船着場から海面に向かって段々に石が組まれた雁木。潮の満ち引きで潮位が変化しても船を着けて水平動作で荷役を行うための昔の人の知恵です(2016年2月撮影)

ほかのギャラリーを見る