LINEトークを「非表示」にするとどうなる?

LINEトークを非表示にするとどうなる?

LINEトークを非表示にするとどうなる?

LINEトークには、指定したユーザーとのトークを「非表示」にする機能があります。「非表示」とは文字通り、自分のLINEトークリストに表示されなくなることです。トークを非表示にしてもそれまでの履歴は削除されません。

例えば、自分の過去や秘密に関するトークや仕事上必要なトークなど、削除はしたくないけれど他の人には見せたくない、残しておく必要があるけれど普段は見たくないといったときに便利な機能です。

非表示にすると、相手にはどう見える?

非表示になったことが相手側に通知されることもないので、ご心配なく。相手のLINEでも自分とのトーク画面が非表示になってしまうということはなく、相手が自分を非表示にしているかどうかを確かめる手段はありません。

非表示にしてもトークは届く!

非表示にしたとしても、ブロックしたわけではないのでトークは受信されますし、無料通話も通常通り可能です。非表示の設定後に、相手からトークが送信されると、自動的にトークリストに再表示されます。ですので、頻繁にやりとりする友だちとのトークを非表示にするのは、あまり意味がないかもしれません。

非表示にしても「既読」はつく?

非表示後に届いたトークを読めば、既読もつきます。トークが届いたときに、そのトークを読まずに非表示にしてしまうと、既読はつかないままになってしまいます。

非表示中に無料通話がきたらどうなる?

非表示にしている相手から無料通話がかかってきた場合は、通常通り「着信画面」が表示されます。無料通話が終了するとトーク画面に受話器のマークが表示されて、無料通話がかかってきたということがわかるようになっています。

LINEトークを非表示にする方法

トークを非表示にするには、トークリスト画面から非表示にしたいトークを選んでロングタップ(タッチ長押し)し、「非表示」を選択します(Androidの場合)。
トークリスト画面で非表示にしたいトークを選んでロングタップし、「非表示」をタップする

トークリスト画面で非表示にしたいトークを選んでロングタップし、「非表示」をタップする


iPhoneでは、トークを選んで左端を内側にスライドさせると「非表示」が選択できます。

トークリスト画面で非表示にしたいトークを選んで左にスライドさせ、「非表示」をタップする

トークリスト画面で非表示にしたいトークを選んで左にスライドさせ、「非表示」をタップする

非表示にしたいトークが複数ある場合は、トーク編集画面から設定を行うと便利です。非表示にしたいトークを選んでチェックを入れ、「非表示」をタップします。
トーク編集画面で非表示にしたいトークにチェックを入れ、「非表示」をタップする

トーク編集画面で非表示にしたいトークにチェックを入れ、「非表示」をタップする

 

非表示を戻す・解除(再表示)する方法

非表示にしたトークをリストに再表示させるのもとてもカンタンです。トークを再表示させる場合は、友だちリスト画面からトークを非表示にした友だちを選んでタップし、トークボタンをタップします。そうすると、トークリストにトークが再表示されます。
友だちリスト(*非表示リストまたはブロックリストに入っている場合は、先に解除しておく)画面からトークを非表示にした友だちを選んでタップし、トークボタンをタップする

友だちリスト(*非表示リストまたはブロックリストに入っている場合は、先に解除しておく)画面からトークを非表示にした友だちを選んでタップし、トークボタンをタップする

友だちリストと違って、トークには非表示リストがないため、非表示にしたトークは自分で覚えておくしか方法がありません。非表示にしたアカウントを忘れないようにしましょう。また、トークを再表示させようとしている相手が友だちの非表示リスト、ブロックリストに入っている場合は、再表示させることができません。先に解除しておきましょう。


トークの「非表示」は、トークが増えすぎて整理したい、一時的にトークリストから外したいというときにも活用できるので、とっても便利です。ぜひ活用してみてくださいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。