大人が自信を持って着られる、しまむら服の選び方とは

自信を持って着られるしまむら大人服は”質”と”上品さ”が肝心

自信を持って着られるしまむら大人服は「質」と「上品さ」が肝心

しまむらにどんなイメージをお持ちですか? 「安い」「商品の回転が速い」でも、「大人が買うものはあまりない」!? いえいえ、実はセレクトショップ顔負けの旬アイテムが、破格の値段で手に入るんです。しまむらでは、他のプチプラショップにはない、キレイめで上品なアイテムだって見つかります。ただし全ては選び方次第!

今回は「大人が自信を持って着られる」を基準に、ガイドが実際に30着以上試着してわかった、30代以上の女性が買っていい服、ダメな服のポイントをお伝えします。
 

知っておきたい、しまむら服の4つのポイント

まず、しまむら初心者の人にお伝えしたい4つのポイントから。

■とにかく商品の回転が速く、人とかぶりにくい!

お店ごとに品揃えが違う上に回転が速いので、他のプチプラブランドのように人とかぶる、という心配はあまりなさそう。オンラインショップもなく、特定の一アイテムが大々的に宣伝されたりすることもないので、「しまむら」と分かりにくいという利点も。

■着やすいカラー、流行、可愛らしさの三拍子が揃ったアイテム展開
いい意味での無難なカラーをベースに、分かりやすくトレンドを盛り込み、なおかつ少し可愛らしさを意識したアイテムが大半。モテ系ファッションとされる物も豊富です。また手に取りやすい「程よいトレンド感」も魅力で、探せば大人がお仕事用にも着られるアイテムが破格の値段で見つかります。

■低価格! 値段設定が決まっていてわかりやすい
春夏の長袖ブラウスはほぼ1990円、と一定価格です

春夏の長袖ブラウスはほぼ1990円、と一定価格です

たとえば春夏のアイテムなら、ほぼ1500~2900円の価格帯で設定されているので、値段に躊躇することなくアイテム選びに集中できます。また全て税込み表示なので計算もしやすく、会計のレジで思ったより高くなってしまった!という事態も回避できそう。「安く買える」という満足感、安心感につながります。

■サイズ展開はMかL
ゆったりしたサイズ感で、どんな体型の人でも手に取りやすいシルエット

ゆったりしたサイズ感で、どんな体型の人でも手に取りやすいシルエット

基本的にピッタリしたサイズ感の物は少なく、身幅にゆとりを持たせるなど、体型を選ばないデザインが多いです。ですので、シルエットが命!のボトムス類よりトップスが狙い目。
 

大人が欲しいトレンドブラウスはHK WORKS LONDONを狙え!

掘り出し物を探すのが楽しい!キレイめトレンドアイテムが豊富なHK WORKS LONDON

掘り出し物を探すのが楽しい!キレイめトレンドアイテムが豊富なHK WORKS LONDON

前述の4つの特徴を踏まえ、ガイドが大人の女性に一押ししたいのは、「大人のエレガントカジュアル」がコンセプトのHK WORKS LONDONというライン。他のしまむらアイテムと比べ、ロングワンピースやチュニック、シャツなどのトップス類からパンツに至るまで、カラーバリエーション、デザイン共に甘くないカジュアルアイテムが豊富です。 
ユニオンジャックの大き目タグが目印

ユニオンジャックの大き目タグが目印

このような大きなタグが付けられているのが特徴です。他にもベルスリーブの刺繍ブラウスやチュニック、シャツワンピースなど、大人が取り入れやすいアイテムが見つかります。
パンツやスカートを合わせて様々な着こなしが楽しめそうなベルスリーブのブラウス

パンツやスカートを合わせて様々な着こなしが楽しめそうなベルスリーブのブラウス

トレンド感がありつつ、どんなボトムスにでも合いそうな主張し過ぎないトップスがこのラインの特徴。写真のような控えめな水色やネイビー、カーキやオフホワイトなどのアイテムが多く見つかるはずです。

このHK WORKS LONDONが置いてあるコーナーは、店内入ってすぐの目立つコーナーよりも、少し後方にまとまって置かれていることがほとんど。見落とさないようにご注意を!
 

買ってはダメ! これだけは避けたい3つのポイント

ここまでしまむらのおすすめポイントをご紹介してきましたが、大人の女性にはこれだけは避けてほしい3つのポイントもあります。

■安い白は透ける! なるべく濃い色を選んで
濃いめの色なら生地感やレースのディテールなど細部が目立ちにくいので◎

濃いめの色なら生地感やレースのディテールなど細部が目立ちにくいので◎

安価な白アイテムはやっぱりどこかチープな印象になりがち。透けることも多かったり、縫い目などのステッチも目立つためさらにマイナスに……。大人は迷わずダークカラーが正解です。

■素材を重視! なるべくポリよりコットン、麻、レーヨンなどの配合が多い物を

レースは値段が出やすいモチーフなので大人は避けるが吉

レースは値段が出やすいモチーフなので大人は避けるが吉

しまむらに限らず、プチプラアイテムにはポリエステルが多く使用されています。シワになりにくく大量生産に向いている分、安っぽく見えがちなので、コットン100%に近い素材を選ぶのもポイント。迷ったときには、パッと見て高級感があると感じた方を選ぶのも手。デザインよりも素材が重要です。

■違和感全開! リボン、フリルなど明らかに若いデザインはNG
しまむらの甘めなお洋服はアラサー以上向けではありません

しまむらの甘めなお洋服はアラサー以上向けではありません

しまむらには中高生も足繁く通っていることをお忘れなく! 実際10代向きのアイテムだってたくさんあります。ですので、リボン、フリル、ギャザーなど可愛らしいディテールのものは避けた方が無難。実際に着てみても若作り感が満載に……。中高生が可愛い!と好みそうな物は避けて、大人っぽいアイテムをセレクトするのが賢明です。


これらのポイントを押さえれば、大人だって十分オシャレが楽しめる、しまむら。他店に在庫があればお取り寄せもしてもらえるので、是非チェックしてみて下さいね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。