たいペットホルダーさんに嬉しい宿もあるのです。オススメの一つが静岡県伊豆修善寺にある「温泉旅館 伊豆修善寺 絆」。全国的にも珍しい完全な旅館タイプのペット同伴温泉宿です。

館内のスタッフが動物に関する有識者ですので、もしトラブルがあっても一人で不安になることも避けられます。

絆

愛犬と楽しむ温泉旅館 絆。宿のホームページより。

絆

絆。雨の日は元宴会場がドッグランに。


以上、一人で泊まる時に押さえておきたいポイント3つ。一人の場合は、宿のウェブサイトから予約できないこともしばしばですが、「電話すればOK」という場合もありますので、気に入った宿があれば、直接問い合わせてみることをおすすめします。

【関連記事】
一人旅で失敗しない!「おひとり様」歓迎の温泉宿10選
良い宿を見分ける方法!HPでチェックすべき4つの項目
満室の宿を予約する裏技テク~「4」と「月」を狙え!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。