ぬるま湯の交換。全部捨てないで、少しだけ残しておくのがポイント。

ほかのギャラリーを見る