小さなドリッパーとスタンドに日本各地の素材と技術が結集。茶濾し部分は新潟・燕三条、磁器は長崎・波佐見、木は北海道のタモ材、スタンドは滋賀で溶接と曲げをおこない、表面の塗装仕上げは大阪、パッケージは富山。

ほかのギャラリーを見る